滝西サッカー部OB会規約

平成18年3月制定

第1章    総則

 

第1条  本会は滝西サッカー部OB会と称する。

第2条  本会は母校サッカー部発展に支援することと、会員相互の世代を越えた親睦を図ることを目的とする。

 

第2章    会員

 

第3条  本会は滝川市立滝川西高等学校サッカー部に在籍した者、及び本会の目的に賛同する者を以って組織する。

第4条  会員が退会を希望するときは、会長に届け出ることとする。

第5条  会員は住所等連絡先に変更があった場合、本会事務局に報告しなければならない。

 

第3章    事業

 

第6条  本会はその目的を達成するために以下の事業を行う。

     (1) 1年に1度の総会を開催する。

     (2) 会員相互の親睦会の開催。

     (3) 母校サッカー部の後援。

 

第4章    役員

 

第7条  本会に次の役員を置く。

     (1) 会長      1名

     (2) 副会長     若干名

     (3) 事務局長   1名

     (4) 事務局員   若干名

     (5) 会計      1名

     (6) 監査      2名

     (7) 名誉顧問   サッカー部監督を務めたもの

     (8) 顧問      現サッカー部監督

第8条  会長は本会を代表し、その業務を統括する。

      副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を代行する。

      事務局長及び事務局員は本会の運営に当たる。

      会計は本会の会費を管理し、監査は会計年度末にその管理が適正かを査閲する。

第9条  役員の選出は次による。

     (1) 会長、事務局長、会計は、総会で会員中から選任する。

     (2) 副会長及び監査は、会長が会員中から推薦し総会の承認を得ることとする。

     (3) 事務局員は各卒業年度より1名を選出し、総会で報告することとする。

第10条 役員の任期は1ヵ月とする。

第11条 名誉顧問及び顧問。

     (1) 本会に名誉顧問及び顧問をおくことができる。

     (2) 名誉顧問(顧問)は母校サッカー部の顧問を務めたもの(現行含む)、又母校サッカー部に多大な功績のあったものから役員会の推薦により、総会で選出する。

     (3) 名誉顧問及び顧問は、本会の重要事項について指導・助言を与えることができる。

 

第5章    会計

 

第12条 会計は会員からの会費及び寄付金より運営される。会長が随時会費を必要と判断したとき、会長は役員を招集し、役員会がその可否及びその額について決定し、総会において承認を得ることとする。

第13条 会費は原則3000円とする。会計は領収書を発行する。

第14条 会費は毎年3月末までに指定振込口座または会計担当役員に納入するものとする。また、一旦納入された会費は、理由を問わず返却しない。

第15条 本会の会計年度は1月1日から同年12月31日までとし、毎年会計は、監査を受けた後、会長に報告する。

第16条 会計報告は総会において行う。

 

第6章    会議

 

第17条 本会の会議は、総会及び役員会とする。

第18条 総会は本会の最高決議機関であり、会員全員をもって構成され、原則として1月3日に行うものとし、会長が召集する。

第19条 総会では次の事項を審議決定する。

     (1) 本会規約の制定及び改廃

     (2) 事業計画及び事業報告

     (3) 予算及び決算

     (4) その他運営に関する重要事項

第20条 役員会は総会に次ぐ決議機関であり、役員をもって構成され、必要に応じて会長が召集する。

第21条 役員会では次の事項を審議決定する。

     (1) 予算案の審議

     (2) 顧問の選出

     (3) 規約改正の審議

     (4) その他必要と認めた事項

第22条 役員会は緊急止むを得ない場合は総会代わり決議承認を行うことができる。

第23条 総会及び役員会の議事は出席会員の過半数を以って決する。

 

第7章    慶弔

 

第24条 会員及び会員の親族が逝去した場合、次のとおり弔意を表す。

     (1) 会員本人       生花または花輪及び弔電、香典

     (2) 配偶者・子供       弔電

     (3) 本人の父母      弔電 

第25条 会員が疾病等で入院した場合は見舞金として一律5,000円を贈呈する。

第26条 会員が結婚した場合は、結婚祝金として5,000円を贈呈する。

第27条 会員もしくは会員の配偶者に出産があった場合5,000円を贈呈する。

第28条 各期の事務局員は、会員が結婚する場合や、会員及び会員の親族が逝去した場合速やかに事務局長に連絡しなければならない。

 

第8章    付則

 

第29条 本規約は総会において、出席者の過半数の承認を得て変更することができる。

第30条 本規約は平成18年3月25日、サッカー部OB会設立総会以降、施行する。

 

 

戻る