… 吉成ミニテニス同好会 へ ようこそ …

Home吉成MTC練習&行事予定デキゴトロジー仲間たち

 

若林ミニテニス同好会のご紹介

 

 

 

“撚 え ろ” 攻撃的に!

会長 加藤昌徳

(仙台市ミニテニス協会5周年記念誌より)

若林ミニテニス同好会は、東北地区に於て、一番最初に誕生したチームです。

初代会長であります、渡邊勝利氏のお声掛けで、当初13名の会員で平成5年10月1日に設立され、今年で9年目を迎える事に成りました。チームの目標は、ミニテニスを通して、親睦と友情を深めながら体力の維持向上を目的としております。

日頃の練習は、コーチと主将が中心となって、初めの30分は基本練習をしてから、その後の90分は、試合形式で自由に自分の力を発揮できるように配慮しております。

特に初心者の方は基本中の基本ということで、ネット際ドライブ(トップスピンをかける)の打ち方(フォームづくり)を心掛けて指導しております。それから諸大会参加については、『“燃えろ”攻繋的に!』を合い言葉に、仮に試合に敗れても悔いの残らないよう、思う存分楽しみながら試合に望んでおります。また、年1回程、会員とその家族でお楽しみ会と称して『交流試合』を午前中行い、後からは、ビールを飲んで鍋を囲んでの懇親会を開催しております。

現在の会員数は、男子9名、女子12名、計21名です。練習会場は、少年院の体育館(18時〜2O時)、若林市民センターホール(18時〜21時)、そして、5月から若林小学校の体育館(19時〜21時)の3ヶ所となりました。週2回位(主に、火・金曜日)年間計画を立てながら実施しております。会費は、月額7OO円。只今、会員募集中です。これからは、各種大会に於て優勝できる、若林ミニテニス同好会を目指したいと思っております。

 

(▲UP▲)