第3回LC-杯

 

 

 

結果発表!!!!

 

 

第10位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パプリカ

ジンガー

マグネッツ

スライドGARAS

サイクルハンマー

QQQ

8823

夏草

合計

71

68

71

75

60

60

40

445

・ピーマンが良い味だしてますね。
爆発力としてはイマイチだった気もしますが、一展開一展開がそれなりに面白さを出せていて、
始めから終わりまで流れが止まることなく楽しめました。
後半の畳みかけがもっとあれば、という感じでしょうか。(ジンガー)

・基本的にパターンネタとしての完成度がまず高いですね。「きゅうりをコーラへ」とか「アマチャって誰だよ」とか「ミニトマトは祭りに参加できるのか」とか、良かったです。
パターンから外したアイドル展開も「愛媛県はパプリカに抹消されたから四国じゃなく三国なんですね」とかを随所に放り込んでくるから素晴らしい。
安定して面白くはあったのですが、大きな笑いには欠けていたかなと思います。
パターンネタの弱点と言えばそうなのですが、このネタはそこから外れた展開も行っていたので、そこでもっと笑いを稼ぐ感じにできたのではないかと思います。
実はピーマンすごかったって感じの展開も好きではあるのですが、やや弱いかなと。(マグネッツ)

・パプリカの大きい嫌がらせと小さい嫌がらせの混ぜ込み具合がちょうどよかったと思います。声に出して笑うことはなかったですが、
巻き込まれるラルク、5位にいるPerfume、「仮定法過去」というフレーズなどいいボケが多かった印象です。

ところどころの誤字が気になりましたがそれで減点はしておりません。(スラガラ)

・パプリカ権力ありすぎだろ!(笑) 愛媛県が無くなってしまったのには爆笑しました。
ただアイドル関連のボケが微妙だったかなぁ。つんくや秋元康といった実在の人物が出てきたことに違和感を感じたのは私だけでしょうか?(サイハン)

・あんだけ協力的だったのにも関わらずしれっとランキングを上回るピーマンの黒幕感も良かったです。
「キャベツを炒めて捨てました」「カブトムシのエサにしました」等のフレーズに、何となくリアルポンキッキのオチみたいな面白さを感じました。
ただ、終盤のクレソンを燃やすくだりは後々SMALLにするために必要なのは分かるんですが読んでいて急激にそこで勢いが落ちてしまった様に感じたので、
そこでもう少し上手く繋げられるように出来ると良いんじゃないかと思いました。(QQQ)

・読み終わった時に正直、「?」が第一に来てしまいました。すみません。
シュール具合は嫌いじゃないんですけど、如何せん抑揚がなさ過ぎて笑いにつながらなかったです。
前のボケをしっかり後半に活かすのは良かったと思います。
突き詰めれば唯一無二のコントユニットになると思いました。(8823)

・この淡々と進行する感じ、嫌いじゃないですね。ケビンの匂いがする。
ただまぁ盛り上がりや笑いの要素も皆無なので「嫌いじゃない」以上に何物でもないんですが。(夏草)

・連呼するのに「以外」の誤字はちょっといただけない。あと「見方」も。
最初のくだりで、あー羅列系のネタかー、と思ったんですが「BIGになれなかったので野菜を処分する」という戦慄のボケ
当たり外れがありつつもトリッキーで面白かったです(、82点)

・評価するのが難しいなぁ……出てくる野菜たちがほとんどひどいめに遭うっていうのは前半非常に面白かったんですが、中盤からは少し同じような展開の仕方に飽きてしまった感が否めません
曲の部分ももっと思い切って壊し方をするとネタの印象が更に良い方に変わると思います(翔67点)


第9位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あかつき

ジンガー

マグネッツ

スライドGARAS

サイクルハンマー

QQQ

8823

夏草

合計

46

55

90

63

76

77

45

452

・ちょっと設定が分かりにくく、うまく入り込めないまま進んでしまいました。
参列者が当たり前のようにノッてますし、なつきさんが普通に歌っているのを見て、
宇都宮さんを対象にしたただのドッキリかと思いました。
「なんで生き返ったの?」にしても、ライブ会場になるショックよりも先に目がいくような気もしますし、
設定は面白いと思いますが、全体を通して引っかかりを拭えないままになってしまったかなぁと。(ジンガー)

・\群馬の加護亜依/の文字列のシュールさがすごい。
発想と見せ方のバカさはピカイチでしたが、全体的には普通の置き換えコントになってしまっていた気がします。
「天国でなっちゃんと1日デートできる券」「7種類+シークレット1種類の全8種類」あたりはよかったです。
あと、アイドルは斬ってもいいですよーは時事ネタとは言えぶっ飛ばし過ぎなんじゃないでしょうか。
そういう方向のサイコパス要素はここまで見せてなかったと思うのでびっくりしました。(マグネッツ)

・なんやこれ、なんやこれ。
僕色んな都合上、最後の審査がこのネタだったんですが、なんやこれ。
お葬式を扱っているのに凄い楽しい。なにこれ楽しい。
物凄い楽しいネタだったので、握手会のところでAKB批判(的なアレ)はいらなかったかなあと思いますが、
いいコントでした。(スラガラ)

・らしさが存分に出たネタでしたね。ただ、なんで死者が生き還ってしまったのか、それについてツッコむのが遅すぎでは・・・
前半部分は設定にずっと違和感を感じてしまってたんですよね。生き還ったことが何より一番驚くはずなだけに。
歌ネタやメジャーリーガーネタの使い方のうまさはさすがでした。見習いたいです。(サイハン)

・笑い所が多いタイプのコントでは無いかもしれませんが他のネタじゃ味わえない雰囲気や面白さがあって
もし世にも奇妙な長文大会みたいなのがあったら迷わずこのネタを挙げたいです。
最初読んでいた時はコンサートと葬式の置き換えコントかと思ったんですがこの終盤の言葉に出来ない狂気的な展開は、
それまでの印象をガラリと覆すほどの強烈なインパクトがありました。
ただ諸刃の剣と言いますか、形式上仕方ないとは思うのですが妹が生き返った理由が本当に偶然によるものなのかどうかの明確な描写が省かれているので
そういった意味でも後味の悪さが出ていた様な気が。(QQQ)

・緊張と緩和の最たる例を見たと思います。
異常な状況なのにツッコミの上手さで設定がぶれずに最後まで行ったのが良かったです。
ただ、後半のナイフの件が単純にえぐく感じてしまいました。
あと、先祖代々こんな葬式なのに最先端の技術で生き返ったって言う矛盾がちょっともやっとしました。(8823)

・まぁ楽しそうで何よりです。(夏草)

・ここもシリアスの作り方がうまくて、1個目のボケの明るさの落差が活きてます
前見た時より微妙な二つ名が増えてて面白かったです。「群馬の加護亜依」はまずい
逆に刃物の部分はちょっとイマイチだったかなあ、ちょっと不謹慎に感じてしまいました(、85点)

・なんかメリースリーを見ているのかなって勘違いするほど、キャラの描き方や展開がぶっ飛んでいました
完成度は高いし終始ドタバタしていて雰囲気は凄い楽しんだけど、冷静に一つ一つを見ていくともっと笑わせてほしいな、
って思ってしまう部分が多々ありまして、点数はやや控えめなものとさせていただきます(翔74点)


第8位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天体観測

ジンガー

マグネッツ

スライドGARAS

サイクルハンマー

QQQ

8823

夏草

合計

66

73

91

77

54

64

35

460

・話がちょいちょいつながってるのは面白かったです。
幾らかボケ方が雑に見えるところがあったのと、あとは、つながりの無い単発になっている話はこういうネタの中でちょっと勿体ないかなと。
つなげ方としてもまだまだ工夫出来そうですし、前半でばら撒いて後半もっとガンガンつながりを入れると恐ろしく面白くなるのではないでしょうか。
全体的に動物が出る話ですし、ペットショップの動物のバリエーションとうまく合わせてボケを重ねるなりしてもよいのでは。(ジンガー)

・シンデレラはともかく振分親方が被るのかよ……今日知ったばかりの名前が出てきて早速知識が活かせました。

純粋にボケの打点が高く、天丼も美味い具合に決まっていて面白かったです。
特に「さるかに合戦」、「力太郎」あたりは意外性もあり大笑いしました。
ちょくちょくナレーターもボケてるところにも意表をつかれました。
ただ一つ、金太郎だけは正直要らなかった気がします。高見盛の天丼もハマりませんでした。(マグネッツ)


・もういい意味で天体観測には言うことないんですよねえ。
今回も「バカ野郎枠」を全うしてくれましたし。
あとはもうどれだけキラーフレーズやいい角度でのツッコミが入っているかどうかなのですが、
新鮮なボケをバチバチ入れるために(と本人は思ってるかどうかは分からないですけど)
ショートコント形式にして設定どんどん変え、新鮮味のあるボケを突っ込んでいくのは天体観測のスタイル的に大正解だと思いました。

あ、カチカチ山だけは単純にバカじゃないの?と思いました。(スラガラ)

・おそらく同じことを思ったはずだ。
なんで振分親方がかぶるんだ。さらになんでスッポン鍋までかぶるんだ。
自分が投稿したのは締切日の23時59分だったのでパクリでは無いのは分かるのだが・・・
もうこうなったら、動物のボケの部分でも子豚、タヌキ、キツネ、猫を登場させて欲しかった。そこまでやってたら1周回って爆笑してたのに。
ネタ自体は良かったです。「お金!! 金! 金!」とか、かちかち山とか、要所でゲスいのが不覚にも笑ってしまいました。(サイハン)

・まさかのショートコントとは驚きました。「欽ちゃんの古いコントじゃないんだから」「おっぺけ」は言い回しのチョイスが謎すぎて面白かったです。
個人的にその砕けだした辺りから一気に面白くなったので、前半のペットショップの天丼があまりハマらなかった分もう少し早い段階で砕けさせても良かったかなと思いました。
ショートコントのタイトルにツッコみ出すパターンは、広げ方次第でもっと面白くなりそうな気がします。(QQQ)

・オムニバス形式のネタは嫌いじゃないですけど、どうしても笑いの積み重ねが甘くなるから難しいですよね。
ナレーションの毒やすっぽん鍋、カニクリームコロッケみたいなブラックなボケが特に良かったと思います。
それだけに、シンデレラまでの件がいまいちはまらなかったのが結構後を引いたと思います。
序盤のボケを後半で回収するあたりの技術はお手本にしたい所です。(8823)

・何かもう、どうにでもなれ感が潔すぎる
いっそ【はなかさばあさん】のくだりでkissしてシクラメンの花笠が登場するくらいカオスでも良かった(夏草)

・主催者がショートコント形式かよ!
でもまあいつも通りテンポ良くてところどころクズで面白かったです
前のコントに繋がりがあったりはするんですけど、やっぱりぶつ切り加減は否めないです(、68点)


第7位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バトルロワイR

ジンガー

マグネッツ

スライドGARAS

サイクルハンマー

QQQ

8823

夏草

合計

95

81

87

25

74

70

30

462

・なんですかこの発想の暴力は。めちゃくちゃ面白かったです。
ステージが出てきたところでもう完全に心掴まれてしまいました。
ステージと選択肢のところ、ツッコミどころありすぎるでしょ…
「「①」と「→」の意味がなかったじゃねえか。」とか、これをボケのポイントにできるとかもうずるい。
ちょっと口出すとすれば、「●へ」みたいなのはもっといろんなパターン作って遊べたんじゃないかなという部分と、
あと、少年が「勇者の首を晒して」って言ったので、途中で出てきた生首が魔王に仕立て上げられるって展開をちょっと期待しちゃいました。(ジンガー)

・うわーすごい。ロングコントで一番笑いをもぎ取りやすい形式かもしれませんね、色々詰め込むって。
まず「選ばれし勇者である君に私たちの世界を救うべく魔王を倒してもらうんだよ!」がすごい。
登場人物が主人公以外クソまみれなのもいいですね。あれだけ意味わかんない展開した後なのに少年があんまり霞んでない。
最後のQ&Aがやや蛇足気味だったのと、アクションステージの部分はもう少し面白くする余地があったかなとは思いますが、
全体的な満足度はかなり高かったのでこの点数で。(マグネッツ)

・斬新、いや超斬新。
こういうのはズルいって言わないんですよね。発明です。

後半微妙にダレた気もしまして、このままオチ行っちゃったらちょっと残念かなあと思いましたが、
解決するコーナーでちゃんと締めることが出来たのが好印象でした。(スラガラ)

・ゲームのステージを描いた所は斬新だと思ったのですが、それが笑いにはつながってなかった上に、後半は完全に置いてけぼりに・・・厳しいコメントになりますが
最後の疑問点解決コーナーなどはやらない方が良かったレベル。
ボケの質、量ともにまだまだ改良が必要だと思いました。それでも150行以上ネタを書いた努力は伝わってきましたので、次回以降の更なる飛躍を期待してます。(サイハン)

・AAと台詞を同時進行する紙芝居風?のくだりやフローチャートを取り入れてみたりと、今回もそういった新しい見せ方を見いだそうと試行錯誤してる様子が伝わって来ました。
それ故に現段階だと「取り入れてみました」の状態でまだアイデアを昇華しきれていなくも感じたので、時間がかかるかと思いますがアイデアを更に発展させられると良いと思いました。
実験要素のインパクトに隠れがちですが、冒頭の主人公を誘拐しようとする白々しいやり取りも面白かったです。(QQQ)

・AAのつくりの上手さと説明の軽さが面白かったです。
ただ、1番面白かったのは中盤の選択肢の所でした。
長文の件の内容が少し薄く見えたので、どちらか一方で通したネタを見てみたかったです。
あと、最後の疑問を解決するコーナーは蛇足に思えます。(8823)

・発想は凄いけど、笑いを重点においたエンタメ的な盛り上がりが皆無。(夏草)

・本筋が淡白過ぎるのがトリッキーさを際立たせて非常に好みです
ただ分量的にちょっと物足りなさを感じたかなー、トリッキーの弱点も浮き彫りになっていた感
Q.車は物損したはずでは?(、77点)

・視覚にもこだわって楽しませようとする工夫が素晴らしいですね
基本的に登場キャラがアクが強すぎる似たような感じのタイプだったので
そういった辺りでもう一工夫あればよかったかなとも思いました(翔73点)


第6位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チキンハートブレイカーズ

ジンガー

マグネッツ

スライドGARAS

サイクルハンマー

QQQ

8823

夏草

合計

81

94

70

40

80

68

55

488

・3人のキャラがそれぞれでしっかり確立していて非常に楽しみやすかったです。
野沢さんの自由さ良いですね。
終始3人の掛け合いは面白かったのですが、後半のヒートアップ具合としてはもう一つ欲しかったかなと。
後半の野沢さんが、やってること自体はしっかり無茶苦茶に見えますが、ボケとして若干おとなしめだったかなと感じました。(ジンガー)

・審査するのは2回目なんですけど、改めて読みました。やっぱりこのネタすごいなあ。
野沢が喋るだけですごく面白いのに、塩田がさらにぶっ飛んだボケを被せて来る。
それでいてツッコミの小笠原もまともじゃない。トリオを完全に活かしきってますね。
「野沢君を轢いてしまった
 野沢君を轢いてしまった
 野沢君を轢いてしまった」
が特にすごかったです。
強いて言えば、強いて言えばですがギュウ~、が天丼するほどハマらなかったのだけ残念だったかなと思います。
でもギュウ~に疑問を持つ野沢は面白かったので、なんとも言えないところです。(マグネッツ)

・普通のコントに1人スパイスいると、こんなに空気が面白く淀むんですねえ。
野沢のキャラがテキストコントなのに実際見えるように、ウザかったです。

ただ、逆に言えば野沢以外の所は良くも悪くも普通のコントだったかなあと思いました。
ツッコミはいいとして、もう1人のボケにももう1つ何かの特徴があれば普通のコントを脱却して
もう1クラス高い点をつけることが出来たと思います。(スラガラ)

・構成はしっかりしていただけにボケが全体的に弱かったのが惜しい。分身以降の展開は伝わりにくかったかな・・・(サイハン)

・「ありがとうビリビリビリポイ」の語感だったり「野沢。」が何か"YAZAWA"みたいだったり「野沢君を轢いてしまった×3」といった部分が特に面白かったです。
3人をボケたりツッコんだりさせながらもしっかりとキレイにまとめ上げる構成力は流石。どんどん不毛な足の引っ張り合いと化す持っていき方も上手くてジワジワと爆発?して行くようなコントでした。
個人的に、野沢が車内で増えまくる絵が群を抜いて意味分かんなくて好きです。(QQQ)

・3人の淡々としたやり取りが新鮮に思えました。
ボケ役なのにちょっとしたツッコミを入れるのがネタの完成度を高めていたと思います。
ただ、後半に進むにつれて状況の変化についていけなくなりました。
ツッコミの空回り具合が少々痛々しくも見えました。(8823)

・動きのボケを小笠原に説明させるというスタイルにはいささか無理がある。
後半の展開は圧巻だった。(夏草)

・坂道発進のくだりまではめちゃくちゃ面白かったです。野沢のキャラが完璧
ただ前述のくだりから失速というかグダッとしたというか急激に飽きが来ました。ちょっと急ぎ足になってたのかなあ、とも
でもかなり面白かったです。BOMBさんらしさの散りばめられた名作(、94点)

・バカしかいねぇ……(笑)バカすぎて面白かったです。でも世界の中心で愛を叫ぶ練習のネタの方がもっと好きです(翔80点)


第5位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

whitewhite

ジンガー

マグネッツ

スライドGARAS

サイクルハンマー

QQQ

8823

夏草

合計

83

75

94

44

81

73

65

515

・始まりはずっとあれの繰り返しかと少し不安でしたが、「やってみよう」から一気に爆発的に面白くなりました。
お豆腐屋さんのしれっと出てくる感じずるいでしょ。
どういう発想でこのネタを思いつくんでしょうか。
受付ロボ、水木一郎辺りは流れが変わっちゃってる感じがして少し勢い削いじゃったかなぁというところと、終わりがちょっと急だったかなと。(ジンガー)

・前に見た時より少し長くなってましたが、基本的には前見た時と同じかな?
後半回収するところは文句ないのですが、前半のどんどん増えていくくだりは、もう少し面白い見せ方があるような気もします。
後、受付ロボのくだりは、それまでの勢いをちょっと消してしまっている気がしました。
と、否定的な意見が多くなってしまいましたが、「あいつこの短時間に三回もモデムを繋いでやがる」とかキラーワードが連発されており、
すごく好きなネタであることは間違いないです。(マグネッツ)

・前半のトンデモループゾーン、そしてモデムの「モデムです」
この時点でもう反則的に面白い。
で、ちょっと展開が止まりかけたかな…?ってところでの水木一郎。
そして「なんでだよ」というシンプルかつ的をど真ん中から射抜く優秀なツッコミ。
終盤に大爆発がなかったので100点!!というわけではないですが、
ほぼ満点だと思っていただいても大丈夫です。(スラガラ)

・後半失速してしまった印象でした。この形式で150行以上、最後まで飽きさせないネタを作るのは難易度が高いですよね。
モデム以外にも核となるボケがあれば、また違ったのかもしれませんが・・・(サイハン)

・先に審査させて頂いた変-1の方でも触れているんですが、「おまわりさーーーん」の様なお決まりのパターンで来られるとついつい笑ってしまいます。
尺の長いLC-杯だと前半でタメて後半じっくりと処理していくこの構成がより活きていて、「紐 ダンベル Enter」辺りからフワっと畳み掛けられる?ような不思議なスピード感が面白かったです。
ただ前半の繰り返しながら繋げていく感じの台詞の所はお世辞にも読みやすいとは言い難かったので、もう少しこの文体ならではの読み手を引き付けられる工夫があると読み手に易しいのかなとも思いました。(QQQ)

・序盤のやり取りが後半に爆発するコントとして理想的な展開だったと思います。
豆腐屋の腹を殴ったあたりから一気に世界に引き込まれました。
それだけに序盤がかなりもたついたのが惜しまれます。
スタンス的にしょうがないと思うんですけど、ゆったりとしたスタートな分笑いの量もちょっと減っていると感じました。(8823)

・序盤こそボリュームに辟易したけど割と持ち直した。
カオスさの中にも綿密に計算され尽くしてる感がありますね。
他局になりますが優勝おめでとう。(夏草)

・珍しくこの世界観に嵌らなかったなぁ……なんかそれしか言えないんですけどねぇ
まぁ、あのwhitewhiteでも全部のネタが100点満点を取れるというわけではない、ということで勝手に納得しておきます(翔69点)


第4位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メリースリー

ジンガー

マグネッツ

スライドGARAS

サイクルハンマー

QQQ

8823

夏草

合計

60

90

89

70

93

66

55

523

・ポンキッキで被りますか。
キャラ作るのうまいなぁという感じですね。しっかりと3人の像が浮かびます。
しかし、中盤までは3人のキャラがうまくハマって笑いとなっていたように思いますが、
後半の展開は自分はうまくハマらずほとんど笑いにつながらなかったかなぁという感じでした。
後半に入ってからのシンさんのキャラが、純粋にこのキャラ嫌いだなぁって感じになってしまい、
ケイさんの真面目な行動に対して焦ったうえで攻め立ててるとかならともかく、淡々と攻め立ててますし。
ケイさんがこれに対して、淡々と「普通のギャルです」って言ってればいいんですが、
こっちが逆に追い込まれてる感じになってて、何か笑う様な空気じゃなかったかなぁと。(ジンガー)

・しょっぱなからぶっ飛びまくっててこれはついていけなくなるかと思ったのですが
絶妙に日本語の通じる変人のシンさんが出てきてからはその対比もあってすごく面白かったです。
後半のギャルっぽいことが何も言えなくなる展開で一番異常な人間がケイさんからシンさんに切り替わるのも絶妙ですね。
シンさんとケイさんが出て来る順序逆の方がスッキリ見れたような気もします。
オチもいつものKKさんっぽいかと思いきや2段目が控えていてやられました。ロングコントとしての完成度はトップレベルだったと思います。

後Ja-nayが懐かしすぎて思わずyoutubeに飛びました。(マグネッツ)

・まだ設定が明かされていないゾーン(笑いに関しての火種がない状況で)
ウザいギャルというパターンのみでしばらくヒットを打ち続けたのはさすがです。確かに「いないいな!!!いばー」的な言い方になりますね。

そして本題になってからも安定して面白かったです。今大会の中で1番実際のコントっぽく感じました。
ケイのハイテンションウザさをローテンションで越えていくシンのウザさが素敵。
それでも90点に行ってないのは上4つとの差をつけるためですごめんなさい。(スラガラ)

・前半のギャルのセリフには破壊力がありましたね。それだけにギャルのキャラはたとえカメラマンにツッコまれようが途中でブレない方が良かったのでは。
「Ja-nay」のくだりも個人的にはハマらずでした。トリオコント師としての質の高さは感じられますが、今回はあともう一歩ですかね・・・(サイハン)

・「座ってるのはお前のドラゴンだろ」というフレーズが意味深で何かずっと面白かったです。主婦が淡々と発してるワケですし。
前作の様な押しのネタも作れれば、今回の様な敢えて落ち着いた感じのネタも作れるKKさんの腕が垣間見れた様な気がします。
ガチの方向性を履き違えている人の滑稽さが描かれていてずっと面白かったです。スローテンポに合わせた展開の進め加減も絶妙だしホントもう言うこと無いです。(QQQ)

・結構いじりがいのあるボケがあったけど単発で終わった印象を受けました。
後半のきらきらした件とかはいキックみたいな力技で笑いを持って行くのは流石だと思います。
ただ、正直カメラマンのゲスさが先行していたように見えました。
赤ん坊とか待ち合わせの設定を1番に持ってくる必要もそんなに無いとも思います。(8823)

・濃くて鬱陶しかったです。(夏草)

・なんだよー、急激に濃くなったよー、なんだよこのブロックー
笑ったことは笑ったんですけど、ちょっとギャルのキャラとカメラマンのキャラがぶつかりすぎて疲れちゃいました。
キラーフレーズもお互いのボケに違うベクトルで来るもんだからどう脳を動かしていいものか(、80点)

・宮崎県ってこういう人間ばっかりなんですか?
ドタバタしまくっているのに読みやすくて濃厚なのに全く臭みのないとんこつラーメンのようなネタでした
ただ前大会のネタがあまりにも好きだったんで比較してこの点数にします(翔80点)


第3位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エクスプレス

ジンガー

マグネッツ

スライドGARAS

サイクルハンマー

QQQ

8823

夏草

合計

70

96

80

85

84

75

40

530

・リアクションにいちいち時間(尺)がかかるという設定は非常に面白いと思ったのですが
演奏にいく辺り、少し展開の仕方に自由度が高く感じ、その分面白さが積み重なっていかなかったのかなと。
設定の面白さで最後まで持った感はありましたが、後半の盛り上がりに欠けたかと。
外部からいろいろ(バンドとか俳優とか)詰め込んでいくんじゃなくて、
事件の関係者を使った展開ができてるともっと良かったんじゃないでしょうか。(ジンガー)

・パターン作ってからそれを外すまでのスピードがいい意味ですごく早い。
もっと登場人物イジりできそうな段階から「??」とか「誰も連携取ってくれない」とか入ってくるので、
すごく濃密なネタになってると思います。新人が怒られてるところとか告知とかも大爆笑でした。(マグネッツ)

・見たいなー、高倉吉永の『ラブ★アプリケーション』、見たいなー…。

いわばワンアイデアを押し通したわけですが、そのアイデアの中で様々な工夫がされていて好印象でした。
アギーレなど全く関係ないところから横槍的に入ってきてすぐいなくなるのもよかったです。(スラガラ)

・登場人物をいくらでも増やせるネットならではのネタ形式が、今回は見事にツボにハマりました。
尺八や琴が何人も登場したり、さらには吉永小百合やアギーレまで出てきたのには笑いました!
ちなみにメンバーに尺八がいるバンドは実在するんですよね。和楽器バンドという名前のバンドで、これはおすすめですよ。(サイハン)

・「!?」が出る度にあの鳴ってそうな効果音が浮かんで来ました。あえてそれを読み手に委ね想像させる部分を残してるのが良いと思いました。
以前どこかで拝見した様な気がするんですが、その時よりも空白やKYな新人や視察中のアギーレといった変化球が増えていて完成度が上がってました。
根っこのアイデアがしっかりしているので、驚いたり困惑したりする登場人物のチョイス次第でまだまだ幾らでも面白くなりそうな気がします。(QQQ)

・題材の目の付けどころが素晴らしかったと思います。
楽器だったり犯人だったりアギーレが紛れ込んでたりしている件が特に良かったです。
ただ、尺とか150行とかメタ的なボケで急激に失速した感がありました。
リスキーなボケだと思うんですけどちょっとここでは使ってほしく無いものでした。(8823)

・冒頭の試みは好きなのですがあまりにも散漫しちゃった感じですね。(夏草)

・行稼ぎしてるのに不思議と充実感がありました。
視覚効果やメタに徹底してて面白かったです。「150」まで言っちゃうんだもんなあ
メタの方に目行っちゃうんで「尺八」「高倉健」とかの普通に面白げなワードが霞んじゃったような気もしました(、82点)

・最初の20行がとんでもなく面白いですよね(笑)
あと、尺八の人がリーダーだと知ったときは誰も驚いてくれないとかめちゃくちゃ好きですねぇ
ただ後半からオチにかけては雑というかもう少しやりようがあったんじゃないかなぁという気もします
なんかめちゃくちゃ面白かったんですけど消化不良な感じもあります(翔87点)


第2位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有機丸アポロ

ジンガー

マグネッツ

スライドGARAS

サイクルハンマー

QQQ

8823

夏草

合計

75

83

77

80

82

95

70

562

・設定や一度出したボケをしっかりと使っていく技術みたいなのがすごいなぁと感じました。
「だいすけのことは3個分好きだよ!」はボケの出し方からツッコミまで非常にうまいですね…
ただ、「だいすけ」「ミヨちゃん」を出すまでちょっと遠回りだったかなぁと若干感じました。
このコントの中で結構主となる部分だと思うんですけど、登場が遅い分、
面白さがそこまで積み上がらなかったのかなぁと。(特にオチで)
必要なボケではないということもあって、なんか最初の4段笑いを軸に展開していくのかなとか思ってしまって、
そういう意味でも、序盤をもう少し削ってスムーズにしてもいいかもと少々。(ジンガー)

・「八百屋」「ミヨちゃんという名の空に魅せられた鳥籠のインコ」あたり、ワードチョイスがすごいですね。
ストーリー性も空気感の作り方もエスカレートさせ方も完璧で、さすがけうけげんクオリティとうならざる負えませんでした。
ただ、散々ダイスケってワードをスルーしといてそのオチはちょっとしっくり来ませんでした。綺麗なオチではあるのですが。
あとは大体笑った量で点数付けてます。(マグネッツ)

・面白いことはもちろん面白いんですが、僕の中ではいつものアポロと比べると0.5歩ぐらい下の印象を受けました。
「痴女連盟」だとか八百屋押しとか単語単語は面白いんですけど、フレーズの一部にしたりすると
「あれ…?」って感じになりました。
もちろん上述の通り「0.5歩」なのでガクっと落ちているわけではありません。
「ミヨちゃんという名の空に魅せられた鳥籠のインコになっちゃうだろ!!」なんてのはキラーワードですし、
そこからは急加速で駆け抜けていったんですけど。
3割をいつも打っていたバッターが2割8分で終わっちゃって、活躍してないわけじゃないんだけど物足りない…みたいな感じです。
なんだろうなあ、要素とか情報とかを詰め込み過ぎなのかなあ。(スラガラ)

・ドタバタ感満点で面白かったです。「藤子不二雄しか許されねえネーミング」には序盤から笑いましたし
「だいすけ」のボケは自分のネタ帳にもあったのに先を越されてしまいました。
ところで「ドブネズミヨ」は打ち間違いですよね?これもボケに使えたフレーズだったと思うのですが・・・(サイハン)

・「(さーみなさん準備はいいですかー?(ハーイ)いきますかーげんk)」ここで一気に緊張が緩和されるくだりが凄く好きです。
アポロのネタを久々に拝見したんですが、凝った設定と独特な言い回しによる骨太な下地から漂う重厚感は相変わらずでした。
どちらかと言うとフレーズの面白さが前面に出ている印象を受けた為その分設定の面白さが後ろの方に隠れてしまっている様な気もしてその辺りがちょっと個人的に勿体無いかなとも思いましたが総合的には面白かったです。(QQQ)

・面白かったです。
ただ面白かっただけじゃなくて、見終わった時の満足感が凄かったです。
シリアスな状況から急展開が繰り返されるけど、読み手を置いていかない丁寧な運びが素晴らしかったと思います。
敢えて言えば序盤で結構ハマっていた帝王直々の○○が後半にも出てくればもう少しか点があったと思います。(8823)

・なんか今は亡き月影連盟に捧いでくれたようなネタでしたけども。
ちょっと散漫としすぎですね。あとボケが少ない。
「だいすけのこともちょっと好きになった」っていうのはかなり好きなんですけど。(夏草)

・なんでこんなボリュームのゴリゴリに濃い凝った設定でものすごいアホで面白いやつがポンポン書けるのこいつ
ちょっと今回は濃すぎて気持ちがフッと離れちゃう部分もあったんですがそれでもバカバカしくて面白かったです(、92点)

・面白いか面白くないかで言えば間違いなく面白いし、今大会でも充分上位のネタなんですけど
いつもはキラリと光る単語のチョイスや爆発力が欠けていた印象です
設定の割には内容や展開がこぢんまりしていたのでもっと思い切って世界観を広げてみるといずれのキャラももっと輝けるなぁと思いました(翔79点)


第3回 LC-杯王者に輝いたのは……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

灯風

ジンガー

マグネッツ

スライドGARAS

サイクルハンマー

QQQ

8823

夏草

合計

91

99

93

68

95

90

65

601


・いいですね。こういうネタ大好きです。軸がぶれずに楽しむポイントが分かりやすく
設定にしっかり沿った味付け(女子高生がエロいとか任期長いとか)もあり、飽きることなく最後まで面白かったです。
「100万円あげた」とか、簡単なんですけど(むしろ簡単だからか)すごい笑ってしまいました。
後半の三年後の連続のところにもう一捻りあれば尚良かったですね。
あと、最後の()は無くして読者にツッコミを任せる形でも良かったんじゃないかなと。(ジンガー)

・うわあ完璧。設定の時点ですごく面白いし、“大人の余裕”とか言われて女子高生からめっちゃモテた。
とか、設定を活かした上で予想外のボケがポンポン出てくる、
そして極めつけの300年後。なんか風格さえ出てるナオも合わせて大爆笑しました。
オチも綺麗に決まってていいなあ。でもそんな人生悲惨すぎる……。(マグネッツ)

・このLC-杯の大事な要素として「(破壊的なネタでない限り)文章の上手さで読んでいる人をひきこむ」というモノが
あると思うのですが、今大会でこのネタが1番その要素が高かったです。
(このネタ審査をやった当日にちょうどやってたんですけど)「世にも奇妙な物語」の当たり作品見れた感じでした。
主軸となるライン(白紙の卒業証書)ももちろんよかったですがに、
オチとか女子高生に対する反応の変化とか、そのラインに載ってないボケも良かったです。頑張ったな、218歳まで。(スラガラ)

・面白いのですが、同時にちょっと悲しいですね。頑張ったのに卒業できないなんて・・・と。
中盤にもうちょい愉快な感じのボケが多ければさらに良くなったはず。(サイハン)

・「長かったようで長い高校生活でした」「インクや墨汁が7万倍に値上がり」「女子高生エロいな!エロい!」
この辺りのフレーズが特に良かったです。
FANさんは昔っからスマートにネタを仕上げるのが上手な方だったので、こういった設定を無駄なく組み立てられるスキルには毎度感心させられます。
最低限に絞られた台詞回しでテンポ良く読ませる事で、あたかも生でネタを見ているような臨場感のある脳内再生余裕なコントでした。(QQQ)

・後半の巻き返したるや半端じゃ無かったです。
正直何回も外れを弾くんだろうななんて思っていたんですが、全員はずれで一気に持って行かれました。
それまでは校長のゲスい感じがただ先行しているだけだったんですけど最終的に笑いに持って行ったのはお見事だったと思います。
これだけ馬鹿馬鹿しいのをやっておいてきれいに落とすのもニクいですね。(8823)

・説明口調とテンションありきみたいな感じでした。
まぁ嫌いじゃないです。(夏草)

・どうしても二回目以降から展開が読めてしまいました。それが笑いどころになってるかというとそうとも感じれず
繰り返しボケもほぼ同じものなので有効に働いてる感じはしませんでした
7万倍の無茶加減は良かったです
後、その日引いた人がやり直しになるのになんで事前に両親買収出来たんだろう…(、42点)

・いやぁ、シンプルなんですけど凄いネタですね
毎回毎回絶妙に読み手側の期待を裏切ってくれているのが素晴らしい
ただ残念だったのは(最初の卒業式から300年後)という部分
200年後ですよね? これだけ完成度が高いネタなので余計にこのミスが残念でした(翔)


というわけで第3回 LC-杯の優勝コンビは灯風に決まりました!!!

しかし、残念ながら本人からの優勝コメントは届いていませんでした!! 残念!!!!

 

~~~~ファイナリストたち~~~~~~

【第4位 メリースリー】

ケイ:またダメかー!!でも、諦めない!!
キミ:優勝して北海道のホタテを食べつくすその日まで!!
シン:ホタテのヒモでもつまんでます。

【第9位 あかつき】

前橋:敗者復活まだー?
水戸:もう終わったよ…。

【第2位 有機丸アポロ】

遠山:そんな簡単に2回目の優勝は出来ないってことさね。

出雲:第1回の俺達を越えるロングコント作っちゃるぞ!!

【第6位 チキンハートブレイカーズ】

○位だったかー、くそー。

順位を翔君側で埋めてください。
あるいは今季の競馬で負けている総額を記入してください。
正直に書けよ! (200万ぐらいです by翔)

【第3位 エクスプレス】

浜瀬:がんばってここまで来ることができたので、100㎞マラソンを頑張っているエドはるみさんにエールを送りたいです。
広崎:いや、今年エドさんじゃないから。

【第5位 whitewhite】

前田:ピーーーーーーーーーーーーーーーーー
安正:ピーーーーーーーーーーーーーーーーー

【第7位 バトルロワイR】

「ボーナス点のおかげ」が3回続けばそれはもう「Mr.ボーナス点のおかげ」ですよ。

【第10位 パプリカ】

パプリカ:最新版のソフトウェアを更新します
ピーマン:やめてえ
ももち :許してにゃん

【第8位 天体観測】

 翔:管理人なのに決勝行ってゴメンナサイ