第87回日本陸上競技選手権・第2日Photo速報
2003年6月7日(土)
横浜国際競技場

 男子400m予選1組 山口(東海大)・松本(スズキ)・井上(筑波)ら 男子400m予選2組 田端(ミズノ)・小坂田(大阪ガス)・北岡(東海大)
男子三段跳 優勝した杉本選手の3回目の跳躍(2回目で16m96) 男子400m予選3組 佐藤(仙台大134)が45秒50と、A標準突破の好記録
女子800m予選1組 西村(東学大)が余裕で1着 女子800m予選2組 宮崎(アコム)・松島(UFJ銀行)ら
男子800m予選1組 星・瀬戸・菅野・東原・川上・笹野ら 男子800m予選2組 増原・簗田・中野ら 
男子800m予選3組 斎藤(明大)ら  男子3000mSC 1周目 関川(日産)・内富・武者・篠浦・岩水ら
男子3000mSC 2周目 内富がトップ、関川・岩水・篠浦が追う 男子3000mSC 3周目 内富・関川・岩水のトップ3人
男子3000mSC ラスト600mで岩水がトップに立つ 男子3000mSC ゴールに向かう岩水、3連覇達成
女子1500m決勝 王・早狩・山口(佐倉)が先頭 女子1500m決勝 王がトップ、フィレス(山学附高)が3着、日本人1位の杉原((パナソニック)が選手権者、2位山口由香、3位早狩
男子1500m 決勝 田子がトップ、有隈・辻が追う 男子1500m 決勝 ラスト350mで辻が抜出て、大森(くろしお)・小林(NTN)が追うが、逃げ切る。小林の3連覇成らず。
女子400m決勝 吉田(FSG・122)が優勝、2位木田(福島大)、3位湯野(筑波) 女子400m決勝 ゴール後にスクリーンを見る福島大勢の5人
女子100m決勝 新井初佳(右から5番目)が優勝 女子100m決勝で6連覇を達成、インタビューにこたえる新井
男子200m決勝 末續が20秒03の日本新で圧勝 男子200m決勝 優勝した末續
男子200m決勝 優勝した末續 男子200m決勝 優勝した末續
女子走幅跳 花岡のジャンプ。
池田が6m64で優勝、花岡は6m63で2位
男子400mH 為末が前半意欲的に飛ばし、後半千葉らに追われるが逃げ切って優勝、3連覇
男子10000m決勝 1周目 坪田・岩佐・堀川・カーニーら 男子10000m決勝 3周目 カーニー・渡辺共・坪田・岩佐ら
男子10000m決勝 5周目 カーニー・前田・藤田・渡辺・坪田ら 男子10000m決勝 6周目 カーニー・藤田・堀川・奥谷・坪田ら
男子10000m決勝 6周目後続 渡辺・浜野・瀬戸口・小島・徳本・松宮・藤原ら 男子10000m決勝 4000m(残り15周) カーニーら
男子10000m決勝 残り11周 カーニー・藤田・坪田・瀬戸口・岩佐・佐藤信・浜野・奥谷・国近ら 男子10000m決勝 残り11周 後続の国近・入船・徳本・加藤・磯松・松宮・諏訪・堀川・太田
男子10000m決勝 残り8周 カーニー・藤田・坪田・岩佐・浜野・国近・瀬戸口・少し間が開いて磯松・松宮・入船 男子10000m決勝 残り6周 カーニー・藤田・岩佐、少し間が開いて国近・坪田・浜野
男子10000m決勝 残り5周 カーニー・藤田・岩佐・国近 男子10000m決勝 残り4周 岩佐がトップに立ち、カーニー・国近が追う
男子10000m決勝 残り3周 岩佐トップ、カーニー・国近(尾田は周回遅れ) 男子10000m決勝 残り2周 再びカーニーがトップ、岩佐・国近が追う(前田は周回遅れ)
男子10000m決勝 ラストで岩佐を引き離すカーニー 男子10000m決勝 ゴールに向うカーニー
男子10000m決勝 ゴールに向う岩佐 男子10000m決勝 日本人トップで選手権者になり、ガッツポーズの岩佐
男子10000m決勝 2位国近 男子10000m決勝 3位松宮
4位坪田 5位藤田
6位徳本 7位加藤
8位瀬戸口 9位浜野
10位入船 11位佐藤信之
12位磯松 13位諏訪
14位堀川・15位藤原 16位奥谷
17位小林 18位渡辺共
女子7種競技で、5910点の日本新を出した中田有紀(さかえクリニック・277) 女子7種競技で、5910点の日本新を出した中田有紀(さかえクリニック・277)