HOME  RESULT

 

2011年度 全日本インカレ 試合結果 

 全日本インカレHPはこちらです

トーナメント戦 立教大学vs仙台大学(東北学連1部1位)

試合結果: ●立教大学1−2仙台大学○

1、15−25

2、28−26

3、22−25

 

 

メンバー:L、田上・清水 R、庄司 C、大井・野間S、中村(第2セット以降:村前) リ、横山

 

                     内容: 1セット目、リベンジを果たしたい立教は序盤から、清水(3年)大井(4年)がスパイクで攻めていきますが、点差を広げられます。、6−10の場面で田上(3年)がサービスエースを決め盛り上がります。しかし、相手の強打サーブとスパイクに苦戦し、点差が開いていきます。9−17の場面で清水(3年)がレフトから決めると、続けて田上(3年)もスパイク決定します。流れが立教になりますが、相手の巧みな攻撃に、立教らしくプレーをすることが出来ません。終盤に入っても点差は縮まらず10点差となります。立教は最後まで諦めず、野間(1年)がセンターから速攻を決めます。その後も14−24の場面で清水(3年)が相手の強打サーブを取り、中村(2年)の絶妙なトスを清水(3年)が決めます。最後は自らのミスで失点し、15−25と第一セットを落とします。

 

                                                 2セット目、流れを変えたい立教大学は、中村(2年)に代わり、村前(1年)を投入します。序盤、相手の雰囲気に飲み込まれますが、 清水(3年)が攻めていき、シーソーゲームな試合展開となります。7−7の場面で、清水(3年)がサービスエースを決め、立教がリードをします。しかし、その後自らのミスが増え点差が広がってしまいます。野間(1年)の時間差攻撃、清水(3年)スパイク決定で点差を縮めていきます。中盤に入り流れを掴んだ立教は、乱れたサーブカットを庄司(2年)が相手コートに返すと、相手のダイレクトを大井(4年)がブロックで止めます。その後、庄司(2年)がスパイクを決め、18−18と同点に追いつきます。しかし、4連続失点を許し18−22と点差が広がります。タイムアウトとり、気持ちを切り替えると、野間(1年)のスパイク決定、庄司(2年)の2連続サービスエース、野間(1年)のブロック決定と4連続得点し、22−22と同点に追いつきます。再び庄司サーブが決定し、立教は逆転します。先に24点を取った立教ですが、追いつかれ24−24と同点になります。清水(3年)のスパイク決定し、リードしますが再び25−25となります。26−26の場面で大井(4年)が速攻を決め、最後は田上(3年)のスパイク決定し、28−26と第二セットを取得しました。

                         

                         3セット目、このまま勝利を掴みたい立教は序盤から、清水(3年)・大井(4年)のスパイク決定で流れを掴みます。中盤に入り、相手サーブをカバーしたものを庄司(2年)が決めますが、互いに譲らない試合展開となります。しかし、相手の強打サーブに苦戦し、3点差になるます。コートチェンジをし、気持ちを切り替えた立教は、大井(4年)庄司(2年)のスパイク決定に続き、村前(1年)もスパイクを決め立教リードになります。 その後も、野間(1年)のサーブで崩し、チャンスボールを清水(3年)が決定します。その後も清水(3年)が3連続で決め18−18と同点に追いつきます。しかし、そこから再び互いに譲らない試合展開となります。終盤に入ると、相手の勢いに押されリードを許します。21−24の場面で、野間(1年)のセンター攻撃が決まりますが、相手のスパイクが決まり、22−25と第三セットを落とします。

 

総括

 2年前の東日本インカレでも敗れた大学であったので、勝利への思いが大きかったように思えました。

第一セットは、相手の雰囲気に飲み込まれ立教らしくない試合内容であったと思います。

しかし、第二セットは、最後まで諦めずに、ボールを追いかけチームが一丸となったと思います。

特に終盤の庄司のサービスエースから立教は流れに乗れたと思います。

第三セットも最後まで諦めない気持ちが伝わり、白熱した内容であったと思います。

 

 

試合を見に来て下さったOBの皆様、ご家族の皆様の温かい御声援誠に有難うございます。

 そして、本日の試合を持って引退なさる4年生の皆様、

4年間本当にお疲れ様でした。そして、いつも温かく後輩達を見守って下さり本当に感謝しています。

先輩方の明るさ、楽しさ、そしてバレーボールへの熱い思いを忘れず、今後も精進していきたいと思います。

 明後日から新体制となりますが、これからも温かいご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。

  

 *本日ご観覧になられたOBの皆様*

 S34 横田先輩、S40 三木先輩、S45松嵜先輩

誠にありがとうございました。

 

3年 四宮 綾香

 

HOME  RESULT