広島県高等学校体育連盟

スマイル・キャラバン実行委員会

 

HOME

広島県高等学校体育連盟

   特集 選手を支える名マネージャー

            感動との出会い

 

平成20年度全国高等学校

総合体育大会

高校生レポーター紹介 

 

 

スマイル・キャラバン活動記録

―  高校生レポーター養成講座  ―

平成20年度全国高等学校

総合体育大会 

広島県出場校・出場選手一覧

平成20年度 全国高等学校

総合体育大会レポート

 

    7月28日 総合開会式

    7月29日 陸上競技

           バスケットボール

           ハンドボール

           サッカー    

    7月30日 陸上競技

           ソフトテニス

           弓道

           アーチェリー

           サッカー   

    7月31日 陸上競技

           ソフトテニス

           ボクシング

           アーチェリー   

    8月 1日 新体操

           バドミントン

           ボクシング

           レスリング

    8月 2日 陸上競技

           新体操

           ソフトボール

           剣道

           テニス

           自転車

    8月 3日 バレーボール

           ボクシング  

第61回 広島県高等学校

総合体育大会レポート

 

     5月25日 陸上競技

    5月31日 総合開会式

    6月 1日 ソフトテニス

           バレーボール

           ボクシング

           ヨット

    6月 8日 バスケットボール

           バレーボール(男)

           バレーボール(女)

    6月15日 サッカー(男)


平成23年度キャラバンHP


平成21年度キャラバンHP


平成22年度キャラバンHP

Yahoo!ジオシティーズ

お問い合わせ

免責事項

 

 広島県高等学校体育連盟「スマイル・キャラバン実行委員会」のホームページに記載されている画像及び内容は、本人及び各競技団体の許可を得て撮影、掲載しているものであり、その著作権、肖像権は広島県高等学校体育連盟及び情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の無断使用を固く禁じております。

 

剣道競技 レポート

 

取材日時: 8月2日(土)

取材場所: 越谷市総合体育館

取材種目: 剣道

レポーター: 山陽高校 3年 石田 真也

     

 

 剣道が越谷市立総合体育館で開催された。広島からは広島皆実が出場した。

初戦は新潟商業(新潟)でした。初戦の緊張感からか実力は出せず、試合は残念ながら負けてしまいました。しかし、決してTVでは見られない迫力と緊迫感に、鳥肌が立ちました。

 

 

 

 

 団体戦の大将で広島皆実の主将を務める橋本 夏菜さんに話を伺いました。「広島県は上位チームが混戦で、これまで優勝することができなかったが、県総体で優勝し、インターハイの出場権を得たことはすごく嬉しかった。しかし、今回は勝てる試合を勝てなかったのが悔しい。最後の大会なので、次の試合は全力でいきたい」と悔やむ心を押し殺していた。

「監督一年目の重圧」

 

 監督の橋岡 貢さんにお話を伺った。「監督に就任して1年目と言うこともあってインターハイの出場を決めたときはホッとした。今回は特に1試合目だったということもあって緊張していたのか、自分達の剣道にならなかった部分もあるけど、自分の力を出した結果だと思う。次の試合は全力を出してもらいたい」と気持ちを切り替えた。

「遠くから選手を見守る」

 

 最後に前監督の谷藤先生にお話を伺いました。「今の生徒たちは私が教えていた頃とさほど実力は変わらないが、県総体の厳しい組み合わせを競り勝ったことで自信はついていると思う。転勤で生徒たちを最後まで見ることができなかったのは残念だった。彼女達の性格上マイナスに考えてしまうので、このことがプラスに変わるようにその気持ちを切り替え、全力を出して終わってもらいたい。」と生徒に語りかけるように話してくれた。