広島県高等学校体育連盟

スマイル・キャラバン実行委員会

 

HOME

広島県高等学校体育連盟

特集 選手を支える名マネージャー

感動との出会い

 

平成20年度全国高等学校

総合体育大会

高校生レポーター紹介 

 

 

スマイル・キャラバン活動記録

―  高校生レポーター養成講座  ―

平成20年度全国高等学校

総合体育大会 

広島県出場校・出場選手一覧

平成20年度 全国高等学校

総合体育大会レポート

 

    7月28日 総合開会式

    7月29日 陸上競技

           バスケットボール

           ハンドボール

           サッカー    

    7月30日 陸上競技

           ソフトテニス

           弓道

           アーチェリー

           サッカー   

    7月31日 陸上競技

           ソフトテニス

           ボクシング

           アーチェリー   

    8月 1日 新体操

           バドミントン

           ボクシング

           レスリング

    8月 2日 陸上競技

           新体操

           ソフトボール

           剣道

           テニス

           自転車

    8月 3日 バレーボール

           ボクシング  

第61回 広島県高等学校

総合体育大会レポート

 

     5月25日 陸上競技

    5月31日 総合開会式

    6月 1日 ソフトテニス

           バレーボール

           ボクシング

           ヨット

    6月 8日 バスケットボール

           バレーボール(男)

           バレーボール(女)

    6月15日 サッカー(男)


平成23年度キャラバンHP


平成21年度キャラバンHP


平成22年度キャラバンHP

Yahoo!ジオシティーズ

お問い合わせ

免責事項

 

 広島県高等学校体育連盟「スマイル・キャラバン実行委員会」のホームページに記載されている画像及び内容は、本人及び各競技団体の許可を得て撮影、掲載しているものであり、その著作権、肖像権は広島県高等学校体育連盟及び情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の無断使用を固く禁じております。

 

陸上競技 レポート

 

取材日時: 7月31日(木)

取材場所: 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

取材種目: 陸上競技

レポーター: 広島県高等学校体育連盟 事務局長 尾崎隆枝

「3年間の集大成」 

 昨日(7/30)予選を突破した、女子400mHの沼田高校3年藤本さん、男子400mHの沼田高校3年小林さん、安古市3年の宗田さんは、12:45からの準決勝に挑んだが、残念ながら決勝進出はできなかった。

 藤本さんは体を大きく精一杯使ったのびのびとしたフォームで、トップアスリートたちに挑んだ。元気のいい走りは、見ていても気持ちよかった。記録は62.59秒で7着だった。

 小林さんはスタート直後から、積極的に走る、自分のレースを展開した。しかし、第9ハードルに接触して、バランスを崩し失速。記録53.84秒の4着という惜しい結果となった。沼田高校中野監督は、「決勝に進出できる力を十分持っていたのに・・・。」と、悔しそうに語っていた。

 宗田さんは、最後のハードルまで、先頭からかなり遅れていた。しかし、ラストスパートで、見る見るうちに前の選手に迫っていった。結果は6着だったが、目をみはるラストスパートを見せ、6着ではあったが、53.40の自己新を記録した。香川監督は、一言「よくやった」と満足そうな表情を見せた。

 3人とも、今までの練習や、試合の集大成となるような熱いレースを展開し、見ているものを感動させた。暑い熊谷陸上競技場に、選手の走りが、熱い思いとともに風となってトラックを駆け抜けた。