ティーグラウンドでのルール

 
→ HOME
→ ティーグラウンド
→ バンカーでのルール
→ グリーン上での
→ OB線上の判定
→ OB杭は抜けない
→ バンカー内にドロップ
→ 誤球した時のルール
→ カート道でのルール
→ カジュアルウォーター
→ カートに当たると
→ ボールが当たると
→ 探し中に当たった
→ ボールが動いた
→ クラブヘッドに触れた
→ アンプレヤブル
→ アドバイスに
→ 同伴競技者に当たる
→ 動かせない障害物

ティーグラウンドでのルール

→ティーグラウンドの地面を踏む



ティーアップした後ろの地面を踏みつけて芝を倒しても良い

ティーグラウンドでは、地面を叩いたりしても

ライの改善にはならず認められている。


→ティーアップしたボールが転げる



ティーグラウンドでティーアップしたボールにアドレスした時

クラブヘッドが当たってしまってボールが転げ落ちても、

無罰でもう1度拾い上げてティアップできる

この場合、プレーヤーがボールを打つ意図ではないので、

インプレーにはならず、仕切り直しができる。




>
Yahoo!ジオシティーズ