上江別ドッジボールクラブ スーパーダイヤモンズ



かわら版 (取材記事)
image

管理人(春親父)が取材した記事等を掲載しています。
どうぞよろしくお願い致します。

    御覧になりたい月をクリックして下さい。
04.gif(34414 byte)

◆日曜練習◆  2018年4月29日(日)
(今日の写真はフォトコーナーにアップしていますのでダウンロードが可能です。)

パスの勢いを殺して片手で取る練習。距離が長くなると大変ですが、ボールをよく見ていますね。

アオイのキャッチ。前へ出て捕る、お手本のような捕り方ですね。ナイスキャッチ!

シュウタロウは第6期キャプテンのシュウゴ先輩からアタッカーの心構えの話を聞いていました。

途中で脱落する子が多かったのですが、最後は互いに声をかけて全員そろいました。
 昨日の記事は体力トレーニングが中心だったので今日はボールを使うところから。 練習中、仲間がナイスキャッチをした時に拍手をするのですがその拍手の仕方が元気がないと監督からダメ出しをもらっていました。 ナイス!という声といっしょにパチパチパチと大きな拍手で盛り上げましょう。
 今日も練習の終わり頃になると体のあちこちが痛いということで練習を抜けていた子が多かったのですが、 最後のところでみんなが「最後だから頑張ろうよ」と声をかけた結果、全員で練習を終わることができたのは良かったと思います。 でも、初めからみんなが抜けずに頑張るのが一番なのでそこを目指してくださいね。

◆土曜練習◆  2018年4月28日(土)

「ミニハードル」という名で売られているトレーニング用品。ダイヤモンズの練習では大活躍。

まずは両足をそろえて飛び越えるところから。ここまでは余裕の表情ですが…

なれてきたら片足のどちらか一方でケンケン。ハードル10個を飛び越すのは大変。

同じ片足ケンケンですが、ハードルの間隔が広がっているのでマジにキツくなっています。

体育館のタテ往復のコースにハードルを組み込んでのリレー。負けたら罰ゲームが待っています。

トレーニングの最後はラインをタッチして往復することを30秒に何回できるか計測します。
 お天気がいい日の練習は外で学校の敷地の外側をランニングすることから始まります。 そのあとは6月の運動会も少し意識して、木村コーチが速く走るためのトレーニングをしていました。 ミニハードルを使ってのトレーニングなのですが、少しずつレベルを上げながらみんなハードルを倒しそうになるまで頑張ります。 ハードルを使ったリレー(3回)は罰ゲームもあって盛り上がりを見せ、1勝1敗のあとはなんと引き分けでおわりました。 そのあとライン往復の回数を計測してトレーニングは終了です。ここからはボールを使った練習に入りますが、 トレーニングもしっかりやった人は運動会できっと結果が出ることでしょう。

◆土曜練習◆  2018年4月21日(土)

新入団のアツト(左・5年)とエイタ(中央・3年)です。よろしくね!

高3のリオは試合中にも新入団生にドッジを教えてくれています。助かりました。

中学生5人に高校生3人。今日の練習は投げる役には困りませんでした。みんな、ありがとう。

今日の資源回収。初回としては上出来の集まり具合でした。また1年頑張りましょう!
 今日は暖かい1日でした。4時からまだ日差しのさす中ランニングをして汗をかきながらの練習です。 中学生・高校生のOBが大勢来てくれてパスやアタックを投げる役をしてくれたので、 監督と木村コーチはそれぞれ気になっている子の指導に集中することができたようです。 後半何人かリタイヤした子もいましたが最後には復帰していました。 全国大会を目指すからには厳しい練習に耐えなければなりません。6年生を中心にしっかり頑張っていきましょう。

◆ドッジボール体験会◆  2018年4月15日(日)

体験会には1,2年生も来てくれました。
 練習初めの今日はドッジボール体験会です。1年生から5年生まで、7人の子供達が来てくれました。 低学年と高学年に分かれてパスとキャッチの練習をしたあと、みんなでドッジボールの試合をして今日は終了。 これからも水・土・日と練習をしているのでどうぞまた見学に来てくださいね。
 選手のみんなは全国大会を目指してまた1年頑張りましょう!


Copyright 2018 Super Diamonds image