GMTとは
グリニッジ標準時(グリニッジひょうじゅんじ、Greenwich Mean Time,= GMT)の事で、伝統的に経度0度と定められているイギリスのロンドンにあるグリニッジ天文台での平均太陽時である。地球は楕円軌道を描いて公転しているため、グリニッジ標準時での正午は太陽がグリニッジの子午線を通過する瞬間とは異なる。太陽がグリニッジの子午線を通過する時刻と GMT の正午は季節によって約16分前後する(この時刻差を均時差と呼ぶ)。実際の太陽の一定でない運行を平均し、GMT の正午に常にグリニッジの子午線を通過するような仮想的な太陽を考えてこれを平均太陽と呼び、この平均太陽の運行に基づいて GMT は定義されている。"Greenwich Mean Time" の mean は GMT が平均太陽時であることを示している。
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より

ちなみに日本との時差は、日本の経度を135度として計算されるので9時間となり、「GMT+09:00」が日本の時刻となっている。例えば日本(東京)時間で7月7日AM7:00であればアメリカ合衆国(ニューヨーク)の時間は7月6日の約PM6:00であり、時差は約13時間である。昼食後の午後1:00に、久しぶりにニューヨークの友達と話したいなと思い電話したとすると、先方は午前2:00である。