HOME   RESULT

       

2011年度 秋季リーグ 試合結果 

 星取り表はこちら

第6日目 立教大学vs城西大学(関東学連3部8位)

試合結果: ○立教大学3−0城西大学●

。横機檻横

■横機檻横

25−16

 

メンバー:L、田上・清水 R、庄司 C、大井・野間 S、村前 リ、横山

交代:庄司⇔伊(第1・2・3セット)、野間⇔中村(第1セット)、田上⇔中村(第2セット)

                     内容: 1セット目、序盤から田上(3年)庄司(2年)のスパイクが決まり攻めていきます。大井(4年)村前(1年)のサービスエースに相手のサーブミスが加わりリードし始めます。しかし相手のスパイクが連続で決まり、相手に追いつかれてしまいシーソーゲームとなります。予断を許さない20−19の場面で野間(1年)に代え中村(2年)を入れます。最後は野間(1年)のブロックが連続で決まり第1セットを取ります。

                                                 2セット目、連続失点から始まった第2セット。野間(1年)のスパイクで流れを切ってからは庄司(2年)大井(4年)のスパイク決まり6点差まで点差を広げていきます。その後点差を縮められますが、清水(3年)田上(3年)がスパイクを決め再び点差を広げた23−18の場面で田上(3年)に代え中村(2年)を入れます。最後は村前(1年)のツーアタックが決まり第2セットも立教が取ります。

                        3セット目、このままストレートで勝ちたい第3セット目。序盤から清水(3年)がスパイク・ブロックを決め、流れを作ります。相手が流れを変えようとタイムアウトをとりますが、立教の勢いは止まらず田上(3年)のスパイクや相手のサーブミスで点差を広げます。途中相手に連続得点されますが、清水(3年)のスパイクや村前(1年)のツーアタックで最後まで相手に主導権を与えず第3セットも立教が取りました。

                          

 

総括

 相手のミスではなく自分たちの攻撃で最後まで集中することができたと思います。

来週も連勝を収めることができるよう練習に励んで参ります。

*本日ご観覧になられたOBの皆様*

 S40 毛利先輩、S45 松嵜先輩、S54 根本先輩、S60 鈴木先輩、H11 原先輩

誠にありがとうございました。

 

試合を見に来て下さったOBの皆様、ご家族の皆様の温かい御声援誠に有難うございます。

来週に向けて集中を切らすことなく練習に取り組みたいと思います。

 

2年マネージャー  宮下 美季  

 

HOME   RESULT