広島県高等学校体育連盟

 スマイル・キャラバン2011 実行委員会

 

HOME

広島県高等学校体育連盟

平成23年度全国高等学校

総合体育大会公式HP

インターハイ取材活動TOP

 

Yahoo!ジオシティーズ

お問い合わせ

免責事項

 

 

 広島県高等学校体育連盟「スマイル・キャラバン実行委員会」のホームページに記載されている画像及び内容は、本人及び各競技団体の許可を得て撮影、掲載しているものであり、その著作権、肖像権は広島県高等学校体育連盟及び情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の無断使用を固く禁じております。

 

 平成23年度 レポーターキャラバン IH取材活動報告

  

8月4日(木) 前半1日目

 

【弓道競技】


 2011年8月4日。岩手県営武道館で、第56回全国高等学校弓道大会が行われた。そこでの勝敗は次の通りである。竹尻沙耶花選手(盈進)、舩倉佑太選手(美鈴が丘)、予選敗退。中下奈美選手(広島皆実)、堀和也選手(崇徳)、準決勝へと駒をすすめた。

                                            広島皆実高校 2年 白井美羽

 

『 矢の道 』

 静かな武道館の中、選手達の緊張が武道館内を包んだ。そんな中、一人の選手が矢を射た。一瞬だった。空中を舞う矢は的へと一直線。まるで元から矢の道ができているかのようだった。的を矢が射ると同時に、観客席からは歓喜の声が聞こえる。対照的に、的を射ることが出来なかった選手がいた。その事実にめげず次の一本へと集中を高めていく彼を見て、人間の忍耐力の凄さを思い知った。勝敗だけではない強さを弓道で感じた。

                                            広島皆実高校 2年 白井美羽