やさしいソフトテニス講座

 
→ HOME
→ 採点票の付け方
→ 
→ 
→ 
 

やさしいソフトテニス講座

senbatsu007.JPG

【採点票(ジャッジペーパー)の付け間違いを無くそう】 

  ソフトテニスの試合に出れば、相互審判でも敗者審判でも、必ず審判はしなければなりませんね。

  小中学生の大会では、採点票の付け間違いが多く発生しています。

  その多くは、左右の付け間違いです。付け間違いを無くす

ため、下記の点に注意しましょう。

 

  採点票の審判の欄に名前を記入し、責任感をもって審

  判に取り組みましょう。

  試合前の挨拶の際に、各ペアの選手名をコールし、採

  点票に記載された左右のそれぞれの選手を確認しまし

  ょう。

  「こちら対こちらの試合を始めます。」ではダメです!

  最初から最後まで左右逆に付けていたという間違いが

  多いです。

  試合終了後の挨拶では、勝者のペアの名前をきちん

  とコールし、審判と選手で結果を確認しましょう。

  「こちらの勝ちです。」ではダメです!

 

  左のメニューから採点票の記入例へリンクします。

 

 ※本連盟主催大会での取り組みであり、その他の大会で

  はソフトテニスハンドブックに従ってください。


 

 


Yahoo!ジオシティーズ