上江別ドッジボールクラブ スーパーダイヤモンズ



かわら版 (取材記事)
image

管理人(春親父)が取材した記事等を掲載しています。

    御覧になりたい月をクリックして下さい。
04.gif(34414 byte)

◆第9回Wリーグ◆  2017年12月10日(日)

みんなが目を開けてボールを見ている写真が多くなってきました。初めて間もない人も頑張ろう!
 今日のWリーグはいつもと違う雰囲気の中で戦うことになりました。 というのは、自力で頑張ったからではないのですが「Aリーグ」に参加したからなのです。 おまけに、たのみの綱であるサトルがカゼにやられてしまいキャプテン抜きで上位チームに立ち向かわなければならない状況でした。
 しかしそんな状況の中でダイヤモンズは頑張りました、という記事を書きたいと思って会場に行きましたが、 残念ながら勝ち試合は「ゼロ」。もちろんナイスプレーもあったのですが、 それ以上に今日は基本的なことができていない場面が多かったようです。 今日この会場に来ているチームでいまだに「声がでていない」などということで怒られているチームはダイヤモンズの他にいないと監督が言っていました。 大会は年内は今日でおしまいですが、年明け1月には毎週のように大会があるのでもう同じことで叱られないように。 監督は「次は大会を辞退してその場で帰る」といっていましたからね。

◆土曜練習◆  2017年12月9日(土)

中1のアサト、ユウト、ルイが練習のお手伝いに来てくれました。ありがとう!

今日の資源回収。余っている自転車がある人はどうぞ協力お願い致します。
 ここ1週間で町はすっかり冬景色になりました。今日体育館に入った時は監督がまだ仕事で来ていない時でしたが、 みんなの声の出し方がすっかり変わっていたのにはびっくりしました。大きな声が出ているだけでなく、 絶えず誰かがみんなを元気づけるような声を出していたのです。これは「いいね!」ですね。
 忙しい仕事を終わらせた監督が来てからも、試合を想定した練習が続いていましたが、 うちのチームの欠点として「パスのコースが低い」ということを言われていましたね。 特にアタックを打って欲しい場面でのパスが低いとアタッカーはいいアタックを打つことができません。 明日のWリーグでは「アタックが打ちやすい高さのパス」を意識して投げるようにしましょう。


Copyright 2017 Super Diamonds image