上江別ドッジボールクラブ スーパーダイヤモンズ



かわら版 (取材記事)
image

管理人(春親父)が取材した記事等を掲載しています。

    御覧になりたい月をクリックして下さい。
04.gif(34414 byte)

◆第6回レッドカップ◆  2018年8月26日(日)

レッド・ソルジャーの1番のアタックをエイタが完璧にキャッチしました。ナイスキャッチ!

試合が早くに終わってしまったのでメモをとりながら観戦していました。
 今日は南幌スポーツセンターでレッド・ソルジャーさん主催のレッド・カップに参加してきました。 私はドッジボール協会のお手伝いで各チームのチーム写真を撮っていたので予選はほとんど見ることができなかったのですが、 スコアを見ると同じ負けるにしても少しだけスコアが良くなってきた感じを受けました。(とくに内野人数を残すところ) トーナメント1回戦で負けてしまいましたがそのあと他のチームの試合を見てメモをとっていたようなのでそのメモを今後に生かしてくださいね。
 元江別レッド・ソルジャーの皆様、そして北海道ドッジボール協会の皆様、今年もすばらしい大会を開催してくださってありがとうございました。

◆第5回Wリーグ◆  2018年8月19日(日)

全国帰りのソニックさんとの試合。4試合中2試合目はダイヤモンズのレシーバーが頑張って11-10の金星をゲットしました。

静内桜丘さんでさんざんキャッチされていたレシーバーの子も6年生になり、 こんどはアタックでコテンパンにやっつけられました。
 今日から5チームで開催されたWリーグ。全国帰りのソニックさんがいるほか、 今日のジョイフルバイキングは静内桜丘さんとの混合チームで参加していました。 16試合を戦ったのですが、終わりの方になると疲れでボールが山なりになってしまい、最後はバイキングさんに3-8でやられる始末。 五十嵐さんにも木村さんにも何度も言われていたことは「逃げて当たるな」ということです。 アウトになった時に体がナナメか横を向いているのが典型的な「逃げて当たる」です。 五十嵐さんから今後ダイヤモンズでは「逃げて当たる」ということはゼロにするように言われました。よく覚えておいてくださいね。
 それから、会場ではダイヤモンズが4位と発表されましたが、このようなミスがあり, ジョイフルバイキングさんが4位でダイヤモンズは5位でした。 見てもわかるように16試合で100人の内野が残せないようではAリーグへの道は遠いです。 またキャッチ練習を頑張りましょう。

◆第22回夏の全国 -6年前の話-◆  2018年8月15日(水)

北海道大会で優勝が決まった瞬間の写真。まさに「無欲」からの勝利でした。

藤井寺避球倶楽部大和魂さんらと前日交流会。「ドッジLOVE」のポーズです。

全国48チームを代表して馳会長への選手宣誓をつとめたミホキャプテン。

全国3位を決めたファンキー☆ビートとの試合は残り2秒での決勝アタックが決まりました。
 SONICさんが全国大会3位に入賞したのは8月12日でした。6年前の8月12日、大阪での全国大会でダイヤモンズも3位に入賞を果たしていますが、 チームの方も当時の記録を見る機会はなかなかないと思いますのでいくつかご紹介しておきます。

☆7月14日北海道大会決勝第2セット(vs 対雁Vブルーウイング)→こちら
☆8月12日全国大会選手宣誓動画→こちら  宣誓文→こちら
☆全国大会決勝トーナメント(vsファンキー☆ビート)→こちら

 3位入賞を決めたファンキー☆ビート戦では終了の直前に5年生の女の子が強烈なヘッドアタックを受けてしまいますが、 6年生7名,5年生5名のギリギリしかいないダイヤモンズなので彼女は「大丈夫です」とけなげに言って試合は続行。 そのファールで得たボールで、6年生のアタッカーが残り2秒に決勝のアタックを決めます。やはり動画を見ると当時の記憶がよみがえりますね。
 さあ、お盆休みが終われば17日から学校、18日からは練習です。 19日は神風クレインズさん、ジョイフルパイレーツさん、SONICさん、ジョイフルバイキングさんと江別太小学校でWリーグ。さあ、始まりますよ!

◆第28回全日本ドッジボール選手権 全国大会◆  2018年8月12日(日)

 今日、SONICさんが群馬県前橋市のALSOKぐんまアリーナで開催される全国大会に出場します。みんなで応援しましょう!


 ◆予選リーグ
 09:54 平良弾丸キャッチャーズ× 8-11 ○SONIC Bコート
  →4分30秒まではドキドキしたけど、最後は安心して見ていられました。
 11:18 SONIC○ 9-8 ×今治チャレンジキッズ Bコート
  →2連勝!その調子で頑張って→てか、決勝進出決定!ここからだよ!
 12:30 SONIC○ 8-7 ×道塚ドリームウイングス Dコート
  →すごいぞ!3戦連勝!決勝トーナメントもその調子でいこう!
 ◆決勝トーナメント
 トーナメント1回戦の相手は去年の夏の全国準優勝、春の全国優勝のガッツクラブを破ってきたラストチャンスさんです。 SONICパワー全開でいきましょう。

1回戦→言葉が出ません。ホントに最後の1秒のアタックで逆転しました!

 ↑この試合だけはどうしてもみんなに見て欲しくて
 DodgeBall Informationさんに特別にお願いしてここにアップしておきます。
 (DodgeBall Informationさんの動画は無断でアップロードできません)


 2回戦→昨年夏の優勝チーム相手にサドンデスを勝ち抜きました!
 3回戦→またしても最後の1秒で決めました!ミラクルです!
 準決勝→どちらが勝ってもおかしくないナイス・ゲームでした。

 大会の結果は
 優勝 菅原ダイナマイトハリケーン(大阪府)
 準優勝 隼'Eight(栃木県)
 第3位 SONIC(北海道)
 第3位 Genki Kids(愛知県)

 SONICさんのおかげでまた「北海道」の名前が1つ増えました。
 今日はSONICさんにとってすばらしい1日だったと思います。
 もちろん私自身も時間を忘れてしまう1日でした。
 それでは皆さん、どうぞ気をつけて帰ってきてください。


 全国大会の動画(生)は DodgeBall Information さんのページで見ることができました。 熱闘配信スタッフの皆さん(瀬古さんも!)今年もありがとうございました。

◆日曜練習◆  2018年8月5日(日)

フェイントをかけたつもりでもレシーバーは簡単には引っかかりません。
 今日は天気は良かったのですが涼しいくらいの1日で、ちょっとだけ秋を感じるほど。 お休みが6人と少し多めでしたが涼しい中でしっかり練習していました。
 アタッカーの練習で「フェイントの練習」というのをやったのですが、これはなかなかうまくいきません。 レシーバーにバレているからというのもありますが、アタッカーが自信をもって迷わずに投げることも大切だと思います。 これもやはり練習あるのみ、ですね。


Copyright 2018 Super Diamonds image