上江別ドッジボールクラブ スーパーダイヤモンズ



かわら版 (取材記事)
image

管理人(春親父)が取材した記事等を掲載しています。

    御覧になりたい月をクリックして下さい。
04.gif(34414 byte)
◆土曜練習◆  2018年9月29日(土)

スピードガン、ソウゴの記録はまた69kmでした。次は70km台を目指して頑張ろう!

練習に来てくれたサトル先輩は75kmを投げて差をみせつけました。

3回目を投げる代わりに、3投目が1,2投目より遅かった人は腕立て50回です。

近距離でのアタックをキャッチする練習。相手を変えて全員と練習していました。
 台風21号と胆振東部地震で始まった9月ですが、10月も台風24号が北海道を直撃するおそれがあり、 地震の方も今日の練習中に余震があったりしてまだまだ気が抜けません。もしものときへのそなえはおこたらないようにしましょう。
 9月23日の日曜日には昨年全国大会で優勝したガッツクラブさんの関川監督による講演会があったのですが、 その中で「最も力を発揮しやすい姿勢−パワーポジション」のお話がありダイヤモンズの練習にも今週から「パワーポジション」を意識した練習を取り入れたそうです。 また今日は全員がそろっていたのでスピードガンの測定を行いました。結果は「大会予定・結果」のコーナーにあります。 みんなスピードが上がってきていますね。その調子で頑張りましょう。

◆江別秋季大会◆  2018年9月16日(日)

1年生のユウくんがブルーダイヤモンズのユニフォーム(熊谷監督デザイン)を着て銀メダルを見せてくれました。

ベルファストさんとの試合は5-11負け。1人もアウトにできない試合はもう見たくないです。
 9月5日の台風、6日の地震とたて続けに北海道は自然災害におそわれ、 上江小のグラウンドにも何百人もの人が水をもらいに並んでいましたね。 まだ余震は続いていますが、生活用品や食品もお店に並ぶようになり、 江別での暮らしはだいぶ落ち着いてきたようです。 今日は予定通り秋季大会が行われて久しぶりに思いっきりドッジボールを楽しむことができました。
 実は私は練習に行けなかった関係で今日の大会にブルーダイヤモンズがジュニアで参加するということを知らなかったため全く取材ができませんでした。申し訳ございません。 スーパーと対雁から4人ずつ参加して何と準優勝をつかみとった試合は動画のコーナーに全部アップしておきましたので、どうぞご覧ください。 (私も今見ましたが、1試合目からユウくんがキャッチとアタックをきめていたのには脱帽です!さらに4試合目では外野からアタックを決めて戻ってきています!) 今日の大会を開催してくださった江別のチームの皆様、そして審判にあたられた北海道ドッジボール協会の皆様、今年もすばらしい大会をありがとうございました。

◆原始林クロスカントリー大会◆  2018年9月2日(日)

<クリックで拡大>絶好の秋晴れの空の下、スーパーダイヤモンズ勢ぞろいです!

ダイヤモンズのトップランナーはシュウタロウ。後にはショウウンが迫ります。
 「秋晴れ」というにはまだ早いかもしれませんが、 今日は絶好のいい天気のもとで原始林クロスカントリー大会が行われました。 いろいろなスポーツの少年団が参加していますが、ドッジボールが一番多いんじゃないかな? 強い日差しの中暑そうでしたが今日は欠席もなく、みんな頑張って完走しました。
 原始林の中を走る姿を何とか全員写真に撮ってフォトコーナーにおいておきましたが、 何枚か失敗しちゃった人はごめんなさい。ゆるしてくださいね。


Copyright 2018 Super Diamonds image