4月27日(日) 12:00 kick off 於:広島広域公園第二球技場

 (今年は、本チームの部員数不足のため、7人制のルールでの開催となりました。)

1Q 2Q 3Q 4Q Total
崇徳 Fighting Ducks 7 0 0 0 7
広島城北 LONGHORNS 0 0 0 0 0

team captain #26 WR/CB 野間公平君

offensive captain #9 QB/LB 坂本優樹君

defensive captain #64 OL/DL 砂橋昌成君

special team captain #50 OL/DL 宮口佳祐君

 #31 RB/CB 森安晃太郎君
 #12 OL/SF 大多和浩弥君
 #27 WR/CB 松岡智雄君

クールに燃えるプレースタイルで、司令塔として最後までチーム
をリードし続けて来た。
知性豊かなLONGHORNSオフェンスのブレーン

怪我による長いブランクにも負けず、いかなるときもチーム第一で、
キャプテンとしての責任を果たして来た。
LONGHORNSで一番、やさしく熱いハートのハードタックラー!

スピード、カットバックの素速さはもちろん、小柄ながら強いヒットで、
チームのため、常に1ydでも前に進めることに徹して来た。
通学距離も、LONGHORNSダントツのリーディングラッシャー

チームのため泣き言ひとつ漏らさず、ラインへコンバートし、
チームプレーに徹して来た。
クールで心やさしい、LONGHORNSの縁の下の力持ち

怪我に見舞われ試合出場は叶わず、献身的にチームをサポート
し続けました。最後の大会に、自らのプレーが出来ないと分かり
ながらも、常にチームを心配し最後までやり通した。
最もチームを愛したLONGHORNS戦士

常に明るくチームを盛り上げる、ムードメーカー的存在で、
全てのプレーの屋台骨を支えて来た。
チーム最重量の、LONGHORNSで最も頼りのラインマン

プレー的にも精神的にも、ディフェンスの要として役割を果たし、
チームを牽引して来た。
バイタリティ溢れるLONGHORNSのダイナモ

3年生お疲れ様でした!

   次なる勝負に向け

No Pain , No Gain
2008年度 広島県大会  広島城北高校 vs 崇徳高校