HOME  RESULT

 

5月22日(日) 第1回六大学バレーボール交流戦 試合結果 

 

第一試合 立教大学vs東京大学

試合結果: ○立教大学2−0東京大学●

25−21

25−18

 

                     メンバーL、清水・庄司(1セット目⇔横山) R、北森 C、大井(2セット目⇔岡田)・竹内 S、中村 リ、真貝

                     内容1セット目、序盤から清水(3年)の緩急つけた攻撃で点を重ねます。

                           中盤、横山(3年)をピンチサーバーで投入しますが相手の速い攻撃に徐々に点差を詰められます。

                           立教は北森(4年)の鋭いスパイクや繋ぎのバレーで応戦し、1点差のまま終盤へ向かいます。

                           終盤、庄司(2年)の力強いスパイクが連続で決まり、最後は相手のスパイクミスで第1セット目を先取します。

                           2セット目、序盤は中村(2年)の素早いトスから大井(4年)・竹内(2年)が高さのあるクイックを決めます。

                           中盤、カットが乱れた時にも真貝(4年・主将)がカバーに走り、粘り強いプレーを見せます。

                           その後、難しい2段トスを清水(3年)が打ち切り、完全に波に乗った立教は終盤、岡田(4年)のサーブで相手

                           を崩し竹内(2年)庄司(2年)のスパイクで点を重ね、第2セット目も取得しました。

 

 

 

総括

                            リーグ最終戦にして初の勝ち星をあげることが出来ました。相手の雰囲気にのまれることなく、

                            自分たちのバレーをできたことが大きな勝因であると思います。

                            この交流戦全5試合を通し、今後の課題や個々人の成長した部分を多く見つけることができました。

                            次に行われる公式戦は6月23日から開催される東日本インカレとなります。

                            明日からの1ヶ月間、この交流戦で得たものを日々の練習に生かし、東日本インカレで1セットでも1点でも

                            多く取ることが出来るよう、部員一同精一杯励んで参ります。

 

 

                  六大学バレーボール交流戦にお越しくださったOB・ご家族の皆様、

                  立教大学を応援して下さった皆様、誠に有難うございました。

                  今後とも、皆様の暖かいご声援の程宜しくお願い申し上げます。

 

 

3年マネージャー  太田 真帆

 

星取表はこちら

順位・個人賞はこちら

HOME  RESULT