上江別ドッジボールクラブ スーパーダイヤモンズ



かわら版 (取材記事)
image

管理人(春親父)が取材した記事等を掲載しています。

    御覧になりたい月をクリックして下さい。
04.gif(34414 byte)

◆ジョイフルさんと合同練習 at元町小◆  2018年1月14日(日)

まずはジョイフル・パイレーツ早川監督さんにごあいさつ。よろしくお願いします。

アタック・ターン・キャッチの練習。ターンの位置からアタッカーまでの距離が近いこと!

監督さん達に投げてもらってのキャッチの練習。今日は特別長かったようです。

ジョイフルさんはアタッカーがインフルエンザで2名休んでいるのに歯が立ちません。
 昨日は4-11と思いっきりやられたジョイフルパイレーツさんですが、 今日は上江小の体育館がフットサルの試合で使えないため元町小におじゃまして合同練習をさせていただきました。
 練習試合もそうですが、1つ1つの練習時間が長く感じられました。早い話キツい訳ですが人数も2倍いたのでレシーバーはそんなにきつくなかったかも。 どう見てもきつかったのはアタッカー、そしてアタッカー役の監督さん達でした。 小学生相手だとコントロールに気を使いながら投げるのでよけいに大変なんですね。アタッカーの選手、早川監督、池田監督、どうもお疲れ様です。
 3時頃からは練習試合をやりましたが残り1人にされる試合もあるなどまだまだですね。 9人くらい残せた試合もありましたが問題は攻撃です。ジョイフルさんのレシーブ陣は強力なのでまだまだ崩すことができません。 攻撃の練習をもっと頑張るしかないということがはっきりわかったと思います。 ジョイフルパイレーツの皆様、今日は合同練習という形で参加させていただき、ありがとうございました。

◆第5回ホワイトカップ◆  2018年1月13日(土)

サトルのちょっとドキドキした選手宣誓で大会がスタートです。ごくろうさまでした!

朝イチのメテオス戦が大切。見事に9-6勝ち。しばらく忘れていた勝利の味です。

ベルファスト戦はちょっといいところがなかったかも。 8-9なのは相手がくずれたせいです。

続く祝梅戦はやってみたことが次々にうまくいくナイスゲームでした。

祝梅戦のあと。さすがに監督も気分がよかったようですね!写真にオーラが写ってます。

リトル・ソニックのお世話になっている2年生。見事2位に輝きました。

ジョイフルさんには4-11負けをくらってしまいました。監督には声が出なくなってしまったのが大きいと言われていましたね。

チームの優秀選手は勇気を出してキャッチにいったリュウノスケが選ばれました。おめでとう!
 1年の最初の大会であるホワイトカップが野幌総合運動公園で行われ、 高学年チームだけでも13チームが集まりました。スーパーダイヤモンズは全員出席(1人早退)で試合を行い、 2年生のハクトとアオイはリトル・ソニックさんのお世話になる形で参加しました。
 長いこと勝利から遠ざかっていたためまず1勝という気持ちで臨んだウエヒル戦に9-6で勝ち、 ベルさんに8-9負けしたあと祝梅さんに10-6の差をつけて勝ちました。 最後の2試合、レッドさんとジョイフルさんには思いっきりやられてしまいましたが、 監督から言われたことは「ピンチになって声が出なくなるチームは形勢を逆転できるはずがない」ということでした。 ピンチだからこそお互いに掛け合う声があるはずなので何と言えばいいか考えましょう。 また、五十嵐コーチは最後の試合のジョイフルさんとダイヤモンズの決定的な違いとして、 「アタックにいくまでのセット数が多い」ことと「外野の選手がゲームをコントロールしている」ことをあげていましたね。 明日は丁度ジョイフルさんと合同練習があるので練習でどういうことをしているか、よく見てきましょう。
 ホワイトカップも5回目になります。毎年大会を開催してくださっている元江別レッド・ソルジャーの皆様、 そして北海道ドッジボール協会の皆様、今年もすばらしい大会を開催していただきありがとうございました。

◆日曜練習◆  2018年1月7日(日)

昨日全員そろっていたメンバーが今日はアオイを入れても11人。
これでは2月25日の北海道大会には出場できません。
 ダイヤモンズは現在6年生が1人しかいない中で4・5年生にも何人かまだ経験不足の子がいるので他のチームには追いつけない、 なんて思ってはいませんか?ドッジボールの12人のチームには3年生もいるし新人に近い子もいるのはほかのチームでもあることです。 ダイヤモンズには経験が十分な5年生が何人もいるのですから、チームプレーの練習をしっかりやれば他のチームとそれほど大きな差はないはずです。
 今日も五十嵐コーチに言われていたように、他のチームも練習している以上その差を縮めるためには相手以上に努力しなければなりません。 残りはもう2カ月ないのですから、1回1回の練習を大切にして少しでも前回よりできるようになっていきましょう。

◆練習初め・新年会◆  2018年1月6日(土)

久しぶりのボールの感触はどうだったかな?

今日はスピードガンによる球速の測定を行いました。

スピードガンは2回投げるのですが、2回目のスピードが1回目より落ちてしまった人には罰ゲームが待っていました。

クール・ダウンですが体がかたくなってしまった子が多いようですね。

監督のお話で新年会が始まりました。6年生と試合ができるのもあと2ケ月だということを忘れずに。

メロンソーダやコーラ・カルピスで乾杯!みんなの写真はフォトコーナーにあります。
 新年明けましておめでとうございます。今年もスーパーダイヤモンズをどうぞ宜しくお願い申し上げます。 今日は練習初めということで、ボールの感覚を思い出すくらいのパス練習のあとはスピードガンでの球速測定を行いました。 今日の結果は「大会予定・結果」のコーナーの下のほうにありますが、 いままで頑張っても60kmに届かなかった選手が見事に60kmを超えるケースがいくつもありました。 これからも65km、70kmと新記録に挑戦していってくださいね。
 練習を6時で切り上げ、イオンの近くのお店へ移動して今日は全員集まっての新年会。 お値段はとても手頃だったのですが大人も子供も時間いっぱいたっぷりと飲み物、食べ物をいただくことができました。 さあ、明日からはまた厳しい練習が始まりますが、それは君たち自身が選んだ道です。 その道がどんなにつらくても、五十嵐代表の話にあったように2月25日の北海道大会を笑顔で終えることができるように頑張りましょう。


Copyright 2018 Super Diamonds image