img1.gif

 

 

 

『書力』

大門高校書道部による揮ごうアトラクション。「第62回広島県高等学校総合体育大会」の文字を,選手たちの闘志を表すような迫力あるタッチで書き上げた。リアルタイムで書かれた力強い文字に目を奪われた。

神辺旭高校 3年 佐藤江里子

『バトンという生き物』

山陽女学園高等部バトン部によってアトラクションが行われ、ポンポンとバトンを使った演技が披露された。一言で表現するなら手品でも見ているかのような衝撃を覚えた。バトンがまるで生き物のように動き回り、空中で華麗に舞い、バトン部の人たちの手の中に戻って行った。動きは一切無駄がなく統一されていた。

神辺旭高校 3年 内田聖也

 

    

『個性あふれるデザイン』

 特選一席ポスターの部は福山誠之館高等学校3年伊藤ひかるさん。バッジの部は熊野高等学校2年深見友香さんだった。会場には全ての特選・入選作品が展示されていたが、デザインはどれも素晴らしく、どの作品が一席となってもおかしくないと感じた。

神辺旭高校 3年 大村美貴

山陽女学園バトン部による『62』

 


榎田教育長さんと菅会長さんのスマイルショットです!!

 


  第62回広島県高等学校総合体育大会

〜 総合開会式 〜

 

平成2166

福山市体育館

 

総合開会式の模様は,

神辺旭高等学校生徒会の皆さんが取材してくれました!!

 

  

『鼓動』  

大きな掛け声で始まった和太鼓の演奏は会場を大いに盛り上げた。一つ一つの音が心に響き、胸が高鳴った。迫力ある演奏は選手の闘争心を駆り立てた。

神辺旭高校 3年 大村美貴

 

『バチで魅せる音』

勇ましい姿で和太鼓に挑む広島文教女子高校の皆さん。迫力ある音は互いの太鼓を掻き消すことなく響き、会場全体を魅了した。

神辺旭高校 3年 藤井志穂美

 

『高らかな宣誓』

選手宣誓を行ったのは,バスケットボール競技の男子代表英数学館高校3年主将荒木俊司さんと女子代表銀河高等学校3年主将山北琴美さん。大会への闘志とスポーツマンシップにあふれた、両名のまっすぐな言葉が会場に響いた。

神辺旭高校 3年 佐藤江里子


 

 

 

『高らかな宣誓』

選手宣誓を行ったのは,バスケットボール競技の男子代表英数学館高校3年主将荒木俊司さんと女子代表銀河高等学校3年主将山北琴美さん。大会への闘志とスポーツマンシップにあふれた、両名のまっすぐな言葉が会場に響いた。

神辺旭高校 3年 佐藤江里子 

 

 

【取材後記】

広島県高等学校総合体育大会の取材をすることにな,私たちは初めて総合開会式を見ました。初めてということもあり最初から最後まで全てが新鮮でした。会場内は緊張感や闘争心の入り混じった空気で,見ているこちらも自然と背筋が伸びてしまいました。アトラクションはどの学校も日ごろの成果を出し切った演技で一挙一動に目を奪われました。

記事を書くときには,自分が見たものをどのように文書として表現するか、どのように記事を書いたら,これを見た人に伝わるかなどといろいろ考えながら取りかかりました。

半日という短い時間でしたが貴重な体験をすることができました。

  

  

|