広島県高等学校体育連盟

 スマイル・キャラバン2011 実行委員会

 

HOME

広島県高等学校体育連盟

 活動報告 

 

 平成23年

 5月 7日(土) 結団式

          第1回講座

 

  5月22日(日) 第2回講座

 

 

 

第64回

広島県高等学校総合体育大会

 

 6月5日(日):取材活動

 【ソフトテニス・サッカー・

   体操競技・弓道・ボクシング】

 

 6月11日(土):取材活動

 【バレーボール男女決勝】

         

平成23年度

スマイル特派員活動報告

 

第64回

広島県高等学校総合体育大会

バドミントン競技

 

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

 

 

第35 回

広島県空手道選手権大会

(兼第66 回国民体育大会

強化選手選考会)

取材活動

 

平成23年度全国高等学校

総合体育大会公式HP

平成22年度キャラバンHP


平成21年度キャラバンHP

 平成20年度キャラバンHP

Yahoo!ジオシティーズ

お問い合わせ

免責事項

 

 

 広島県高等学校体育連盟「スマイル・キャラバン実行委員会」のホームページに記載されている画像及び内容は、本人及び各競技団体の許可を得て撮影、掲載しているものであり、その著作権、肖像権は広島県高等学校体育連盟及び情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の無断使用を固く禁じております。

 

 平成23年度 レポーターキャラバン始動 

 

 

 

今年からブロック開催となり、キャラバン隊は岩手県と秋田県で取材を行います!!

 

 

 前半組は 8月3日(水)〜8月 7日(日) 岩手県で取材活動終了 

 

 後半組は 8月8日(月)〜8月12日(金) 秋田県で取材活終了 

 

 

インターハイの取材活動は

 

 

 こちらをクリック!!!

 


 


 

2011北東北総体 前半組・後半組の取材活動が無事終了いたしました!!

 

8月3日(水)〜8月12日(金)の日程で、キャラバン隊がインターハイでの選手の取材を行いました!!

 

取材にご協力いただきました皆様ありがとうございました!!

 

この活動を通じて自分がどのように成長したか、その感想は・・・

下をクリックしてご覧ください!!  

 

 

〜 高校生レポーターキャラバンを終えて 〜

 


 

〜 インターハイ取材活動(5日間)への決意 〜

 

 

  前半組 ☆

  

○田辺真結子(広島皆実2年)

 私は、人に選手の頑張りや感動や、その場の雰囲気を伝えれるように選手の心の奥まで引き出せるようなレポーターになりたい。選手が暑さにも疲れにも負けず頑張っている姿を応援し、私も同じ気持ちになって感動を伝えたい。最高の5日間になるように努力したい。 

 

○田中真優(広島皆実2年)

 この5日間のために、私たちは研修を積み重ねてきました。インターハイでの私の感動を広島の人に伝えることができるように、学んだことが実践できるように頑張ります。
 レポートをする相手も私もお互いが幸せになるために勇気をもち、笑顔と感謝の気持ちを忘れず、充実した5日間にします。
 選手や周囲の方のありのままの気持ちを聞き出して、愛のレポーターになります!
 

 

○白井美羽(広島皆実2年)

 私は、このキャラバンで感動を伝えるという任務を最終的な結果として、満足できるものにする。そのためには、今まで講習で学んだ知識をフル活用し、時間を守るなどの身の回りの基本的なことも大切にするべきだと思う。そして、このキャラバンを体験だけで終わるのではなく、選手へ・周りの人へ・見る人への心に届く感動を伝えたい。
 

○栗栖麻衣(加計2年)

 この五日間は、今まで研修などで習った知識や実際に選手たちを見て得た感情を思い出して、人が見て感動したり、もっとスポーツに興味を持ってもらえる記事を書いていきたいです。今回が本番で今まで一緒にやってきた仲間たちとは最後になると思うので、この五日間チームワークを大切にし、絆を深め、ここだけで終わらない仲間も作りたいです。さらに、今回の経験で積極的に活動し、感じたことを下級生に伝え、これからもキャラバンが続いていくように、県の代表としての自覚をもって頑張りたいです。

 

 

  後半組 ☆   

 チーム目標 : 今までの研修で習ったことをしっかりと意識して、取材時は自ら一歩を踏み出す勇気を持つ。
           礼儀と笑顔は忘れずに、周りの人達に感謝の気持ちを持って5日間とにかく楽しんで頑張る!

○沖本千優〈安西2

 今までの研修内容、実践での経験を頭にしっかりいれて全力で頑張る。そして不満がないような五日間にする。
・インタビューする時には相手に良い印象をもってもらうために、しっかり挨拶を第一声にする。
・質問に答えてくださった内容を記事で分かりやすく伝えるためにメモをしっかりとりポイントを抑えておく。
・感謝の気持ちを忘れない。
笑って広島に帰れれば嬉しいです。
  

○沖津可奈子〈安西2年〉

・しっかり肌で感じて感動する!一番大切なこと。
・研修を思い出し自分らしいレポーターで!落ち着いて場の空気を読む。いつでも前向きに。笑顔忘れない。
・楽しむ!絶対。みんなで助け合う。
・後悔しない!「あのときインタビューしていれば良かった...」なんて、絶対思わないようにする。
・不安と恐れを小脇に抱えてやる。
ほどよい緊張を、今少しだけ心地よく感じています。この何日かの間、どんな感動が私を待っているのでしょうか?忘れない夏にするために精一杯、輝いてきます!

 

○浜村 麻(呉宮原2年)

 今回の取材の目標

チーム:お互いがそれぞれの目標達成ができるように助け合いながら、取材をする。 

個人   :スポーツを頑張る姿をしっかり取材して、多くの人に伝わる記事を書く。その記事が誰かの頑張るきっかけ作りになるような記事を作る。

  

○佐藤綾音(呉宮原2年)

 個人で頑張ること                        全体で頑張りたいこと
・笑顔で取材                              ・スポーツの楽しさ、感動を伝える
・しっかりと自らも楽しむ                        ・みんなで協力する
・記事にできるよう考えながら取材する               ・For others
・自分だけでなく、周りのことも考えて動く              ・感謝の気持ちを忘れない
・今までの研修のことを思い出す、活かす
・相手のことを引き出す取材をする

○熊谷香奈(舟入2年)

 秋田での5日間、時間を大切にして体調にも気をつけて、積極的に動き、自分に自信を持てるようになりたい。取材されてよかった、と思ってもらえるようなレポーターになる。For othersの精神を忘れない。

 

○長尾摩美(加計2年)

   私は、スマイルキャラバン隊に参加することになって、不安をいくつか感じています。初対面の方に話すことは、やはり勇気がいるし、それに加わり、勝負に負けた方に取材することの恐さを研修のときに味わっています。しかし、恐いからと言って私が取材から逃げ出してしまったら、記事を読むことを楽しみにしてくださっている方に寂しい思いをさせてしまうことになります。なので、私の今回の決意は、池本先生の言葉もいただいて「不安や悩みを小脇に抱え、感じたことを率直に伝える」ということです。スマイルキャラバン隊として、自覚を持ち、感謝をし、この5日間6人で力を合わせて頑張っていきます。

 

 

 

事 務 局 :          〒730-0011 広島市中区基町4-1

  (問い合わせ先)        広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)地下1階

                    広島県高等学校体育連盟内

                      広島県高校生レポーターキャラバン事務局

                    TEL:082-223-7677 FAX:082-223-2022