脳内トレーニング法とは!!

脳というと、左脳と右脳に別れていて、右脳を開発しましょう、という説明をされているものが多いのですが、もうひとつ「上下という脳」の考え方があります。つまり、普段自覚している意識「顕在意識」(デジ速では、地脳とも表現します)と、自覚されてない意識「潜在意識」(デジ速では、天脳とも表現します)です。
これを説明するために、あなたが生まれた日の少し前まで遡ります。生理学において、人は、母親のお腹の中にいる間に、地球に生命が誕生してから人間に至るまでの、数十億年にわたる今までの生命の過程の歴史を、わずか40週間で疑似体験するということです。魚、爬虫類、豚や馬のほ乳類へと。
この事実が意味することは、一体何なのでしょうか? 合気道では、「人間は、宇宙の縮小体である」という道場訓があるようです。人間はまさに
無限の可能性を秘めた存在ということなのです。それが格納されているところが、上下の脳の下の部分、つまり、「潜在意識」なのです。
ですから、 潜在意識 を活用することさえできれば、人はだれでも、その無限の叡知を活用し、自分が不可能と思えることでも、可能にしてしまうことができるのです。デジ速は、まさにそれを実現しようとしているのです。

■学習を妨げるメンタルブロック
学んでもなかなか身に付かないのは、脳の中にある暗示に対抗する障壁が原因。
この障壁のことは「メンタルブロック」と呼ばれています。旧ソ連のロザノフ教授は、旧ソ連のカルコフ大学に提出した学位論文の中で、ふつうの人間には、脳の中に、暗示に対する障壁があって、それが学習を難しくしていることを説いています。
この障壁には、批判的・理論的障壁、直感的・感情的障壁、倫理的障壁の3つがあると伝えています。博士は、もしこの学習の障壁を切り崩せば、学習が非常に楽になることを説き、そのために、リラックスと精神集中が必要であると言っています。
つまり、顕在意識と潜在意識との間に何と障壁があるということです。逆に言えば、この
メンタルブロックを取り払ってしまえば、学習がとても容易になるということなのです。それだけでなく、潜在意識が活性化し始め、前述の無限の叡知を活用し始めるのです。

■デジ速でメンタルブロックを破る!
リラックスと精神集中をもたらす、デジ速理論
自然の生の音で、脳をアルファ波状態にする自然音が人間を癒してくれる最高の生の音です。そのため、デジタル速音聴訓練中は、速音聴の音と共に、自然音を同時に流します。そうすることで、人間の脳が自然にアルファ波を発生する状態となります。
自然の生の音が、
メンタルブロックを柔らかくし、速音聴を渦潮のように潜在意識へと導いて行くのです。3歳児のような幼子の気持ちになって聴く3歳のころは、人から「こんなことも分からないのか」と叱られることもありませんでした。ひとつの新しいことを覚えれば、親は、「すごいすごい」と言って喜んでくれました。常に新しいことを学ぶ場合には、今現在において、そういう気持ちを持つことで吸収力がぜんぜん変わってくるのです。デジ速で天地脳の壁を破り、潜在意識という心の大容量システムの中に、高速で、多くの言葉を取り入れていく速音聴が、顕在意識と潜在意識の間に立ちはだかっている壁を破る手助けをしてくれます。顕在意識が、潜在意識にある天地創造以来の活動を手助けし始めるのです。

Google
 

癒しについてや癒し法、癒しの雑学などについて紹介しています。鳥のさえずりや波の音などが聞けるページ、趣味で撮った写真のスライドショーなどくつろげるページもあります。 私のストレス解消方

脳力全開高速聴力トレーニング朗読CD「速音聴120名の偉人伝=音楽家+科学者編1...
29,800円

デジ速=デジタル速音聴の脳力全開高速聴力トレーニング脳トレ朗読CDが発売、感動の120名の偉人伝シリーズは、ご家族で楽しめる新脳力開発教材です!!クレジットカード手数料は代引き手数料と同じ金額がかかり...
Ads by STMX
あなたに合ったローン商品がすぐ分かる!価格.comカードローン比較! メタポリック症候群の救世主となるか!!神から授かった食材とは。・・・
チェス、ブリッジ、囲碁、チェッカー4ゲームの国際組織が、08年の北京五輪に合わせて初の「頭脳スポーツ五輪」の開催に向けて本格的に動き出している。母体となる新国際組織の結成と首脳人事を内定し、国際オリンピック委員会(IOC)などへ働きかけている。
国際頭脳スポーツ協会
日本頭脳スポーツ協会