(画byぴろし)

… 吉成ミニテニス同好会 へ ようこそ …

Home吉成MTC練習&行事予定デキゴトロジー仲間たち

水の森公園キャンプ場(20051022)

雨模様の天気予報で、川遊び(奥新川散策)は危険ということで、急遽仙鴎さんが会場を探し、最後のテーブルを確保(予約)し、変更・実施しました。

キャンプ場の周辺は、市街の中心部にありながら、
森林やため池などの豊かな自然環境が守られています。

…と案内にあるように、近くでありながら今まで知りませんでした。キャンプ場は比較的新しく開設されたようで、設備も「新品同様(?)」でした。特にトイレなど…。

広々とした草原もあり、わんことの散歩などに「好いな〜」とゴンタさんと話していました。放し飼いはできない様ですが(ガッ天は放したらどこへ行くのやら?)、長い手綱(?)を用意して自由に遊ばせられたら…。

テント村(?)概観

雨模様なので、皆さんテントを張っていますが、晴れならオープンエアーのテーブルで、楽しく・美味しく歓談できます。

テントも、仙鴎さんが新品を持参で、初めて使用しました。イ○オさんが、説明書と首っ引きで、組立て方法の音頭をとっていました。何とか組み立てられて、プラス工夫も加えて、立派な「ホーム」ができ上がりました。

ホーム建設中

段々とそれらしく

調理場端からテント村遠望
我がホームは、左から2番目

徐々にズームアップ

芋煮鍋もほぼ完成し
頃は当に昼間近
お腹も空き頃?

調理場の傍の小川を

チョッとアングルを変えて
何か変わりあります?

その下流方面を…

調理場にて

集中調理場になっていて、マダマダきれいでした。水場もすぐ傍にあって、使い易かったです(…と思います、自分は傍観していましたので…、スミマセン役立たずで)

火加減はどうかな?
撮影の合間に、調理人役も

監督(拘りの調理人)、
いかがですか?

ウーム、まあまあだね
ところで、
お向かいさんは苦労しているね

お向かいさんが女性と見ると
早速お手伝いに
火の熾し方は…
何々、男性はいないの?
母と子の芋煮会の様でした

そろそろだね、
宴会場はどうかな?

芋煮鍋ができ上がりました
今回は、仙鴎さんの発案で
里芋の代わりに「薩摩芋」
一味甘く、新鮮な感じでした
味方は「醤油」加味して
工夫の一味を…

食事風景

宴会場設営班の奮闘により、立派な食卓が用意できました。

今回は、芋煮会と焼肉です。もったいないことながら、どちらも食べ切れませんでした。完売したのは「ウィスキー」飲みでした。後半の追い込みが素晴らしく、散策の後一気(?)に進みました。その反動も大きく、仙鴎さんはチト手・足・口が乱れ気味?。

さあ、頂きましょうと

盛り付けていただいて

何はともあれ「乾杯」を

頂きま〜す

フムフム、上出来

お代わりいただこうかな

カメラマンは
食べるまもなく撮影に…

そろそろ、俺も食べよっかな!

公園散策

 

 

貯水池展望

堤の上

取水口か、放水口か?
石組みがありました

またしても「小川」を

鬱蒼たる中、ストロボつけずに
画質の自動調整で挽回

市街地の中とは思えない
木立の合間から空を

松林

苔むした「松」
樹齢は?

三角形が面白そうで…
時々「ゲージツカ」を気取って

その割には大したことない?。
やはりイ○オさんみたいに
「一眼レフ」が必要かな〜
道具じゃない、アームだ!!

標識があったので記念撮影
今回は3脚が役に立ちました

可憐な…、花?、手?

雨模様と、ご酒入りなので、下り始める前に(行きは酔い好い帰りは…)折り返しました。その先は、水の森市民センターの方へ抜けられるとのことでした。

よ○こサンやキ○コさんは「ご近所」の様です。自分も荒巻本沢に居た頃には、いったことがあり、プールやスケート場があったと思います。

ふと思ったのですが、車で行くと、結局「往復」することに?。周遊コースは、あったのかしら?。HPを参照してください。

後記

今回は、天候の所為もあり、食べ・食べ・食べ・歩き位の比率でしたが(前回も「食」の比率が高かったな〜)、近場で好い場所を開拓していただいて、仙鴎さんありがとうございました。会場手配から、メンバー調整・用具の手配など等、一手引き受けで大変ご苦労様でした。改めてお礼申し上げます。(自分はただ「金魚のウンコ」してました、スミマセン)

今回も、色々差し入れを頂いて、大変ご馳走様でした。用意したおにぎりなどは、とてもお腹に入る余地はありませんでした。

水の森公園

緑と水のハーモニー、閑静な里山が残る公園

野鳥のオアシス三共堤、周辺の林からは鳥のさえずりが聞こえる

 青葉区と泉区にまたがる水の森公園は、水量豊かな三共堤と丸田沢堤、それを取り囲むアカマツの自然林など、緑あふれるすばらしいところです。

 公園内の林に整備された園路を歩くと、季節毎に違った姿に出会えます。春は、カタクリやヤマザクラが咲き、水辺にはダイサギが飛来します。5月の公園は萌える若葉でいっぱい。やがてそれは深緑に変わり、夏の暑い日差しをさえぎって清涼感を与えてくれます。秋、水鏡に紅葉を映して絵のように美しく、冬は、雪景色を背景にシベリアから飛来するハクチョウが水辺で羽を休める姿が見られます。

 自然を満喫できる市民が憩う閑静な里山が残る公園です。

・所在地:青葉区水の森四丁目他 

・面積:103.1ha 

・周辺施設:あずまや、ベンチ、広場、キャンプ場

仙台市:「わがまち緑の名所100選」より

http://www.city.sendai.jp/kensetsu/ryokka/midori100/guide/001/001.html

キャンプ場案内…(財)仙台市公園緑地協会:

http://www.sendai-park.or.jp/web/mizunomori/mizunomoririyouannai.htm

 

 

 

<< TOP >>