… 吉成ミニテニス同好会 へ ようこそ …

Home吉成MTC練習&行事予定デキゴトロジー仲間たち

Since 1995

トリコロールのご紹介

『上手な人がくる練習会』ではなく、

『来る人が上手になる練習会』にしたい。

一人でも多くのミニテニス愛好者が

参加できる練習会にしたい。

継続は力なり !!

継続は力なり !!

継続は力なり !!

 

 

トリコロールの紹介

副会長 丹野浩子

(仙台市ミニテニス協会5周年記念誌より)

「チームの名前、何にしようか?」

6〜7年前、大沢市民センターのミニテニス講座が修了した時、まず直面した問題、それがチームの名前でした。「このボール、色がきれいだね。」本来のトリコロールカラーとは若干、色が異なりますが、「トリコロール」に決まりました。講座から発足したチームで、そして、大沢の地域に限定せず、他の地域からも受け入れたいという意味あいも含まれていました。

発足当初4名だった会員も、現在はやや増えて男性7名女性7名、泉区や利府から参加する会員もいます。その当時、青葉区に唯一のチームということで、他のチームとの練習の場が持ちにくいという問題がありましたが、新たに中山、吉成の2チームが登録され、この3チームで昨年の6月より月1回合同練習会を行っており、各チーム各会員の技術向上を目指しています。

トリコロールの良さは、“みんな優しく、素直”ですが、今年は“勝負に強く”を加え、ますます頑張っていきたいと思います。

末筆になりましたが、仙台市ミニテニス協会の益々の御発展をお祈り申し上げます。

 

<< TOP >>