ユニホックとは

1968年にスウェーデンで発祥し、日本には1978年に紹介されたスポーツです。

海外ではヨーロッパを中心に盛んなワールドスポーツで、

世界大会も行われています。世界での競技名は、「フロアボール」。

6人ずつのプレイヤーからなる2チームによって、相手チームのゴールにスティックを使ってボールを入れ得点を競う。

10〜15m、20〜30mのコートを30cm程度のフェンスで囲んだ中でプレーする。

 

 

                 大会風景

 

 

 

 

                    ↑ ボール

 ← スティック