R E P O R T
14/04/27更新

◎西村先生に記念品を贈呈しました。
    
◎アメフト部降格問題当時から昨年度まで長年長浜高校アメリ
カンフットボール部をご指導頂いた西村先生の功労を讃え感謝
の意を表すためOB会として記念品を贈呈しました。

◎御 礼

 本年3月17日にご報告させて頂きました。OB各位のご厚志でアメフト部専用の物置を設置されました。これにより能率よく練習ができ、マネージャーrも大変喜んでおりますご報告遅くなりましたこと深くお詫び申し上げます

 

◎長浜高校アメリカンフットボール部OB各位(全国大会出場に向けての募金のお願い)

 このたび、母校アメリカンフットボール部は秋季高体連において、宿敵立命館守山高校を下し、17年ぶりに優勝を遂げました。これ偏に日頃からのOB各位のご支援の賜物と深く御礼申し上げます。選手達は、27年ぶりの初戦突破を目指し更に努力を重ねており顧問を始め保護者の方々もあらゆるかたちで支援されておられます。OB会としましてもできる限りの支援をするつもりでおります。つきましては、下記の通り募金をお願いしたく存じます。何卒ご理解を賜りご支援のほどよろしくお願い致します

                                          記

 1.一口 5.000円
 2.期日. 平成25年10月31日(集計のため期日を設けさせて頂きます。ご厚志は随時受付させて頂いております)
 3振込先  長浜信用金庫 七条支店 普通口座 0299545
         長浜高校アメリカンフットボール部OB会 中尾善則

  追伸 全国大会初戦は10月26日エキスポフラッシュフィールドにて東海代表東邦高と対戦します。是非とも応援よろしくお願いします。また、応援バスが長浜高校より出発します。(交通費実費)ご利用ご希望の方はメールにておしらせ下さい。


◎第一回ニューイヤーボウルに6名参加12/01/101掲載◎

2012年1月18日に開催された第一回ニューイヤーボウル京都。滋賀・東海選抜対埼玉・茨城・千葉選抜の試合に長浜高校から6名の選手が選ばれ35対7の大差で勝利しました。6人の選手がそれぞれのポジションで確実に実力を発揮できていたように思います。
何しろ、アウェーでのオレンジ色のフッパンなので、とても目立ちました(笑)
今年から2年生のこの時期にこのような機会を設けてもらい、
長高のみならず、滋賀の選手にはとても良い刺激になったと思います。



◎横断幕寄贈(御礼)10/04/21掲載◎

OB有志の方々のご厚意により横断幕を作成することができました。
関西選手権は一回戦敗退という結果に終わりましたが、今後とも
ご声援お願いします。



◎スポッター用やぐら設置(御礼)06/09/10掲載◎

 スポッター用やぐら設置のご寄付をお願いしたところ、9月10日現在15名のOBの方からご厚志を賜り合計58,500円が集まりました。ありがとうございました。早速、左記写真の通り、秋季高体連1回戦対八日市高校戦において、スポッターを設置させて頂きました。

 寄付金は、長浜高校アメリカンフットボール部顧問にお預かり頂き、運用をお任せすることにしました。

 短い期間だったため、OB諸兄の皆様に充分にご連絡できませんでしたことお詫び申し上げます。まだ、この寄付金に関しては、受付ておりますので、ご寄付頂ける方は、メールにてお知らせ頂きますようお願い申し上げます。



◎スポッター用やぐら設置について(お願い)06/08/14掲載◎

 TOPページにも記載したとおり、2006年度秋季高体連からスポッター用やぐらをOB会が用意したいと考えております。OB諸氏にお願いして購入という考えもありましたが、保存場所の問題や運搬方法等を考慮し、当面レンタル方式をとりたいと思います。

 先日、レンタルをお願いに大橋テント様に赴きご相談申し上げたところ、レンタル料は1回4,500円、長浜市内なら現地引き渡しという条件で快くお引き受け頂きました。

 レンタル料については、OBの皆様からのご有志で賄いたいと考えております。一口1,000円とし何口でも結構ですので皆様のご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

◎応援に関してのマナーについて◎

 平成17年9月に開催された秋季高体連1回戦(長浜高校会場)において、悲しいできことがありました。高体連アメフト専門部からの依頼文を原文のまま紹介します。

『先日、全国大会県予選無事終了しました。ご声援有り難うございました。
 さて、皆様にお願いがあります。大会第1日目は9月11日に長浜高校をお借りして開催しましたが、その折、応援のために開放した校舎内廊下で、タバコを吸った人がいるようです。
また、その人は吸い殻を始末せず、廊下窓枠の中に捨てていました。翌日の月曜日に高校職員の方がその吸い殻を発見し、長浜高校内で大きな問題となりました。
 そしてクラブ顧問を通じ、高校専門部として対処を考えよ、と指示を受けました。
 とても、残念なことです。
 昨今の世間の情勢から、今は学校の警備も厳しくなり、昔のように簡単に出入りできる状態ではありません。学校の休日や夜間はセコムによる警備がなされますし、平日昼間も来校許可がないと校舎内には入れないようになっています。
 11日は顧問が、雨天の中を応援に来ていただいた方のために、セコムの警備を解除し、校舎内に自由に出入りできる状態にしてくれていました。
 今後このようなマナー違反が続けば、場合によっては、県内の高校施設は使用できない可能性もあります。高体連アメリカンフットボール専門部で検討した結果、次のことを決定しました。

 1.高校グランドで試合を行う場合は、校舎内を立ち入り禁止とする。

 2.審判のミーティング室は、校舎外に別に用意する。

 3.校舎内に別の高校関係者が入る場合は、入校許可書を発行する。

 4.グランドで受け付け本部テントを設け、喫煙等のマナー呼びかけをする。(ただし、具体的内容は今後詰めていく。)

 皆さん、喫煙やゴミなど、会場でのマナー違反がないようにご留意ください。

◎アメリカンフットボール部降格問題について◎

 
長浜高校アメリカンフットボール部降格に関するOB会の取り組み
平成16年3月初旬、我々アメフトOBに、長高アメフト部が降格されるという寝耳に水のような衝撃的な情報が持たされました。この件に関し、事実確認を行い以下のことが判明しました。

 1. 近年の少子化のため、生徒数減が目立ち各部とも部員不足が生じている。そのため各部とも往年の活躍が見られず低迷している。そのため、部の統廃合を行い、往年のスポーツ活動の盛んな長浜高校の姿を取り戻すことを目的に統廃合が実施される。

 2. この件は2月の職員会議で決定されているが、生徒及び保護者には3月9日現在公表されておらず、年度末試験終了後10日以降公表される予定である。

 3. アメリカンフットボール部は、同好会に降格される。そのため部活動援助金も減額される。しかし、1年後部員が増員した場合、昇格もあり得る。またこれを機に 廃部される部もある

当時のアメフト部の現状
 アメフト部は、部員不足に悩み11人ぎりぎりの人数活動しています。過去1年間公式戦0勝と低迷しています。しかし、少ない人数ながら部員達の意気は高く、1人の退場者がでても10人だけで試合を続ける闘志もあり、真摯にアメリカンフットボールに取り組む姿勢が伺えます。

OB会の意思表明
 上記のことが判明し、上田事務局長は中尾会長を始め近隣に在住する数人のOBと連絡を取り、下記の観点からOB会として反対を表明することに決定しました。

 l 半世紀以上にわたり長浜を中心とした湖北に脈々と根付いてきたアメリカンフットボールは他の地域には見られない地域文化と言っても過言ではない。現在も長浜南・西両中学校では盛んに活動されており、その活躍は目覚ましいものがある。こうした文化を伝承していく意味でも中学生の受け皿を減少させることは、独自の地域文化を崩壊させる起因となる可能性がある。

 l 元来、部活動は、課外活動であり生徒の自主的なものであると認識する。しかし本件に関して、教職員で決定され実行されようとしている。正に上意下達であり、主役である生徒の意見を組み入れていない。このような形でものが進められることは、部員達の自主的な活動を無視するものであり部活動に対する愛着ひいて は母校愛を無くするような行動ではないか。

l アメフト部部員不足が降格の原因であれば、1年間現在の部員数から減少もしくは現状維持であれば降格という条件が提示され猶予期間が設けられるのであれば納得できる部分もあるが、一方的な通告という今回のようなやり方では納得いかない。

l アメフト部は、長高で最初に創立した部であり、創設当初は、高額な防具購入のため部員達は夏期休暇にアルバイトをしてまで購入費を稼いだ。また卒業時には自らが購入した防具を後輩達のために寄付して巣立っていった。その後、後輩達の活躍は目覚ましく、長高を代表とするスポーツとなっていった経緯がある。今回の件は、こうした卒業生達の熱意と努力で築き上げた伝統と歴史をまったく考慮されていないのではないか。

取り組みの経過
高校に同好会降格を再考してもらうために、下記のような行動をとりました。

 3月8日 中尾会長と上田事務局長と協議。嘆願書を学校長に提出することを決定。ならびに滋賀県アメリカンフットボール連盟伊藤会長に状況説明、部存続の申し入れを要請。

 3月9日 中尾会長・上田事務局長学校に赴き教頭(校長は出張中のため不在)に嘆願書を提出

 3月11日 伊藤滋賀県アメリカンフットボール連盟会長、学校長に存続のための申し入れしてもらう。

 3月12日、数日の努力も空しく、降格の話は部員にも公表された。

 
例え、同好会に降格されようと、長高でアメフトしたいと願う生徒がいる限りOB会として以前と変わらない応援を続けていくことをOB会員の総意として確認する
OB総会及び三者懇談会報告

 4月10日(土)午後6時より、長浜サンパレスにおいてOB総会その後現役・保護者を交えた懇談会が開催されました。当日は、顧問の西村先生もご参加いただき、現役選手はもちろん女子マネージャーを含めたアメフト部全員が参加してくれました。
 アメフト部が同好会に降格された主な理由は、「部員数の減少と怪我人が多い」という報告がなされました。
そして、長高アメフト同好会がおかれる状況が判明しました。

 昨年まで部活動費として生徒会から支給された金額は15万円前後であったが、同好会に降格されたことにより援助金は5万円を上限として支給される。

 今年度西中・南中のアメフト経験者の入学生は皆無であった。

 同好会ではあるが、高体連等の対外試合には参加できる。

 資金面・人材面においても厳しい状況下であることが判明し、OB会に現役・顧問の西村先生から以下の要望があり、回答しました。

 要望1 現在、壊れているショルダー(5個程)の修理代を賄ってほしい。

 要望2 ホームページに新入生向けのコーナーを設けてほしい。

 要望3 試合に怪我対策のトレーナーを配備してほしい。

同好会に対してOB会の支援
 三者懇談を受け、OBの有志から防具一式5セットをアメリカンフットボール同好会に寄付。
その後、物心両面に渡りアメフト同好会を支援して参りました。


悲願の部昇格

 平成16年同好会降格から2年の月日が過ぎました。その間OBの皆さんを始め各方面の皆様からご支援・激励を賜りありがとうございました。
特に、現役の選手は悪環境の中新入部員の勧誘、地道な練習を続け同好会期間も長浜高校アメリカンフットボールの灯を絶やさず日々精進してくれたことに感謝申し上げます。また、顧問の先生方も口には表せないような努力を続けていただいたこと厚く御礼申し上げます。

本年平成18年度より長浜高校アメリカンフットボール同好会は、念願の部に昇格いたしましたことをここにご報告します。長き間ご声援賜り誠にありがとうございました
ここに一連の経過とOB会の動きをご報告させて頂き、総括とさせて頂きます。

◎第2回テーピング講座開催06/02/13◎

2月13日【日】13:00〜17:00長浜高校福祉棟2階教室で第2回テーピング講座を開催しました。今回も第1期生の矢野宏一氏(日本カイロプラクティックドクター専門学院名古屋校学院長・ライフエイド整体院院長)に講師をお願いしました。今回は事前にホームページ等で参加者を募ったところ、虎姫高校アメリカンフットボール部のマネージャー3名と西中の保護者の方7名そして長浜高校アメリカンフットボール部15名の合計25名の方が参加してくれました。OB会は中尾会長と私上田が参加しました。講義内容は固定テーピングを主に指、手首、足首そして膝のテーピングを一人一人実際にテーピングをしてもらい技術習得に努めてもらいました。

◎第1回テーピング講座開催04/08/14◎

8月14日(土)午後2時より、秋のシーズン前にOB会では、選手・マネージャーを対象にけがの予防対策・応急処置としてテーピング講座を開催しました。講師はOBでもある1期生矢野宏一氏(日本カイロプラクティックドクター専門学院名古屋校学院長・ライフエイド整体院院長)にお願いしました。
 当日長浜西中学アメリカンフットボール部板山先生を始め3年生5名も参加してくれ、長浜高校アメリカンフットボール部の選手、マネージャーと一緒に熱心に講義・実技を受講していました。OB会も中尾会長を始め4名が参加しました。今後もこうしたアメリカンフットボール部の援助となる活動を続けていく所存です。OB各位のご協力をお願いします。
 また、今回のテーピング講座開催にご協力を頂いた、西村先生を始め長浜高校の教職員の皆様にお礼申し上げます


◎OB戦開催02/08/25◎

創部26年目を迎える我が長浜高校アメリカンフットボール部の現役諸君と、交流を深め、秋期大会に向けた激励も兼ねて、OB戦が開催されました。大変急なことでOB諸兄への連絡が不徹底で申し訳ありませんでした。
 当日参加したOB選手が少ないうえに(プレイしたのは7名)平均年齢36才と現役選手との年齢差が20才の隔たりがあり、やむなく助っ人2人の参加をお願いし、またスクリメージ形式という変則な試合になりましたが、お集まりいただいたOB各位の奮闘が目立ちました


新聞掲載記事

 
ホーム 活動報告 OB 試合結果 ご意見 思い出 写真集 新入生 リンク メール