広島県高等学校体育連盟

 スマイル・キャラバン実行委員会

 

 

 

 平成21年度 レポーターキャラバン

第3回 レポーター養成講座

 

 

 

第3回 レポーター養成講座

(株)ディアフォロン 池本よ志子さん

 

 

1、聞く態度(この世のものとは思えない態度で聞こう)・話す態度(スマイルがあればGood)

 

↓↓↓

 

『思うことをスマイルで言う。』

『3つは質問が浮かんでくるように本気で聞く。』

 

 

2、前回の安藤さんの講座の内容を紹介、あるいは感想を言う。 → 話を聞いた内容に対して質問をする練習

 

↓↓↓

 

『何が?どこが?どのように?・・・というように質問を深めていく。』

『誰かが言ったことに対して常にポイントを書けるようになり、質問を考えることができる。』

『アマチュアとプロとの違いは取材までの準備の差。』

 

 

3、スマイル・キャラバンの目的・目標を確認 → 毎回何度も確認しよう!

 

↓↓↓

 

『一度立てた目標は変えてはいけないが、その方法はいくらでも変えられる。』 → レポートの内容がぶれないように!

 

 

4、トレーニング

 

@ポイントメモを取る練習

 

Aポイントメモからのインタビューの練習

 

B「なりたい自分になる」を書き、相手を有名人に見立ててインタビュー・まとめを行う。

 

C昨年度の県総体開会式の挨拶を聞いて記事にする。(5W1Hもちゃんと入れて。)

 

 

『第3回 レポーター養成講座を終えて』

高校生レポーターの感想

 

「初めてメモを取りながらインタビューしてありがとうといわれたとき、少し自信がついた。」

「メモを取りながらインタビューしてとても難しいと思ったけど、もっとがんばろうと思った。」

「インタビューが少しできるようになった。良かった。」

「記事にすることを考えてインタビューしようと思った。」

「メモを取るのが難しかった。」

「要約が苦手なので毎日練習したい。」

「レポーターの心得を忘れないようにしたい。」

「見出しをつけるのが難しい。」

 

 

いろいろな感想がありましたが、みんな一様に「インタビューが楽しかった。」という感想が多くみられました。

次回は実際に取材活動を行います。

今回までの講座で身につけた技術でどのような取材活動ができるのか楽しみです。

 

 

 

第3回の講座も全員そろって開催することができました。

 

 

 

「本気で聞こう!!」の意味を理解できたかな?

 

Home