… 吉成ミニテニス同好会 へ ようこそ …

Home吉成MTC練習&行事予定デキゴトロジー仲間たち

 

大和体振ミニテニス部のご紹介

 

 

 

明るく、楽しく、そして優勝できたらいいね

部長 相原義昭

(仙台市ミニテニス協会5周年記念誌より)

仙台市ミニテニス協会設立5周年おめでとうございます。

私達のチームは、協会よりも1年遅れての平成10年8月1日、会員6名、週1度の練習でスタートしました。

現在は男性1O名、女性13名、最年少21才、平均年齢41才というとても若いチームとして生まれ変わりました。練習も日曜日、月曜日の2回となり、特に日曜日の練習は3時聞半と長丁場なので、“愛の千本ノック”ならぬ、球出しによるフォワー&バックでのドライブの打ち込み、カットボールなど、とかなりハードな練習になっております。若者がハァー・ハァー息を荒たてている姿を横目に、“まだまだいけるぞ”と私達アダルト組に自信を持たせてくれる練習でもあります。

私達のチームは、“明るく、楽しく”をモットーとしており、試合後の反省会はもとより、新年会、花見、ボーリング大会、忘年会、1泊での合宿旅行等で会員相互の親睦を深めています。特に合宿旅行では、ラケットの変わりにピールビンを持ち、ミニテニス談義のみならず人生について夜通し語り合います。

今後も私達チームは、スポーツを通じて広がる輪を大切にし、明るく、楽しく、そしていつか優勝できたらいいね!と意欲を持って活動を続けていきたいと思っています。

 

(▲UP▲)