第3回 LC−杯 審査員の皆様

審査員紹介

コメント

ジンガー    様

第2回LC−杯で初タイトルを獲得した「ガンバラナイズ」でお馴染のジンガー様。あの大人気企画TATATOの管理人でもあり長文に対する熱い想いは誰しもが認めるところ。今のすさまじい勢いを審査でも見せていただきたいです。どうかよろしくお願いします

マグネッツ    様

Kevin Haloweld(以下略)やPINKY PUNK(以下略)でグングンと存在感を出してきているマグネッツ様。Kevinでは第2回LC−杯で決勝進出も果たしました。歴も長く良質の審査も多数行っているので安心してお任せすることが出来そうです。どうかよろしくお願いします

スライドGARAS 様

 LC−杯の固定審査員その1。「みかづき。」などでお馴染みのスライドGARASさん。独自の緩やかな世界で描かれるコントは引き込まれるものがあります。本人は謙遜するかもしれませんが間違いなく長文界の歴史に名を残す人物だと思います。よろしくお願いします

、   様

 LC−杯の固定審査員その2ここ数年ですっかり自分のスタイルと安定感を身につけ、飛躍されてる方です。!マークを使わない文章にこだわったネタはもはや芸術作品です。最近は更に爆発力と意味不明さに磨きがかかり、よく分かんなくなっています。一言で言うなら天才ですね。よろしくお願いします

サイクルハンマー様

あの大人気企画MM−1グランプリの初代管理人サイクルハンマー様。管理人でありながら優勝してしまうという放送事故は永久に語り継がれるもの。少し長文からは離れ気味でしたが、このLC−杯には連続で参加していただき、今回は審査員をお願いしました。どうかよろしくお願いします

QQQ様

リフレインコントを得意とする生粋のコント師QQQさんです。この人の世界観はただ単に人を惹きこむだけではなくあっという間にQQQワールドに魅了されてしまうという、天才奇術師でございます。第2回LC−杯では決勝4位という成績を収めました。前回に引き続きよろしくお願いします

スマホのフリーズ頻度がやばい