08年度 大会規定改正の一部
主な変更箇所

1)試合回数
  中学部 ・ レギュラー戦、ジュニア戦共、各試合7回戦を行い、4回終了を
         もって正式試合とする。
        ・ 試合成立後は、開始から2時間を超えた場合新しいイニング
         には入らない。
        ・ 4回終了時10点差、5回以降7点差の場合、コールドゲーム
         とする。
        ・ 7回終了後、同点の場合は延長戦に入るが、延長8回
         (決勝戦は10回) あるいは試合開始から2時間 (決勝戦
         は2時間20分) を超えては(どちらか早い方) 新しいイニン
         グに入らず、タイブレーク方式を実施する。
       ・ 1年生大会については、大会規定で定めれば6回、1時間30分
         制限としても良い。 

2)タイブレーク実施細則
       (イ) 1死走者満塁から行う。
       (ロ) 打者は、前イニングで正規に打撃を完了した打者の次の
           打順の者とする。
       (ハ) この場合の走者は、(ロ)項の打者の前の打順の者が
           一塁走者・一塁走者の前の打順の者が二塁走者、そして
           二塁走者の前の打順の者が三塁走者となる。
       (ニ) この場合の代打および代走は認められる。