Hiraizumi athletecenter Sitetop
Panasonic 1010万画素デジタルカメラ DMC-FS20

Panasonic…

¥18,690(税込)

 短歌作品公募紹介サイト  公募情報紹介サイト『公募ドットネット』

 フォト短歌メインサイト>>  フォト短歌Amebaブログ>>
平成21年10月以降の作品はフォト短歌yahooブログ Nikonフォトアルバム フォト短歌Webサイト(2013年1月以降)にて
更新して参ります。
フォト短歌 平成21年作品 写真をクリックしますと拡大します 平成20年(以前)の作品>>
この下はフォト短歌にBGMを流しYouTubeで公開したもの。
右側はブログで随時更新しているものをリンクしています。
岩手の秋「フォト短歌」ユーチューブ  フォト短歌「第1弾」ユーチューブ 
フォト短歌「12月」ユーチューブ
  釣り(写真と短歌と詩)ユーチューブ
 
フォト短歌「新年に詠う」  フォト詩歌「第1弾」ユーチューブ
 yahooブログ「フォト短歌」・・・2009年10月以降の作品集

Nikon フォトアルバム
学生時代、勉強する事が楽しいと思った事はあまり記憶にありませんでした。試験試験に追われて、「止む無くやらされていた」「しょうがなくやった」と言うのが本音です。いわゆる受身だった、という事ですが、本来の学問は・・・
2009年9月17日
残暑が厳しい。と言っても今年の天候はどこかおかしい。梅雨晴れ宣言もないままに、秋になった。秋になればなったで、蒸し暑い日が続く。ここに来て、漸く秋らしい一日となったのだが・・・
2009年9月17日
この写真は衣川にあるニュージーランド村の馬である。草を毟り食べている馬の姿は、悠然としてしかも長閑である。もう後二月もしないうちに、一面、白銀の世界へと変貌するのである。
2009年9月17日
自然は時として、奇怪な紋様を作り出します。真っ青なキャンバスに、尾を引いた雲が、えも言われぬ造形美を作り出していました。ブルーとホワイトのコントラストが心に響き、暫し、その場に立ちすくんで眺めておりました。
2009年9月17日
夏が過ぎあっという間に秋が来る。飽食の秋、収穫の秋でいいのだが、何故かもの寂しさも感ずる季節でもある。そんな寂しさを癒すために受話器をとったりするのですが、電話の向こうは野太い声しか聞こえない。益々寂しさが増すばかり・・・
2009年9月17日
秋の夕暮れ、私は決して嫌いではない。何故ならば夕映えの雲を見ていると、異次元の空間にいるみたいである。見る人によっては捉え方も様々で、終末を観る思いでもあるのだろうか。出来れば悟りの境地に達したいものである。・・・
2009年9月17日
秋来たりなば冬遠からじ、と此処みちのくにも短い実りの秋がやってきました。今朝、自宅直ぐ近くの栗山に行ってみると、栗の実が「ぽつぽつ」と落ち始めていました。昨日今日と残暑も厳しく、未だ早いだろうなと思っておりましたが、先日グッと気温が下がった影響でしょうか?
2009年9月17日
通りすがりに、川を覗いてみると鮎釣りをしているのが目に留まりました。私も、以前はこの鮎釣りに興味を持ち、幾たびか鮎竿を背負って出かけたものです。鮎釣りと言っても「ガラがけ」ですが。地元の先輩に教わりながら何度か竿を振ってみたのですが、とうとう1匹も仕留めた経験がありません。
2009年9月6日
この短歌も、趣味人倶楽部のコミュニティの中に「巨木に癒されて〜☆」というのがあって、そこに投稿したもの。巨木・古木に癒しを求めて、色んな地域の巨木を投稿しあって観賞するコミュだが、なかなか楽しいサークルである。
2009年9月6日
この短歌は、趣味人倶楽部のコミュニティの中に「☆写真に短歌を書こう会」というのがある。その主催者の良子さんに添削して頂いたものだ。流石に詩集や歌集の出版経験があるだけにおさまりが良い。・・・
2009年9月6日
岩手県立農業大学校の施設に花きセンターがある。学生達が丹精込めて育てている花々の中で、ロジーナイエローがある。凛と咲いている淡い黄色が何とも美しい。研修が始まる前は何時もこの花々を眺めている。
2009年9月6日
胆沢ダムの完成予定は当初平成11年でしたが、基本計画の見直しがあり平成25年に。総事業費も当初1.360億円だったところ、2.440億円と膨れ上がりました。勿論、公共事業の削減が叫ばれる中、賛否両論あるところではありますが、洪水による氾濫、水不足に悩まされ続けた北上川流域を解消する上でも、必要不可欠と判断・・・
2009年9月6日
集団作業でやり残した休耕地の草刈を親爺と2人でやりましたが、昔は逞しいかった親爺の背中も、喜寿も過ぎますと、ちょっと寂しくなったかな〜と、つくづく思うのでありました。親爺さん、無理だけはしないで長生きして下さいよ・・・
2009年8月25日
岩手県一関駅から北に一つ目、山目駅があります。その山目駅の直ぐ裏側(東側)に、総延長500mはあるでしょうか色んな花々が植えられた花壇があります。去年も綺麗でしたが、今年はまた一段と見事に咲いていました。
2009年8月25日
1人は1馬力だが、2人でやれば3馬力ぐらいの力になる。50人集まれば1人で2日もかかる作業があっという間に終わってします。正しく人海戦術、恐るべきパワーがあるものだ。我が家の農作業もこうだったなら。・・・
2009年8月25日
趣味人倶楽部のマイフレンドに、りこさんという方がいます。その彼女から「ミョウガの味噌漬け」が美味しいよ。とコメントを頂き、早速作ってみる事にしました。作るといってもお袋がですが。完成が待ちどうしい。果たしてどんな味なんでしょうね。・・・
2009年8月25日
一昨日、木村(好観堂骨董店店主)さん主催の「骨董品交換会」の手伝いに行った際、珍しい物を手にいれました。早朝一番乗りの業者さんが出品物を下ろす際に、何とも重い荷物があり、確認してみると「珪化木」ではありませんか。小さいのは何度と無く見ていましたが、これだけ大きいのは滅多にお目にかかれません。
2009年8月20日
昨年は生憎の雨天の為、集会所の中でこじんまりと行いましたが、今年は大勢の参加者?もあり大いに盛り上がりました。初お披露目の「相川音頭」(佐渡の相川ではございません!)もあり、地元の新聞社も取材に訪れるほどでした。
2009年8月20日
稲作もいよいよ出穂期を向かえ、そろそろ終盤にさしかかろうとしています。はたして、今年の出来はどうなるのやら?北海道の友人の話では、「今年は例年より寒い様だ」との連絡が入りました。ここ岩手でも不順な天候が続いている為、「今年はちょっと厳しいかも」と思い、先輩に相談したところ「そうでもないんじゃないか」との楽観的な返事があっさり返ってきました。
2009年8月20日
今の日本の農業は、生産することのみに執着しているから、なかなか上手くいかないので、「脳をもって農を制す」自ら生産したものを加工し、お客さんにサー ビスをも提供できる様な体制を作らなければ、「今後の農業は益々厳しくなるんじゃないかな」と実感込めて、優しい眼差しで話して下さいました。
2009年8月20日
今回で2度目の3団体(岩手県パワーリフティング協会・県ボディビル連盟・県アームレスリング連盟)合同のイベントが、8月9日(日)北上市のアメリカンワールド北上店のイベントホールを会場に、無事終了致しました。
2009年8月20日
「桃栗3年柿8年」今から5・6年前になりますか、親爺が植えた柿の木に漸く実が成りました。確かに、柿が成るまで結構時間がかかる様です。去年あたり「成るのかな〜」と様子を窺っていたのですが、今年漸く!・試食は一ヵ月後になりそうです。
2009年8月20日
我が家の迷犬(失礼、名犬ですね)ロッキー(オス)。以前は「おいどんはイヌである」ブログに度々出ておりましたが、そちらのブログまでなかなか辿り着かず、既に廃盤状態なのでたまには愛犬のことも話題にしないと可愛そうです。
2009年8月20日
「ついうっかりして」料理の写真を撮り忘れて(撮り気よりも食い気)しまいましたが、ママさん特製の夏野菜を使った創作料理や、お刺身の盛合わせ。特に 「ほやのしそ巻き」は絶品。三陸産の新鮮なカキも最高。前沢牛ならぬ地元「磐井牛のサイコロステーキ」も格別に美味しかった・・・。 
2009年8月20日
私の知っている夕顔は、写真の様にふっくらしながらやや細長い、言わば「キュウリをでっかくした」もの。というイメージですが、色んな種類がある様で、「まるーくでっかい」のもあって、カンピョウはこちらの丸い方を使っているのが一般的な様です。
2009年8月20日
衆議院の解散あり、皆既日食ありと、ここ2日ばかり色々と世の中が「ザワザワ」しています。ザワザワとは「騒がしい様」を表す擬態語ですが、その擬態語や擬声語、擬音語の総称をオノマトペと言いますが、そのオノマトペを研究している「竹馬の友」から1冊の新書が届きました。
2009年8月20日
最近捨て犬が増えてきているらしい。景気の低迷によって人間じたい生活に窮している。と言うのが背景にあるのかも知れない。中には、犬を飼う余裕がありながら捨てる人もいる様だ。確かに小さいうちは可愛い。可愛がるのはいいが、大きくなって手に余すと平気で捨てるようでは、果たして如何なものか。
2009年8月20日
以前から言われていましたが、いよいよ現実のものに!熊が、堂々とスイートコーンを踏み荒らし、一番美味しいところを狙われてしまいました。本日の実習の予定にも「スイートコーンの収穫」が含まれていましたが、結局本日の収穫は「無し」残念!・・・
2009年8月2日
取材の為、北上市にある「小麦屋さん」に行ってみました。
帰り際、私も丁度お腹が空いてくる頃、美味しそうなので人気商品も含め5品ほど買って帰ることにし、運転しながら口に頬張ってみたところ、これがまた絶品!・・・
2009年8月2日
仕事は色んなものがあります。デスクワークや営業職、文筆業にサービス業などなど数え上げれば限がありませんが、先日通りかかった作業現場を見上げると、 断崖絶壁の上に作業機械が見えました。災害復旧工事なのでしょう。法面保護の下準備だろうと思いますが、それにしても・・・
2009年8月2日
今年に入って3度目の釣行。やはり今回も息子が夏休みの為、帰省したついでの渓流釣りである。私1人で行く手もあるのだが、やはり相方がいないと「ちと寂しい」のである。約3ヶ月ぶりの入渓だが、やはり山はいい。日頃の煩わしさがいっぺんに吹き飛んでしまう。続きは「アスリートフィッシング」
2009年8月2日
当平泉アスリートセンターのメンバーの1人に、奥州エフエムMCの塩竃部長がおり、その彼に、企画番組にアサヒビールがスポンサーになっている「スーパー ドライにさぁトライ!」というクイズ番組があるから出て見ないか。と持ちかけられたが生放送とあって流石に緊張・・・
2009年8月2日
麻生総理の解散総選挙を受け、8月30日に衆議院選が行われる。解散と言えば「バカヤロウ解散」が有名だが、昭和28年右派社会党の西村議員の質問に対し「バカヤロウ」と言ったことで、騒然となりそれがきっかけで解散 が行われた経緯がある。続きは「世に問う」
2009年8月2日
趣味人倶楽部のプロフィールphotとして作ったもの。この趣味人倶楽部、なかなか楽しいかも。共通の趣味を介して色んな情報交換の場として活用できる。ただ、礼儀は重んじないといけないので返信コメントは「ちょっと」と思う方向きではありませんが・・・
2009年8月2日
趣味人クラブというサイトがある。だいぶ前にメンバー登録していて、殆んど確認もしていなかったが、一通のメールが入り確認してみると、「お友達になりませんか」という事だった。予期せぬメールに嬉しくもあり、面倒でもあったのだが・・・。趣味人クラブ
2009・7・20
彩りも鮮やかな紅白のたい焼き、早速試食してみましたが、もちもちっとした食感と、尻尾まで入った甘さ控えめのアンコのコラボが、何とも言えない絶 妙な味わいをかもし出してくれます。冷やしたらもっといいんじゃないかと思い、持ち帰って冷蔵庫で冷やして食べてみましたが、これが、また…
2009・7・20
ブルーベリージャム、ブルーベリージュースと目に良いという事で色々出ていますが、最近はビルベリーなるものが目に良いと、出始めてきています。最近はパ ソコンばかり眺めていると、目に疲れを感じる様になりましたので、ビルベリーの栽培でもしようかと思っているのですが・・・
2009・7・20
岩手県は「『未来を切り拓く構想』グランプリ」として、10年以内を目途に実現を目指す先駆性や独自性の高い取り組み、新たな仕組み作りを模索し、県民や本県ゆかりの個人や企業に、アイデアを募集することになった・・・
2009・7・20
普段何気なく歩いていると、気にも止めないでいますが、よくよく見ると、とても綺麗な花がいっぱいあります。野草だけではなく、人間もそうです。ぱっと見だけでは本当の美しさは見えないもの。じっくり、よくよく見ないと本当の真実は見えてこないものです・・・
2009・7・20
取材を兼ねて、呉服の「たかはし屋」さんにお邪魔してきました。和の心とは縁遠い所為か、生まれて初めて呉服やさんに入ってみましたが、振袖の美しさや、心配りが隅々まで行き届いた清潔感溢れる店内に入り、実に感動させられました。「心の安らぎ」と言いますか、そんな感じにとらわれた事が実に印象的でした。
2009・7・5
朝露ではなく朝雨でしたね。訂正します。
あじさいも 朝雨に映え 文月の 草刈の手を 休めて癒す
あじさいも最盛期、今が見ごろです。みちのくあじさい園も連日賑わっていることでしょう。岩手県にお越しの際は、是非「みちのくあじさい園」にお立ち寄り下さい。
2009・7・5
岩手県が、年内策定に向けて作業を進めている県の新しい長期計画(2009〜18年)に関して、岩手県達増拓也知事が県公式HPに、知事のブログを開設したとの事。タイトルは「『みんなで創ろう!いわての未来』作戦会議室」誰でも直接コメントを書き込むことができて、知事とのタイムリーな意見交換が可能な様だ。
2009・7・5
延暦廿年、征夷大将軍坂上田村磨公によって創建された毘沙門堂。「公卿補任」に「毘沙門天ノ化身来タリテ我国ヲ守ル」と記され、征夷大将軍の本地を毘沙門 天と見做す「田村信仰」の発祥地として、国の史跡に指定されております。
2009・6・26
親類の園主「伊藤達郎さん」が、約46.000坪の杉林の中に、丹精込めて育て上げた250種25000株以上もの花々が咲き誇る「みちのくあじさい園」が、いよいよ明日に開園を向かえます。昨日取材を兼ね、様子を見にいきましたが、クロヒメが満開でとても綺麗でした。
2009・6・26
歴史の重みを噛み締めながら、開山堂前に広がる「あやめ園」に行く途中、樹齢数百年の杉の古木をすり抜けて行く訳ですが、出来るだけ根の部分を踏まない様に、注意しながら歩く事が肝心かと。
2009・6・26
久方ぶりの袋食堂のラーメンは美味しかったです。チャーシューも極力脂身をおさえながらヘルシーに仕上げ、それでいて魚介のスープとあいまってコクがあり、久しぶりに堪能させて頂きました・・・。
2009・6・26
250種25000株以上もの、みちのくあじさい園が今月27日に開園します。山あじさいや岳あじさいをはじめ、250種ものあじさいの競演と森林浴を味わってみて下さい。
◆開催期間・時間 6月27日(土)〜7月27日(月)
2009・6・26
さやえんどうは、透かして見て中に実が見えれば収穫時期。一つ一つの細やかな作業はやはり女性向け。働いている女性の後ろ姿は実に美しいものであります。
いわて農業入門塾にて
2009・6・26
明日より、毛越寺あやめ祭りが行われます。境内あやめ園には、300種3万株の花菖蒲が咲き誇り見る人の心に染み渡ります!
◆行事日程◆ 6月20日〜7月10日迄
6月20日(土) 花供養法要 午前10時 ほか
2009・6・26
補正予算の一般会計総額は過去最大の13兆9256億円、その内、公共事業費が約2兆3千億円が計上された。景気対策という事だろう。嘗て、1929年の世界大恐慌ではルーズベルト大統領の下で、ニューディール政策が功を奏した実績がある。世に問う>>
2009・6・17
口いっぱいに渋みと甘酸っぱさが広がります。そのまま生で食べるよりもジャムにした方が旨い。子供の頃は好んで食べたものだが、最近では主に観賞用。それにしても、緑色の葉っぱと燃える様な赤色のコントラストは実に美しい・・・
2009・6・17
早朝5:30より、民区のシンボルで花壇の整備を一斉に行いました。総勢30数名も集まればアット言う間に完了。来週は肝心要の花を植える作業。自慢なんですが、この花壇今まで何度も表彰されています。昨年も全国表彰され区長がその表彰式に出席し、「今年も」という事で、皆の心も一つになって手入れにも力が入ります・・・
2009・6・17
バレイショ、この辺では一般的に芋と言っているが、よくよく見ると芋の花も結構美しいものだ。どんな花でもじゅくりまじまじと見れば良さが分かる。人間もその様に。この世に醜いものなど存在しない。必ずどこかに良いところがある筈である。そんな見る目を持ちたいものだ・・・
2009・6・17
最近は「蚕」を飼っている所が減っている。減っていると言うよりもほとんど見かけなくなった。我が家でも、私の生まれる前に飼っていた様で、その時分から畑の一角に、今も大木となって残っている桑の木である・・・
2009・6・17
早朝の草刈作業も一段落ついたので、折角早起きに慣れた身体をキープしたいという事で、犬の散歩を兼ねてウォーキングをする事にした。「どうせやるんだったら少しでも社会貢献でも」と思いゴミ拾いも兼ねる事にしたのだが・・・
2009・6・7
金ケ崎町にある岩手農業大学校に隣接する施設、県立花きセンター。毎週土曜日「いわて農業入門塾」の実習を受ける為、毎週目の前を通っているけれど一度も入った事が無く、「何時かは」と思っていたので、ちょっと道草を食うことにした。隠れたデートスポット?かなと、感じました。勿論、無料です!
2009・6・7
一般的には「ドックフードのみ」というところが多いと思うが、我が家ではドックフードとご飯が半々、それに味噌汁や野菜、魚が少々というのがメニューなのだが、最近散歩から帰ってみると、犬の餌茶碗に、スズメが数羽頭を突っ込んでいる。 いわい天然乾燥米CM
2009・6・7
甘党である私にとって、シュークリームやショートケーキは大好物。普通のシュークリームもいいけれど、どうせ食べるんだったら食べ応えのある方が良い。そうなると、二葉屋さんのシュークリーム(矢巾キャベツ)は最高である。2個ぐらいで止めとこうと思ったのだが・・・
2009・6・3
空き缶のポイ捨てや、弁当の空箱、タバコの吸殻や見終ったエロ本などなど、ポイポイポイッと何も考えずに捨てるバカたれがいる。まったく困った連中だ。自分さえ良けりゃいいと言うことなんだろうが、そんな自分に情けないと思わないのだろうか。いやはや呆れた連中である。・・・
2009・6・3
荒れた野原を開墾し、伐採や整地に対して貸主や借主に対し、助成すると言う。しかしながら、現状をみると荒れた野原や原野を開墾する前に、もっとやる事があるのではないだろうか。現在休耕している水田や畑が山ほどあるではないか。
2009・5・24
愛犬の名はロッキー。勿論、映画ロッキーから命名したものだ。強く優しくと願ってつけたのだが、強いかどうかは分からないが、性格は優しい。嫌な事があって愚痴をこぼすとちゃんと応えてくれる。何時までも元気で居て欲しい・・・。
2009・5・24
第21回岩手県パワーリフティング選手権・第24回岩手県オープンベンチプレス選手権大会が、5月31日、北上市の北上総合体育館で開催される。当初、当アスリートセンターでやる予定だったが、参加人数が増えた為、急遽変更となった。
2009・5・22
天気予報によると明日は雨、予定では明日にやるつもりだった田植え作業を、1日繰り上げる事になった。出だしは機械の調子が悪い所為でちょっと遅れたものの、調子がのり始めると思っていたよりもスムースに作業が進んだ。・・・ 百姓日記徒然帳
2009・5・17
田毎の月(たごとのつき)とは、真実を見極めるとき、人それぞれによって見方は色々あるけれども、真実は一つしかない。と言う意味だが、その逆に一つの形ある物をそれぞれの田んぼに映し出される姿も、また、真実ではあるまいか。・・・
2009・5・17
老いてきた両親が「なんだか最近の日本は住み辛くなってきたよな〜」とよく呟く様になった。私も同感である。いや、私や両親だけじゃないだろう。老後の事や未来を考えるにあたり「不安」の2文字が脳裏をよぎる様になってきた。・・・
2009・5・17
いわて農業塾の圃場での研修中に、思いもしていなかった珍客が訪れた。野ウサギである。70人もの研修生がいるにも係わらず。賑やかな話し声に引き寄せられたのだろうか。私たちが植えたばかりのハウスを横目に見ながら悠々と去って行った。・・・
2009・5・17
シングル介護、老々介護と高齢化社会に伴って年々介護のあり方について益々問題視されている。つい最近もタレントの清水さんが母親の介護疲れからか実父の墓前で尊い命を絶った。母親を施設に入れると言う手もあったと思うのだが・・・詳しくは「世に問う」
2009・5・5
今日5月2日より毎週土曜日、金ケ崎町にある岩手県立農業大学校にて、野菜作りを学ぶため遠路遥々片道40kmの道程を通う事になった。畑があるにも係わらず、殆んど畑仕事の経験がなかった。じっくり勉強したい。・・・
2009・5・5
快晴の下、いよいよ「田お越し」が始まった。昨年よりは若干遅くなってしまったが、如何せん時間がとれない。止む無し。周りでは殆んど田お越しが終わっているので、ちょっと焦り気味で始めた。毎年の事だが。・・・
2009・5・5
いよいよ山菜取りのシーズン到来。畑の片隅に自然と生えた「たらの芽」も丁度食べ頃、奥山はもう少し後に最盛期を向かえる事になる。ゴールデンウィーク中は最高の山菜取りシーズンなのだが、例年、田んぼで忙しい。・・・
2009・4・27
SMAPの草薙君が「公然わいせつ罪」で逮捕された事件。飲み過ぎが原因の様だが、よほどストレスが溜まっていたのだろう。有名人だから大々的に騒がれるが、「はっきり言ってたいした事ではない」騒ぎ過ぎだ。・・・
2009・4・27
昨年の世界遺産登録が叶わなかったここ平泉町に、文化庁が登録内容の一部変更を伝えるべく、地元関係者や関係機関への説明会を開いている。平成23年2度目の登録申請をする際に、骨寺村荘園遺跡(一関市)や長者ヶ原廃寺跡(奥州市)、白鳥舘遺跡(奥州市)の3つの史跡を省く見通しの様だ。
2009・4・27
免許の更新があったので、そのついでに県立農業大学校の下見に行ってみることにした。ちょうど桜が満開で、非常に綺麗なところだった。5月22日から毎週土曜日、野菜作りの勉強しに通う事になった。
2009・4・27
3年に一度、地元一関市舞川の菅原神社大祭が、晴天の下、大盛況とは言い難いが無事に開催された。本来であれば厄年連中が神輿を担ぐべきところ、人手不足という事もあり、私も借り出される事になった。・・・
2009・4・27
ここ岩手県一関市も、漸く桜が満開である。花冷え、とよく言われるがご他聞に洩れずこの2・3日結構寒い。ぽかぽか天気から急に寒くなると着るものに迷う。昨日などはくしゃみなどしたので、温かいものでも飲んで早く寝よっと。・・・
2009・4・17
名倉教授(防衛医大)痴漢冤罪?事件の最高裁判決で、無罪判決が言い渡された。懲役1年10ヶ月の実刑とした一審二審の有罪判決を受け、最高裁に上告した結果、最終的には裁判官の多数決によって3対2で逆転無罪が確定された。何とも恐ろしい!! ブログ
2009・4・17
今年のマスターズでは、流石片山選手である。初日好スタートを切り、上がってみれば単独4位と嘗て伊沢選手が4位に入賞したが、同順位となる日本選手では最高の順位となる。石川遼君は来年頑張ってもらいたい。・・・
2009・4・17
昨年、吉田師匠から頂いた「10年物の行者にんにく」が盗まれた。ショックだったが、今朝みるとしっかり生えていた。こぼれた種が発芽したと思っていたが、実は残っている根から生えたのだと、ブログのコメントで教わった。・・・
2009・4・11
オバマ大統領も不満を露にした米大手保険会社AIGの高額ボーナス支給の問題で、日本円にすると約160億円もの賞与が支払われた。だが、本当に必要としている人にはお金は入らないものである。理不尽と思うのだが、これが現実ということか。・・・
2009・4・11
息子の入学式に出席する為、筑波大学に行く事になった。それにしても敷地が広い。バスに乗って左回りで一周してみたが、とても歩いて周るのはムリだと納得した。兎も角、無事4年で卒業する事を願うばかりだ。何故って「仕送りが大変」だから・・・
2009・4・11
「知恵の有る人知恵を出せ・お金ある人金を出せ・命ある人命出せ〜」と言って中国の砂漠を緑化した故・遠山正瑛さんや、我身を捨てて原爆医療に尽くし た故・永井隆医師、ネパールの不毛の大地を、緑の楽園に変た近藤亨(87歳)さんなど真の慈愛の心を持った人達がいる・・・
2009・4・5
北朝鮮の衛星かミサイルかは分からないが、あるニュース番組ではミサイルと言及していた。北朝鮮の異例の記者会見で「今日、予定通り発射する」と述べていたが、結局打ち上げられたのは翌日の4月5日(日)正午頃だった。・・・
2009・4・5
春夏含め、岩手県の高校球史では前代未踏の甲子園決勝に勝ち進んだ花巻東だが、大会屈指の右腕、今村投手率いる長崎県の清峰高校に、奇しくも1−0の完封で破れた。破れたとは言え、本当に素晴らしい試合だった。良くぞここまで頑張ってくれた。感動を有難う・・・
2009・4・5
春の選抜高校野球で、久し振りに岩手県勢が活躍している。大船渡高校以来の準決勝に駒を進める事が出来た。ヒョットすればひょっとするかも知れない。地元花巻は勿論だが、岩手県中沸きに沸いている。県民に夢を与えてくれ・・・
2009・4・1
仙台駅前にある仙台ホテル2Fイタリアンレストラン「ペルリーノ」にて、東北アフィリエイトマーケッティング研究会、第1回目のランチタイムミーティングが行われた。混沌とした景気低迷を乗りきるにはスキルアップが必要だ。・・・
2009・4・1
ETCの助成金が延期になったという事で、その期間内に揃え様と○ートバックスや○エローハットに申込に行ったのだが、ETCの車載器がパンク状態との事、予約すら出来なかった。何ともお粗末な話だ。・・・
2009・3・26
オリンピックは最近プロ選手が目立つ。本来ならオリンピックはそんな場ではなかったのではないだろうか。再び、アマチュアの為のアマチュアの祭典であるオリンピックを、是非復活してもらいたいものである。・・・
2009・3・26
背水の陣でむかえた韓国戦第4戦目、1勝2敗でむかえ今日勝たなければ準決勝に進めない大切な一戦、韓国はキムガンヒョン投手に交代してきた。ところが、原監督はその内川選手に代え、今大会キムガンヒョン投手に対して2三振と分が悪い小笠原選手に交代したのだが見事に・・・
2009・3・26
それにしても今日は温かかった。漸く春めいてきたようだ。寒いよりやはり温かい方が良い。気持ちもおどり活動的になるのだが、逆に憂鬱な気分にもなる。と言うのも、そろそろ田んぼのシーズンである。例年この時期は複雑な心境になるのである。・・・
2009・3・26
「仁を為すは己れを由る」と言う論語の一節がある。意味は、例えば「好きな人を好きだと認めることは、他人や外部から与えられるものではなく、自分自身の本心、心の奥底から自然に湧き上がるものだ」と言う意味だが、心底に有る心情を大切に、素直に生きたいものだ。・・・
2009・3・16
北朝鮮の衛星用?ロケット(テポドン2号?)が、来月4日〜8日の間に打ち上げる見通しの様だ。緊迫した状況である。安保理に違反するとして、国連では打ち止めを要請している様だが、日本・アメリカの対応はどうでるか、非常に難しい状況だ。・・・
2009・3・13
料金が下がる事は利用者にとって大変ありがたい。しかしながら、当初計画ではオランダやデンマークの様に無料にする筈だった。ともあれ、今の状況では期待できないが料金を下げる方向には違いない。ETCも助成金があるうちに買うべきか、ただ殆んど利用する機会がないよな・・・
2009・3・11
今年初めての渓流釣り、流石に未だ寒い。一昨日の大雨と雪解け水によって水量もあり、期待を膨らませながらの釣行だったが、あたりも無く寂しい結果となった。私も竿を振るつもりだったのだが、膝の調子が芳しくないので結局長男1人の入渓となった。次回は必ず・・・
2009・3・11
残念な事だが、民主党党首小沢一郎氏の、西松建設による企業献金問題が明るみに出てきている。公設秘書による献金の請求書発行や、下請け業者に対しての献金請求を指示した問題など、検察庁も具体的な裏づけが無い限り、強制捜査に乗り出す事は先ずないだろう。・・・
2009・3・11
県知事にオードレンパラダイス構想を提案したのだが、真意が伝わらなかった様だ。私としては具体的な事務的手続きや、各市町村の絡みについてよりも、提案した構想に対して叩き台にして欲しかった(言葉足らずだった)のだが、やはりお役所という所は固い・・・
2009・3・11
鳥インフルエンザの猛威を食い止めようと、数万羽の鶉を処分するなど、各都道府県が躍起になって厳戒態勢に入っている。岩手県でも白鳥の餌付けの自粛を呼びかけている中、餌を求めて数千羽の白鳥が集まっている。被害が拡大しない事を祈りたい。・・・
2009・3・4
不法滞在で強制退去処分を受けているカルデロン一家が、在留特別許可を求めている。日本と言う国は異色人種を受け入れ難い人種でもある。人道的な見地から、心温まる裁量を法務大臣に期待したい。・・・
2009・3・4
先日の豪雪でテレビのアンテナが壊れてしまった。正確にはアンテナを固定する為のワーヤーと配線が切断されたのである。電気屋さんにお願いしているのだが、天気の状況をみてから、という事でなかなか来そうに無い。早いとこ来て頂戴。・・・
2009・2・28
本日、一関市の(財)岩手県南技術研究センターにて「いわて知的財産権セミナー」の講習会があり、1年ぶりに受講することにした。午後1:30から3時間、実践を交えながらの講習だった。昨年同様、1週間後には「あれ?なんだっけ」とならない様にじっくり取り組む事にしたい。・・・
2009・2・28
昨日、一昨日と豪雪が襲った。豪雪といっても、豪雪地帯の人達からみると大したことがないのかも知れないが、何れにせよ大変である。今年は暖冬だと思っていただけに、しょうじき言って残念である。春が待ちどうしい。・・・
2009・2・28
テレビの影響とは凄いものだ。昨日の“全国一斉!日本人テスト”(フジテレビ系列)と言う番組で、私が取り扱っているメイン商品エアープロットが問題に出題された。松居一代さんの花粉対策コーナーの場面に、ベスト3にランクインされたのである。・・・
2009・2・20
岩手県平泉町の春の藤原祭り、東下り行列(5月3日)の義経役に、若手俳優の五十嵐隼士(ワタナベエンターテイメント所属)が内定した。平泉町は昨年の世界遺産登録に落選しただけに、今年は大いに盛り上がって貰い、2年後の世界遺産登録に結び付けたい。・・・
2009・2・20
永田町では、誰かさんの発案で国会議員に定年制を設け、生きる上で必要な知恵を持ち合わせている長老達を排除しようとする動きすらある。もっとも議員の定数を減らす事には賛成だが、誰を選ぶかは有権者の判断だと思うのだが。・・・
2009・2・20
昨日の新聞に「小泉発言余震続く若手議員から賛辞の声」とあった。「郵政民営化に反対だった」と発言した麻生総理に対して、厳しく批判した小泉元総理の発言に対し、「よくぞ言ってくれた」と賛辞を送った様だ。そんなことしてる場合じゃねーだろが・・・
2009・2・15
九州では春一番が吹いた。そんな中、政界では冬の嵐が吹きすさんでいる様だ。麻生総理の「郵政民営化は本意ではなかった」「小泉さんは奇人変人だ」発言に端を発し、業を煮やしたか、小泉元総理が例の如くマスコミを使って麻生批判である。・・・
2009・2・15
束稲山山頂付近で運営されていた国民宿舎平泉荘(現在閉館中)と風力発電所(現在休止中)の撤去工事設計委託料を盛り込んだ20年度一般会計補正予算が可決された。両施設は6月ごろには解体に着手する意向のようだ。・・・
2009・2・12
領土問題は非常に根が深い。大事に至らず、穏便に交渉が成立する事を願いたい。それにしてもロシアはあんだけ広大な国土を保有していると言うのに、少しくらいは・・・パンの切れ端をちょっとぐらい分けてくれても、と思うのだが。・・・
2009・2・12
メンバーの1人が手土産を持って入ってきた。「おー、サンキューサンキュー」有難い。早速頂いたのだが、これがまた結構旨い。天乃屋さんの「ぬれせんべい」だった。歌舞伎揚げも美味しいのだが、ぬれ煎餅ファンになりそうだ。・・・
2009・2・9
廃線に追い込まれようとしている鉄道がある。秋田内陸線もその一つである。地元の高校生やお年寄りにとっては、なくてはならない鉄道なのだが、そんな中、この路線の存続を願い、必死になって存続を呼びかけている人達も沢山いる。・・・
2009・2・9
世の中に慈善家は沢山いるけれど、ここまで徹底してやっている人はいるだろうか。それも現在87歳という高齢にも係わらず、今直ご健在で夢を持ち続けている。本当に凄い素晴らしい人だ。氏を見ていると自分が情けなく思ってくる。・・・
2009・2・4
一昨日の天候が荒れに荒れた。風も強く吹き溜まりもあちらこちらで見受けられた。この写真の道路は私がほぼ毎日通っている通勤路なのだが、吹雪いた後は流石に厳しい。通勤車はジムニーだが、過信するとろくな事は無い。・・・
2009・2・2
最近、あちらこちらで風邪やインフルエンザが蔓延している。例年この時期になると必ずと言っていいほど増えてくる。私も嘗ては、この時期になるとしょっちゅう風邪やインフルエンザで悩まされた経験があるが、ここ数年来ほとんど縁が無くなった。それもグルタミンのお陰である。
2009・2・2
明治時代、財務担当参議の大隈重信が金貨を欧米流に円形にする事や十進法に改めることを主張し、新しく「円」が生まれたのがそもそもの由来。因みにこのコインの人物は私本人、何時かは本物になるかも?・・・
2009・2・2
この圃場事業は稲作の効率を上げる狙いで、1ha(1町歩)の水田に整備する為の事業だが、問題なのはいくら水田を整備したとしても、現在の米価では到底稲作農家はやっていけないのが現状なのだが。・・・いわい天然乾燥米
2009・2・2
日銀が金利の指標として参考にするのが、ダム理論である。企業が利益を上げ、ある程度内部留保が溜まったら放水すれば、国民も潤い景気も回復するのだが、今の企業はただ溜める一方だ。これでは景気回復も望めないのではないだろうか。・・・
2009・1・28
寒い時期にも係わらず、東京から遠路遥々、姪と甥がやって来た。爺さん婆さんに会いたかった様だ。それにしてもちょっと見ないうちに随分成長したものだ。束の間の田舎暮らしで命の洗濯が出来ただろうか。・・・
2009・1・25
経済ジャーナリストの須田慎一郎氏を招いて経済講演会があった。実際のニュ−スや、報道番組では公開出来ない情報もあり、懐疑的な目を持ってニュースや報道番組を見なければ、真の状況を掴めないとの認識を新たにさせられた。・・・
2009・1・25
地元岩手県平泉町には、雰囲気の良い店が沢山あるが、その中でも毛越寺の近くにある「こざか豆腐店」は、夫婦揃っての仲むつまじい二人三脚のほのぼのとした雰囲気のお店で、実に温かみの有る店である。店内は喫茶コーナーもあり、奥さんの心のこもった手料理が堪能できる。
2009・1・23
スノーボードの世界選手権第3日目(1月20日)女子の竹内智香(ロイズ)は4位入賞、アルペン種目では五輪、世界選手権を合わせて初の入賞。うら若き女性が額に汗しながら、ストイックにトレーニングに打ち込んでいる直向な姿が実に印象的だった。・・・
2009・1・23
昨夜、岩手県平泉町の毛越寺にて二十日夜祭が行われた。平泉駅前から松明をもった42歳の厄年の男衆が練り歩き、クライマックスでは常行堂に隠してある蘇民袋を争奪する蘇民祭が行われた。・・・ ブログ紹介
2009・1・20
麻生総理は、衆参のねじれによる国会の歪みを解消する為、「国会の制度やあり方を見直さなければならない。として、小泉純一郎元首相らが求めている一院制や大選挙区制の導入などを念頭におきだしたのだが。・・・
2009・1・18
早朝、犬の散歩をしていたら、あまりにも半月(下弦月)が綺麗だったので、家に引き返してデジカメに収める事にしたのだが、今持ってるデジカメでは限界がある様だ。
寒い日は特に空も澄み渡り、憂いの多い心を芯から和ましてくれる様だった。今日も一日頑張るぞ!!
2009・1・16
友達から「ワードでフォームを作るのにどうすればいいんだ」との問いに、「そんな簡単なことすぐに行ってやって見せるから」と行って見たのはよいのだが、彼のパソコンには新バージョンの Officeが入っていた。知ったかぶりはやるもんじゃない。・・・
2009・1・16
渡辺議員が自民党に離党届けを提出した。孤立無援の状態だったろうから離党は已む無し、だったのでないだろうか。何れにせよ与党に、なくてはならない人材の一人だと思っている。自民党にとっては、大きな痛手じゃないだろうか。・・・
2009・1・13
サンクコストの呪縛から逃れる、人間諦める事が肝心と、諦める哲学もある。それが潔し、とみるのも時と場合による。一旦覚悟を決め、やり始めたんであれば最後の最後まで徹底してやり抜く。これが成功哲学だ。・・・
2009・1・11
兎角、世知辛い世の中だ。戦争、事件、リストラと世の中あまりにも混沌とし過ぎている。この冬の雲の様に、ふんわり、のんびり、ゆったりと過ごしたいものだ。人間、寝ても一生起きても一生だ。ふんわりのんびりと起きていたいものだ。・・・
2009・1・9
イスラエルのパレスチナ・ガサ地区への無差別な砲撃は余りにも惨い。学校3箇所に戦車の砲弾、200人以上の尊い子供達の命が一瞬にして奪われた。何の罪も無い子供達に対し、無分別な攻撃は絶対に許されない。・・・
2009・1・7
写真にもある様に嘗ては4号線に面していたのだが、橋の移転や、平泉バイパスの開通で客足も鈍くなっていた様だった。バイパスの開通で利便性が高まったのはいいが、商売をしていると道路の影響をもろに受ける事になる。何時までもあの味を残して貰いたいのだが・・・
2009・1・7
初めて食べたのどぐろ(くろむつ)に舌づつみをうった。相方は国語学者の小野正弘明治大学教授、高いだけあって味もまた格別である。正月なので奮発する事にした。次回は何時あの味を堪能できるのだろうか。・・・
2009・1・7
旧友と飲み交わす酒は、また一段と旨い。ただ、例年の如く年末年始は飲み会が多すぎる。ついつい調子こいて飲み過ぎて体調を崩してしまいがちだ。今年こそ少しは自重しょうと思っているのだが、なかなか出来そうにない。・・・
2009・1・3
今年の初詣は平泉町毛越寺、昨年来世界の社会情勢、経済情勢が悪化する中、はたして今年はどんな年になるのだろうか。何れにしても老後の不安や、生活への不安が無い社会が望ましい。その為には政治に期待するしかないのだが・・・
2009・1・3
   詩(Photopoem
秋田内陸線の存続を願って作曲家(川崎勉さん)が満を持して世に出した「逢いたくて」のメロディーに、私が勝手に作った詩、詩は兎も角として本当に素晴らしい曲である。 若き修行の時代に、屋久島に訪れた際、宮之浦岳に登った時、この七本杉に出会った。その時の感動や思いをそのまま詩にしたもの。
枝ぶりの迫力は本当に感動ものだった。
若き日の修行からの帰り道で、色んな体験もし経験を積んで、自信も漲る思いを体感したのだが、帰り道の心中はからっと晴れたものではなかった。
何かを成し遂げた後の虚無感に似ている・・・
深夜、自宅に帰ってふと空を見上げると、満天の星が出迎えてくれた。「大変だっろう、ご苦労さんな」と励ましてくれてるようだ。人は皆、何時かはあの星になるんだろうな・・・ 
             2008・8・26

他のフォト詩歌>>


フォト詩歌「第1弾」
ユーチューブ版>>
ちょっとセンチになったのか、詩を久々に書きたくなった。人は皆、憂いや迷いを持っているものだ。という事を書きたかった。夏が過ぎ秋が終わる頃、侘しさを感じてくるのである。
              2009年11月22日
フォト575 応募作品
フォト575倶楽部
平成20年11月投稿
平成20年12月投稿 1平成21年1月投稿 平成21年2月投稿
1 1
テーマ「労働」 テーマ「年賀状」 1テーマ「寒」 テーマ「花・自然」1
Copyright(C)hiraizumi athletecenter ALL Rights Reserved