広島県高等学校体育連盟

スマイル・キャラバン実行委員会

 

HOME

広島県高等学校体育連盟

特集 選手を支える名マネージャー

感動との出会い

 

平成20年度全国高等学校

総合体育大会

高校生レポーター紹介 

 

 

スマイル・キャラバン活動記録

―  高校生レポーター養成講座  ―

平成20年度全国高等学校

総合体育大会 

広島県出場校・出場選手一覧

平成20年度 全国高等学校

総合体育大会レポート

 

    7月28日 総合開会式

    7月29日 陸上競技

           バスケットボール

           ハンドボール

           サッカー    

    7月30日 陸上競技

           ソフトテニス

           弓道

           アーチェリー

           サッカー   

    7月31日 陸上競技

           ソフトテニス

           ボクシング

           アーチェリー   

    8月 1日 新体操

           バドミントン

           ボクシング

           レスリング

    8月 2日 陸上競技

           新体操

           ソフトボール

           剣道

           テニス

           自転車

    8月 3日 バレーボール

           ボクシング  

第61回 広島県高等学校

総合体育大会レポート

 

     5月25日 陸上競技

    5月31日 総合開会式

    6月 1日 ソフトテニス

           バレーボール

           ボクシング

           ヨット

    6月 8日 バスケットボール

           バレーボール(男)

           バレーボール(女)

    6月15日 サッカー(男)


平成23年度キャラバンHP


平成21年度キャラバンHP


平成22年度キャラバンHP

Yahoo!ジオシティーズ

お問い合わせ

免責事項

 

 広島県高等学校体育連盟「スマイル・キャラバン実行委員会」のホームページに記載されている画像及び内容は、本人及び各競技団体の許可を得て撮影、掲載しているものであり、その著作権、肖像権は広島県高等学校体育連盟及び情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の無断使用を固く禁じております。

 

ソフトテニス競技 レポート

 

取材日時: 7月31日(木)

取材場所: 

取材種目: ソフトテニス

レポーター: 祗園北 2年 吉本智香

譲れぬ戦い

 

       【7月31日、ソフトテニス女子団体戦が行われた。】

            

第1回戦 翔洋高校VS高知南高校(高知)

 第2試合でデュースが続いたものの、翔洋の快勝で終えた。

 

第2回戦 翔洋高校VS信愛女子短期大学付属高校(和歌山)

 昨年の優勝校である信愛女短付との対決だ。厚く日差しが照る中で行われ、お互い一歩も譲らぬ戦いは、長時間にわたるものとなった。第1・第2試合は接戦の末、両試合とも3対4と惜しくも強豪信愛女短付に2試合取られてしまった。第3試合は、昨日個人戦で準優勝した3年生の石原・山本ペア。はじめは苦戦をしていたが2人は流れをつくり見事第3試合を勝ち取った。結果的にはチームは負けてしまったが、大健闘の素晴らしい試合であった。

「広島県代表として」

 

 試合後、石原雅子さんのお父さんにお話を伺った。

 個人の部で準優勝をした石原・山本ペア。昨年度は優勝を手にしているため、「昨年に続き優勝を。と思っていたが残念です。」と悔しい表情を見せた。3年生である石原さんだが、ミニ国体で引退予定だ。「翔洋の代表ではなく。広島県の代表として頑張って欲しい。」と話してくださった。

 

 選手にはインタビュー出来なかったが、試合を見ているだけで、1試合にかける想いの熱さを感じられた。1球1球想いをこめて打ったボールには選手だけでなく、応援するチームメイト・家族の想いも含まれているのだ。