広島県高等学校体育連盟

スマイル・キャラバン実行委員会

 

HOME

広島県高等学校体育連盟

   特集 選手を支える名マネージャー

            感動との出会い

 

平成20年度全国高等学校

総合体育大会

高校生レポーター紹介 

 

 

スマイル・キャラバン活動記録

―  高校生レポーター養成講座  ―

平成20年度全国高等学校

総合体育大会 

広島県出場校・出場選手一覧

平成20年度 全国高等学校

総合体育大会レポート

 

    7月28日 総合開会式

    7月29日 陸上競技

           バスケットボール

           ハンドボール

           サッカー    

    7月30日 陸上競技

           ソフトテニス

           弓道

           アーチェリー

           サッカー   

    7月31日 陸上競技

           ソフトテニス

           ボクシング

           アーチェリー   

    8月 1日 新体操

           バドミントン

           ボクシング

           レスリング

    8月 2日 陸上競技

           新体操

           ソフトボール

           剣道

           テニス

           自転車

    8月 3日 バレーボール

           ボクシング  

第61回 広島県高等学校

総合体育大会レポート

 

     5月25日 陸上競技

    5月31日 総合開会式

    6月 1日 ソフトテニス

           バレーボール

           ボクシング

           ヨット

    6月 8日 バスケットボール

           バレーボール(男)

           バレーボール(女)

    6月15日 サッカー(男)


平成23年度キャラバンHP


平成21年度キャラバンHP


平成22年度キャラバンHP

Yahoo!ジオシティーズ

お問い合わせ

免責事項

 

 広島県高等学校体育連盟「スマイル・キャラバン実行委員会」のホームページに記載されている画像及び内容は、本人及び各競技団体の許可を得て撮影、掲載しているものであり、その著作権、肖像権は広島県高等学校体育連盟及び情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の無断使用を固く禁じております。

 

ソフトボール競技 レポート

 

取材日時: 8月2日(土)

取材場所: 鴻巣市 上谷総合公園 多目的グランド

取材種目: ソフトボール

レポーター: 山陽高校 3年 石田 真也

   

 

 ソフトボールが上谷総合公園で試合が行われました。広島は3年連続50回目の出場を果たした伝統校の安田女子です。

 

 1回、連打により先制点を奪い、さらに3回、5回に追加点を加え、最終的に4対0で安田女子が勝ちました。先発の池田投手は7回2安打完封で完投しました。

 試合後にキャプテンの池田麻耶さんにインタビューした。「試合中は常にバッターの近くで声援を送って少しでもみんなと一緒にいたかった。その場所は、先生や指導できる人しか入れない場所なので、信頼に答えることにした。とにかく勝てて嬉しい。勝因は先制点を入れてうまくリズムをつくれたことだと思う。最後のインターハイなので今日と同じように先制して、暑いけどみんなと一緒にがんばっていきたい!」と、明るく話してくれた。 

 また、初回に先制点を入れ、4安打1打点の活躍を見せた篠原由緯子さんは先制点を入れた感想を、「覚えていないけど、とにかく嬉しかった。先制点を決めれてよかった。今大会の目標は先輩方と少しでも多く試合をするために、1試合1試合全力で戦っていきたい。」と、答えてくれた。

 

「自分たちらしい試合を」

 

 監督の山本久美子さんに試合後お話を伺いました。「今日は勝ててよかった。いつもと変わらず一生懸命に出来たと思う。どのチームもそれぞれの県で勝ちあがってきたチーム。今日は自分の力を出せなかった人もいると思いますが、この失敗をバネにして明日に望んでいってもらいたい。目標は一勝でも多く勝つこと。」と、話してくれた。

 

 また、前監督の日笠先生にも話を聞きました。「思い通り頑張ったと思う。先制、追加点、駄目押しと点を入れることができ安田らしい野球が出来た。明日も勝つと思うよ。」と、話してくれた。

 

 

「練習量では負けない」

 

 キャプテンの池田さんのお父さんに話を伺いました。

「全国はどのチームも強いですが、それに負けない厳しい練習をして、守備には自信があるのでそう簡単に点は取られない。安田らしい試合ができた。」と、嬉しそうに話してくれた。

 

 

 

1回表の攻撃前に円陣を組み気合を入れる選手たち。

 

キャプテンの池田さん。

試合中、テントの中に入って休むことは一度も無かった。