関東大会出場権獲得!
惜しくも決勝戦で敗退し、  古豪復活は果たせなかった。  夏の全国大会には出場できないけど、  これからも大好きな野球を  思い切り楽しむ。  そして、チーム一丸となって、  次の大会に挑む。
2015全日本少年野球選手権 埼玉県支部予選 準優勝
2015 全日本少年野球 関東大会 準優勝
東日本選抜大会出場権獲得!
優勝の壁はとても高く、  またしても古豪復活は果たせなかった。  それでも、それぞれの夢に向かって、  これからも精一杯、野球を楽しむ。  そして、あこがれの先輩のように、  いつかあの場所で輝く。
トーナメント表(試合結果)はこちら
2015 埼玉県支部秋季大会 準優勝
「おまえにまかせた」  試合中、監督が選手に声をかけた。  監督と選手が同じ夢に向かって、  投げて、打って、走って、捕った。  それでも古豪復活は果たせなかった。  野球が大好きで、ここに集まり、  それぞれの大きな夢をかなえるため、  最高の仲間とともに、  これからも野球を楽しむ。  そして、必ず叶える。
「ひとつひとつのプレーに  意味がある。普段から、  よく考え、今から努力して、  夢を叶えよう。」   夢に向かって突っ走ろう。  明日からでは遅い。  挑戦するなら 今から。
ソフトバンクホークス 堀内 汰門 選手が、            バット納めに来てくれました。
OB来訪!
「夢に向かって、  小さい頃から練習した。  みんなも頑張ろう。」   この言葉を胸に、  それぞれが新たな目標を  立てた。  来年こそは、古豪復活!
東海大相模 千野 啓二郎 選手が、        夏の甲子園優勝メダルを持って来てくれました。
OB来訪!
古豪復活!  それぞれの選手が、  それぞれの役割を  全力でこなし、  手にした栄冠。  これからも、とにかく練習、  そして次章へ。
2016 埼玉県支部春季大会 優勝
入口はこちら
home.htmlへのリンク
2015 埼玉県支部春季大会   準優勝
1
home.htmlへのリンク
1
入口はこちら
home.htmlへのリンク
全国大会出場権獲得!
あの敗戦から1年  この笑顔を待っていた  「監督を大阪へ」  仲間を信じ、練習した日々  そして、手にした大阪への切符  小学生の挑戦  古豪復活は始まったばかりだ
2016 全日本少年野球選手権大会 埼玉県支部予選 優勝