夏の大阪、全国の強者に挑んだ。  そこでも、落ち着いていた。  一戦一戦たくましくなった。  全国ベスト4という結果を残し、  古豪は完全に復活した。  それでも続く、小学生の挑戦  手に届かなった物を取りにいくため  この悔しさは忘れない。
2016 日本少年野球選手権大会
全国大会ベスト4!
全国大会出場権獲得!
あの敗戦から1年  この笑顔を待っていた  「監督を大阪へ」  仲間を信じ、練習した日々  そして、手にした大阪への切符  小学生の挑戦  古豪復活は始まったばかりだ
2016 全日本少年野球選手権大会 埼玉県支部予選 優勝
古豪復活!  それぞれの選手が、  それぞれの役割を  全力でこなし、  手にした栄冠。  これからも、とにかく練習、  そして次章へ。
2016 埼玉県支部春季大会 優勝
「ひとつひとつのプレーに  意味がある。普段から、  よく考え、今から努力して、  夢を叶えよう。」   夢に向かって突っ走ろう。  明日からでは遅い。  挑戦するなら 今から。
ソフトバンクホークス 堀内 汰門 選手が、            バット納めに来てくれました。
OB来訪!
home.htmlへのリンク
1
home.htmlへのリンク
1

文部科学省の発表によると、「生涯にわたって健康的な生活を営む上で、体力を保持増進することは重要である。また、そのためには青少年期における運動習慣の確立が大切であり、運動の習慣化が生涯にわたり大きく影響する。小学生年代では、子どもたちの運動習慣は、(中略)、アプローチの仕方を工夫することで身に付くことが多い。」とされています。

坂戸中央ボーイズは、1977年の創立以来、「@挨拶・礼儀からすべてが始まる、A日々感謝すること、Bものを大切にすること」をチーム訓とし、選手・父兄・スタッフすべてでこの3訓を守ってきています。その上で、選手の個性を尊重すること、選手の自主性を伸ばすこと、感謝のできる選手にすることを3つの柱にした指導を行ってきました。OBの中には、プロ野球選手や甲子園の優勝選手もいます。

通っている小学校の仲間以外の仲間と活動することを通じて、普段では見られないような自主的な行動や社交的な行動が取れるようになります。また、体力のみならず集中力のアップにも繋がります。この自主的な行動や集中力が勉強にも好影響を与えています。土日は練習日だからと言って、ほとんどの選手が金曜日のうちに宿題を終わらせておくようになってきます。

硬式野球と聞くと、怪我が怖いと思うかもしれません。が、最初は軟式球と硬式球の中間のようなボールを使い、骨格や筋肉の成長をみながら硬式球へと練習に切り替わっていきます。しっかりと基本動作を身に付けていけば、まず大きな怪我をすることはありません。

「百聞は一見に如かず。」と言います。是非一度、体験練習にいらしてみてください。

小学生の硬式野球チームです。ぜひ体験会へ。
入口はこちら
2015 埼玉県支部春季大会   準優勝
2015 全日本少年野球 関東大会 準優勝
東日本選抜大会出場権獲得!
優勝の壁はとても高く、  またしても古豪復活は果たせなかった。  それでも、それぞれの夢に向かって、  これからも精一杯、野球を楽しむ。  そして、あこがれの先輩のように、  いつかあの場所で輝く。
トーナメント表(試合結果)はこちら
2015 埼玉県支部秋季大会 準優勝
「おまえにまかせた」  試合中、監督が選手に声をかけた。  監督と選手が同じ夢に向かって、  投げて、打って、走って、捕った。  それでも古豪復活は果たせなかった。  野球が大好きで、ここに集まり、  それぞれの大きな夢をかなえるため、  最高の仲間とともに、  これからも野球を楽しむ。  そして、必ず叶える。
「夢に向かって、  小さい頃から練習した。  みんなも頑張ろう。」   この言葉を胸に、  それぞれが新たな目標を  立てた。  来年こそは、古豪復活!
東海大相模 千野 啓二郎 選手が、        夏の甲子園優勝メダルを持って来てくれました。
OB来訪!
関東大会出場権獲得!
惜しくも決勝戦で敗退し、  古豪復活は果たせなかった。  夏の全国大会には出場できないけど、  これからも大好きな野球を  思い切り楽しむ。  そして、チーム一丸となって、  次の大会に挑む。
2015全日本少年野球選手権 埼玉県支部予選 準優勝
入口はこちら
最新情報はこちらから
News
home.htmlへのリンク
home.htmlへのリンク