広島県高等学校体育連盟

 スマイル・キャラバン実行委員会

 

HOME

広島県高等学校体育連盟

第63回広島県高等学校

総合体育大会競技日程

 活動報告 

 

 平成22年

 5月8日(土) 結団式

          第1回講座

          第2回講座

  6月5日(土)  第3回講座

  6月13日(日) 第4回講座

         第5回講座

 

 6月5日(土) 総合開会式

                  ボクシング

         新体操男子

         バドミントン

         剣道

         ソフトテニス

 

 6月13日(日)

    バレーボール男子決勝

    バレーボール女子決勝  

 

 

 

平成22年度全国高等学校

総合体育大会公式HP

平成23年度キャラバンHP


平成21年度キャラバンHP

 平成20年度キャラバンHP

レポーター後記

 Counter

Yahoo!ジオシティーズ

お問い合わせ

免責事項

 

 

 広島県高等学校体育連盟「スマイル・キャラバン実行委員会」のホームページに記載されている画像及び内容は、本人及び各競技団体の許可を得て撮影、掲載しているものであり、その著作権、肖像権は広島県高等学校体育連盟及び情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の無断使用を固く禁じております。

 

 平成22年度 広島県高等学校総合体育大会  

 

 平成22年6月5日(土)

新体操競技 男子

〜 in 県立総合体育館 〜

 

スマイルレポーター:加計高等学校    沖田 舞・森本亜紀

  

『 悔いの残った試合 』

試合後男子新体操個人に出場しインターハイ出場を決めた広陵高校山田大作選手に取材することができた。

今の気持ちはどうですか?
   「演技自体はまだまだ練習不足だった」と笑顔はなかった

これからどういった練習をしますか?
     「団体をメインにしながら個人のなげをメインに練習したい、

                   なげにミスがあったのでミスがないようにしたい」

インターハイへの意気込みは?
「一点でも多くとれるように練習をつめていきたい」と意気込みを語ってくれた。


 間近で新体操をみるのは初めてで感動することや驚いた事が沢山あった。実際に山田選手に取材をしてインターハイ出場を決めたのに自分の演技には全く満足せずもっと上を目指す姿に感動した。インターハイでは自分が納得し、周りを感動させる演技をしてもらいたい。これからも山田選手を応援していきたい。そしてインターハイでもまた彼にインタビューしたい。

加計高等学校  沖田 舞

  

 

 『 新体操の見所 』

 

 試合後、新体操委員長、因島高校の曽根幹雄先生にお話を伺った。現役時代は「ゆか」が得意だったと言う曽根先生は、新体操の見所を「男子団体の迫力や美しさ、個人とは違う一体感」と教えてくださった。注目選手は「2年連続インターハイ出場が決まった山田大作選手」だと言う。

 新体操を間近で見るのは今日が初めてで、アクロバットな動きに鳥肌がたち、思わず「すごい」と声が出た。インターハイでは、今日は見ることが出来なかった男子団体と山田大作選手に注目したい。

加計高等学校  森本 亜紀