上江別ドッジボールクラブ スーパーダイヤモンズ



かわら版 (取材記事)
image

管理人(春親父)が取材した記事等を掲載しています。

    御覧になりたい月をクリックして下さい。
04.gif(34414 byte)

◆ハピネスさんと合同練習◆  2017年7月30日(日)

Sapporo☆Happiness(サッポロ・ハピネス)さん。きょうは15人で来てくれました。 (プリント用の大きな写真はフォトコーナーにあります。)

ハピネスさんのキャッチがよく決まるのでなかなか勝てない試合が続きます。
 今日は上江別小の体育館にサッポロハピネスさんにきていただいて合同練習をやりました。 練習で一緒に汗をかいたあと、後半は練習試合をやりました。
 サドンデスの試合が2つほどあったのですが、ここはサトルに決めてほしいところ。 サトルがパスを出しているようではダメだと監督に言われていました。
 それでもボールアップからのスタート時など 「いくぜーっ!」「おーっ!」というかけ声がよく出ていて、最後の高橋監督さんのお話でほめていただきました。
 サッポロハピネスさんのキャッチがなかなかくずせないまま今日は終わってしまいましたが、 ソウゴがいなかったからではなくチャンスがあればだれでもアタックをうてるように練習していきましょう。 ハピネスの皆様、今日の合同練習と練習試合、本当にありがとうございました。

◆日曜練習◆  2017年7月23日(日)

ぶつけ合いの時はみんなよく声が出ていました。
 今日は体育館に入る前から大きな声が外まで聞こえていましたね。 中に入ってみると、木村コーチと一緒に真剣勝負のぶつけ合いを一生懸命にやっていたのでした。
 練習の終わりに木村コーチから「今日のぶつけ合いでナイスキャッチは数え切れないほどあったけど、その積み重ねが大切なんだ」 という話がありました。いい汗をかいて、いい練習ができましたね。

◆第4回Wリーグ◆  2017年7月16日(日)

4人が4人ともボールを見てないんじゃ、よけれるものもよけれなくて当然です。

自ら志願して出場したアオイ。後半の試合でナイスキャッチを連続で見せてくれました。
 4月から毎月行われていたWリーグ。チームの体制が整わずに今まで出場できずにいましたが、 ようやく第4回で参加することができました。
 いずみ野小学校でSHINANOさん、豊平さん、祝梅さん、北郷さんと5チームでリーグ戦を3周やりました。 今日は気温は低かったのでみんなバテることはありませんでしたが、監督からはアタッカーはなんで1発目から攻撃しないのか、 あるいは腰が浮いている相手に高い位置にアタックを打つのか、という話をされていました。忘れないようにね。 SHINANOさん、豊平さん、祝梅さん相手におしい試合はあったものの、結局1勝もできなかったことを素直に反省してこれからの練習に生かしてください。 決してかなわない相手じゃないはずです。

◆土曜練習◆  2017年7月15日(土)

今日の資源回収。あきカンたちはダンボールの向こう側に隠れています。

OB戦で残り30秒から続けてやられて逆転された場面について、監督からお説教をくらっているところ。 ボールを自分のコートに残せていれば…。
 今日は帯広市で37.1℃という気温を記録しましたが、これは全国で一番暑かったそうです。 江別も午後2時には32℃を記録しています。暑い1日でした。
 先週の北海道大会では予選で7-0と完封した相手に、トーナメントで6-7で敗れるというお話にならない負け方をしたダイヤモンズですが、 水曜日の練習で監督は選手達にボールをさわらせずにチームのためのプレーとはどういうことかよーく考えさせたそうです。 今日の練習では少し気合が入った感じで声も出ていましたが、明日のWリーグではどうでしょうか。 その気合を保ったまま12試合を戦い抜くことができるかどうか、やって見せてくださいね。

◆夏の北海道大会◆  2017年7月9日(日)

低学年ファイターの部でリトル・ソニックの試合に出場したハクト。ボールにさわるチャンスは多かったようです。

アオイは2年生としては貫禄があると思います。今日は優勝できて良かったですね。

午前中最後の北郷ファイターズ戦。ここまでは調子が良かったダイヤモンズですが…

美園スターファイヤーズさんとの2試合目。1試合目との差はどこからくるのでしょう。
 第27回の夏の北海道大会はとびっきりの夏の暑さのなかでおこなわれました。 ダイヤモンズは人数不足の関係から去年に引き続きD-2のチャレンジ部門での参加です。 去年優勝したときに出場していた5人は今日も出て頑張っていたのですが、 決勝トーナメントの1回戦で午前中に1度7-0で破っている美園スターファイヤーズとの対戦で歯車がくるってしまいます。 監督が言っていました。「1人もあてられないんじゃ勝てる訳がない。」まさにその通りですね。 あててアウトをとるチャンスは何回ありましたか?ぜひビデオを見て数えてみてくださいね。
 2年生の2人はリトル・ソニックさんのメンバーとして出場させてもらったのですが、 なんとリトル・ソニックさんは低学年ファイターの部で優勝したのです!おめでとうございます。 2人にとってもいい経験になりました。感謝いたします。
 全国予選部門 混合の部は元江別レッド・ソルジャーさんが優勝、祝梅ゴッドファイターズさんが準優勝、 3位はJOYFUL PIRATESさんと対雁Vブルーウイングさんでした。 今年も夏の大会を開催してくださった北海道ドッジボール協会の皆様、本当にありがとうございました。

◆土曜練習◆  2017年7月8日(土)

高学年の部は10人そろっての練習です。低学年の部では2年生のハクトとアオイがSONICさんで練習しています。

ハイタッチを1人ずつやると時間がかかるので1回でおわるようにしました。まだ少しぎこちないので監督が後ろで大ウケしてますが。
 きのうからいきなりの本格的な夏。30℃を超える暑さの中、明日の大会に向けてダイヤモンズは頑張っていました。 明日参加するチャレンジ部門高学年の部(D-2)にダイヤモンズは2年連続の出場になりますが、去年は「優勝」しているのです。 (優勝した時の写真はこちら。) 去年出場した選手が5人もいるのですから、ここは2連覇をねらってくださいね。応援しています。
 同じチャレンジ部門の低学年の部ではダイヤモンズでは人数が足りないので、 ソニックさんにお願いしてハクトとアオイは LITTLE-SONIC さんのメンバーとして明日の大会に参加する予定です。 SONICの皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

◆土曜練習◆  2017年7月1日(土)

キャッチの練習。どちらも汗びっしょりです。

5人しかいませんでしたが大会にそなえます。
 今日から7月。今日は7月らしく暑くなりましたが、午後からは湿度が上がってきて蒸した1日でした。 さて、来週7月9日の日曜日はいよいよ夏の北海道大会です。 ダイヤモンズはD-2のチャレンジ部門 高学年の部(1チーム8名)へ出場しますが、 この部門には8チームがエントリーしています(出場チームはこちら)。 このメンバーでどこまで勝ち抜いていけるか、今からできることを精一杯頑張りましょう。


Copyright 2017 Super Diamonds image