上江別ドッジボールクラブ スーパーダイヤモンズ



かわら版 (取材記事)
image

管理人(春親父)が取材した記事等を掲載しています。

    御覧になりたい月をクリックして下さい。
04.gif(34414 byte)

◆土曜練習◆  2018年7月28日(土)

投球の形の練習がまだ続いています。

レシーバーは木村コーチの球をキャッチ。
 今週は夏休みに入って最初の週末で大会等の予定もないせいか、 帰省などの予定を入れる家が集中したようで半分の子供達がお休みでした。
 それでも五十嵐コーチと木村コーチの練習はブレることなく先週からの続きを行っていました。 この練習についていくことができれば次の大会できっと成果が出るはずです。暑い日が続くけど頑張りましょう。

◆日曜練習◆  2018年7月22日(日)

今日も投球の形の練習が続きます。

レシーバーは大人の本気の球をキャッチ。
 今日は木村コーチからドッジボールの3つの基本という話がありましたが、 みんなすぐにわかったかな?「投げる」「捕る」「かわす」ですね。
 今日も基本の「投げる」と「捕る」についての練習が行われていました。 「投げる」ことについては昨日に引き続き「形」にこだわって特訓を受けていたので今日は成果が出ていたと思いますが、 せっかく身につきかかったことを忘れないよう復習を心がけてくださいね。

◆土曜練習◆  2018年7月21日(土)

今日は投球の練習に時間をかけていました。

資源回収。この暑さで空きカンが増えています。
 今日の練習はパス練習からずっと「投げる」ことに集中して行われていました。 連続したパス練習の時に、「全力で投げてボールを落として拾いにいくより、多少力を抜いてもいいからパスが続くような練習をした方がいい」と五十嵐コーチが言っていました。 かけ算の練習だって初めから3ケタのかけ算をやるんじゃなく1ケタから始めるのといっしょで、 いきなりむずかしいことをやろうとしても実際に落としてばかりじゃ拾いにいく時間の方が長くなってしまいます。 きょうはそういうところを含めて全員が「投げる」ことについての練習に汗を流していました。
 「キリ番プレゼント222,222」のオリジナルドッジ電波時計は今日無事にお届けしてきました。次回は234,567でやろうと思いますのでまた挑戦してくださいね。

◆キリ番プレゼント◆  2018年7月18日(水)

 トップページのアクセスカウンターで”222222”をゲットしたのは札幌市の某チームの方でした。 おめでとうございます。さっそくオリジナルドッジ電波時計の製作にかからせていただきます。
 トップページの黄色い花(となりの空き地の雑草ですが)の写真が途中で切れてしまっているのでデーター形式を少しいじってみました。 今はちゃんと見えているでしょうか?
 このたびはダイヤモンズのホームページをご覧いただきありがとうございます。 これからも時々のぞいてみてください。宜しくお願いいたします。

◆夏の北海道大会◆  2018年7月15日(日)

[クリックで拡大]
今までで一番よく撮れた写真だったのですが。
 夏の北海道大会が小樽市の総合体育館でおこなわれました。 ダイヤモンズはメンバー全員故障者もない体制で試合に臨んだのですが、 スコアは1日かけて3人へらしただけという結果です。守備ではいい場面もたくさんあったのですが、 攻撃がこれでは試合にならず、予選で敗退してしまいました。
 それでも対雁戦の最後でソウゴが見せてくれたアタックを信じて、私はダイヤモンズを応援していきます。

◆土曜練習◆  2018年7月14日(土)

17期、18期のキャプテン達も練習に来てくれました。ありがとうございます。

3年生のサウスポー軍団は木村コーチの特訓です。元気よく頑張っていました。

OBとのゲームも3試合目ではかなり人数を残して勝っていました。明日もその調子で。
 さあ、いよいよ明日北海道大会が小樽市総合体育館で開かれます。 水曜日に続いて今日も全員参加で大きな声が出ていました。
 明日は午前中10:20にSONIC戦、11:20にHappiness戦、 そして休憩なしで12:30から神風・ベルファスト・対雁と1試合だけはさんだ連戦となります。 今日まで練習してきたことをしっかりと試合で出せるように頑張ってくださいね。

◆水曜練習◆  2018年7月11日(水)

あなたはパスをもらってアタックを打とうとしています。どの子をねらったらいいですか?
 最近の練習は指導陣から実戦的なお話が多く聞かれるようになりました。 今日も五十嵐コーチからアタッカーの攻撃パターンについて日曜日の試合ですぐに役に立つようなお話がいくつもありましたね。 お話の中にもありましたが、攻撃のパターンというのは自分達の攻撃であることが前提なので相手にボールを渡してしまえばそれでおしまいなのです。 「アタックを打ったけどキャッチされてしまった」というのはまだいいんです。アタックでもないのに相手にパスしてしまうのがダメなのです。
「相手に簡単にボールを渡さない」
日曜日の北海道大会ではしっかりと自分に言い聞かせて試合をしてください。


◆土曜練習◆  2018年7月7日(土)

 今日の練習はレシーバーもアタッカーもかなり試合に近い形で行われていました。 アタッカーの動きにしても相手を意識した形での動きなど、細かいところまで3人の指導陣から教わりながら練習していました。
 「明日も同じことをやるので、忘れないように」と言われていましたね。今日やったことを身につけて、さらに先に進めるようにしましょう。

◆夏の北海道大会組合せ◆  2018年7月5日(木)

 北海道ドッジボール協会さんのホームページで7月15日の夏の北海道大会の出場チームや組合せが発表になっています。 Aブロックにはいったので下から2チームは決勝トーナメントに進めません。 チーム数ではBブロックの方が良かったですが、こればかりは抽選の結果なのでどうしようもないことです。
 とにかくあとは残された時間を使ってチームとしてこの予選を突破する力をつけましょう。 全国を目指すには、まずそこからなのですから。

◆第4回Wリーグ◆  2018年7月1日(日)

相手チームに11人内野を残される試合はもういいいかげんに終わりにしましょう。

3年生のエイタ。しっかりレシーバーとして頑張っていて、ナイスキャッチもいくつもありました。
 今日は朝10時から午後3時まで江別太小で第4回のWリーグに参加してきました。 SHINANO DBCさん、江東ベルファストさん、チームヤンチャーズさんと4チームで30試合のうち15試合を戦ってきました。 今日の試合にむけて昨日の土曜日はみっちりと練習をしたということですが、なかなか試合の中では生かすことができないようでした。 私との朝の約束で「全敗はしない」というのがあったのですが、ホントに1つだけ勝って終わりました。
 「パス練習をちゃんとやっていない者が試合の中でもパスに失敗している」と監督に言われていましたね。 パス練習の時から気持ちを入れてやっていないと試合でもパスカットされてしまったり味方がとれないパスになってしまったりして、 要するに相手にボールを渡してしまうことになります。相手にボールを渡してしまったあとすぐに見方の誰かがアウトにされる場面が多かったように思います。 練習の時も試合を想定して気持ちを入れて投げる、取ることを心がけてください。
 7月15日の夏の北海道大会の組合せがもうすぐきまるはずです。大会まであと2週間。やれる限りのことをやって大会に参加するようにしましょう。


Copyright 2018 Super Diamonds image