Scitecs Supporters Club (SSC)会則

第1条(名称)  本クラブは、「Scitecs Supporters Club(略称SSC)」と称す。
第2条(事務所)  本クラブの事務所を、下記住所に置く。
     神戸市中央区脇浜町1丁目4番70号  2017神戸市立科学技術高等学校 ラグビー部内

第3条(目的)  本クラブは、神戸市立科学技術高等学校ラグビー部の発展強化を支援することを目的とする。

第4条(事業)  本クラブは、次の事業を行う。
(1)神戸市立科学技術高等学校ラグビー部の運営支援
(2)神戸市立科学技術高等学校ラグビー部の応援活動
(3)本クラブ会員に対する、神戸市立科学技術高等学校ラグビー部活動の情報提供
(4)神戸市立科学技術高等学校ラグビー部OB会への支援活動

第5条 (クラブ会員)  本クラブの会員は、 神戸市立科学技術高等学校ラグビー部を支援する有志(個人・団体・法人等)で構成する。現役選手及び、後援会員を準会員とする。本クラブ会員は毎年、更新する。

第6条(会費) 本クラブの会費は、1口¥1,000の年会費とする。

第7条(役員) 本会に以下の役員を置く。監事、顧問以外の役員は正会員であることを要する。
1)会 長  1名。
2)副会長  若干名。
3)理 事  若干名(理事長、および会計担当を置く)。
4)監 事  若干名。
5)顧 問  若干名。

第8条(役員選任)
1)会長、副会長、理事、監事および顧問は、理事会において推薦し、本人の承諾を得て総会で決定する。
2)理事長は理事の互選で決定する。

第9条(任期)  役員の任期は原則2年間とし、再任は妨げない。ただし、止むを得ない事情が生じた場合は、総会の決議を経て変更することができる。

第10条(責務) 本会役員の責務は以下のとおりとする。
1)会 長  本会を代表し、会務を統括する。
2)副会長  会長を補佐し、会長事故ある時はその責務を代行する。
3)理事長  理事会を指揮統率し、総会決議による会務の執行を統括するとともに、緊急事態に対応する。
4)理 事  理事会を組織し、総会決議による会務全般を分担して執行する。
5)監 事  本会の会計を監査する。
6)顧 問  総会、理事会の諮問に応じる。

第11条(会議) 本会は以下の会議を開催するが、監事、顧問の出席は妨げない。
"1)総 会 
① 本会の決議機関であって、会員が組織し、会長が招集する。定時総会は最低年1回の開催とし、本会の予算及び決算、並びに理事会決議事案を、総会出席者過半数以上の賛成をもって決議する。"
② 1/2 以上の理事による要請があった場合は、会長は臨時総会を速やかに開催しなければならない。
"2)理事会 
① 理事会は、執行機関であり、会長、副会長、理事、及び監事をもって組織し、理事長が会長承認のもとに、最低年1回定時総会の前に招集し、総会付議事案を出席者の過半数以上の賛成をもって決議する。"
② 1/2 以上の理事による要請があった場合は、理事長は会長の承認を得て、速やかに臨時理事会を開催しなければならない。
3)(決議委任) 前条及び前々条の会議への欠席は、理由の如何を問わず、当該会議付議事案決議に際し、すべてを議長に白紙委任したもとみなす。

第12条(会計)  会計は、年会費、寄付金及びその他の収入をもって処理し、その事務は理事(会計担当)が行う。

第13条(会計年度) 会計年度は、4月1日から翌年3月31日までとし、定時総会に収支決算書を提出して、その承認を得なければならない。

第14条(会則改訂)  本会則の改訂は理事会の決議を経て、総会の承認を得なければならない。

〈付記①〉本会則は2017年ラグビー部保護者会の決議をもって発効する。
           〈付記②〉本会則は2017年発行後、しばらくは、定例のラグビー部保護者会をSSC定時総会とする。
        
       
SSC会則、役員変更について
2006年に当時の現役保護者が中心となって発足したSSCも11年をすぎ、OBならびに、その保護者の方を中心に、200名を超える、大きな組織になりました。
より一層の充実した支援体制をととのえるべく、2017年5月13日の保護者会にて前述会則(下線部が変更提案された箇所)、および、以下役員を提案し、承認いただきました。

<Scitecs Supporters Club(SSC) 平成29年度役員>

会長 板垣 武志
副会長 安田 邦夫
理事長 家藤 美仁
理事 梅田 敏彦
明慶 真史
大崎 美智代(会計担当)
監事 小林 由香
顧問 原田 充子(歴代後援会会長)
森田 晶司
笠原 正直
2017年5月14日 理事会